ダルビッシュ4月29日投球内容、4回持たずメジャー最短KO

公開日: MLB速報

darbish

ダルビッシュの試合速報

今日はダルビッシュの登板日でしたね。
ハリソンの復活登板があった関係で、中6日での先発でした。
前回と同じくアスレチックス戦になりました。

ダル最短KO、天敵に2年越し7連敗

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手が、2登板続けての顔合わせとなるアスレチックス戦に先発した。

3回1/3を6安打4失点3四死球、4奪三振で今季初黒星(1勝)を喫した。メジャー自己最短での降板となった。

前回は6回を投げて8安打3失点4四球6奪三振と粘投したが、勝ち負けはつかなかった。アスレチックスとは相性が悪く、これで2012年6月から7連敗となった。

[日刊スポーツ]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000009-nksports-base

スポンサーリンク

いやらしい打線に粘り負けしてKO

というわけでメジャー3年目で初の4回持たず降板でした。
逆に言えば、デビューから今まで必ず4回以上は投げていたというのはすごいですよね。

実際、ダルビッシュは先発試合でこの試合前まで56試合連続で5回以上を投げていたそうで、これはレンジャーズ記録だったようです。
また、今現在5イニング以上を投げ続けている投手の連続試合数では、ダルビッシュは2位以下に約20試合の差をつけてダントツの1位だったそうです。
これを見てもダルビッシュがメジャーの中でも安定感抜群であることが分かりますね。

アスレチックス打線は確かに苦手かも

苦手と言われるアスレチックス打線の印象についてですが、選球眼が良くファールで粘ることができ、チームで作戦を徹底している感じでしたね。
まさにマネーボールで読んだ通りのことを実行していました。

たまたま今日がそういう日だったのか分かりませんが、ダルビッシュはブンブン振り回してくるチームのほうが得意だと思うので、確かにアスレチックスは苦手かもしれませんね。
単純な結果の偏りではなさそうです。

1アウト1、3塁の状況で2番バッターのローリーがつま先にデッドボールを受け、1塁上で非常に喜んでいたのが印象的でした。
フォアボールやデッドボールを獲得したら臨時ボーナスがもらえるんじゃないかというくらい、チームが徹底している感じですね。

イニングの内容

初回、球数は費やすも2三振を奪って三者凡退。

2回はツーアウトからシングルを打たれるも、後続を打ちとって0点。
ただ、この時点でヒット1、四死球0にも関わらず球数が39球だったんですよね。
0点に抑えたとしても、5回か6回で降板ペースですから。
球数を投げさせることもアスレチックスの作戦には入ってそうですね。

3回、1アウトから9番バッターに粘られて8球目でフォアボール。
続く1番クリスプは粘って7球目をセンター前にポテンヒット。
ランナーは走っていて1アウト1、3塁。
いやらしい攻撃です。

そして上記に書いたとおり、2番ローリーはデッドボール。1アウト満塁。
3番ドナルドソンはダルビッシュの心理を見透かしたように、初球の甘い球を打ってヒット。2失点。
4番モスもヒットで続き、またもや1アウト満塁。厳しい状態。

ここでダルビッシュに運が巡ってきます。
制球が定まらず、スライダーを叩きつけてキャッチャーが横に逸らす。
3塁ランナーはホームを伺うも、無理だと判断して帰塁。
しかし、1塁、2塁ランナーは飛び出し気味で、ダルビッシュがキャッチャーに指示してファーストへ送球。
タッチプレイは間一髪セーフ。

ここで今年恒例のチャレンジへ。
ビデオ判定されてアウトにくつがえりました。

これ、タイミング的にはセーフだったんですけど、ファーストのプリンスフィルダーがベースを足で塞いでいて、ランナーは滑りこむも足が入りきらず、回りこんでいるところでタッチされています。
ルール的にはどうなんでしょう?
ホームのクロスプレーはブロックOKですけど、その他の塁でもありなんですかね?
これがOKなら盗塁なんて結構防げてしまうと思うんですけどね。

いずれにしろダルビッシュは命拾い。
ツーアウト2、3塁に変わって、その初球をレフトフライ。
一気にピンチを脱出しました。

しかし4回、立ち直れません。
先頭打者にヒットを打たれ、ノーアウト1塁から1塁線を破るヒット。
この処理と中継がもたつく感に、1塁ランナーは長駆ホームイン。
うん、「長駆ホームイン」って言葉、一度使ってみたかったから使ってみた。

これでちょっと緊張の糸が切れたのか、続くバッターに簡単に犠牲フライ。計4失点。
続くバッターにはストレートのフォアボール。ここで交代。
3ボールになったとき、自分で自分にカツを入れるような仕草をしましたね。
「何やってんだよ、俺」っていう。
しかし制球は定まらず、明らかに抜けてフォアボールでした。

なので、ここの交代は正解だと思います。
結果論でもこの4失点でチームは抑えたわけですしね。
いつもどおりの無援護で終わりましたけど。

切り替えていきましょう

ダルビッシュにもこういう日はありますよね。
切り替えていきましょう。
それにしてもアスレチックス打線はいやらしかった。

次回登板予定は?

次回登板は中5日で5月5日(月)日本時間4:35のエンゼルス戦でしょうねー。
レンジャースは先発が揃ってきたので、チームとしてのバランスは取れてきました。
後はダルビッシュがガンガン勝っていくだけですね。
次回登板に期待したいです。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

岩隈久志5月4日投球内容速報、今季初登板で白星スタート

岩隈久志の試合速報 今日は岩隈投手の今季初登板でしたね。 マー君同様、粘りの投球でした。

記事を読む

田中将大7月4日投球内容速報、12勝目で単独トップ、QSは途絶える

田中将大の試合速報 打線の援護がなく、ここ2試合勝てていなかったマー君。 今日はとうとう

記事を読む

ダルビッシュ5月10日投球内容速報、あと1人でノーヒットノーラン逃す

ダルビッシュの試合速報 今日はダルビッシュの登板日でしたね。 予定通り中4日での登板でした。

記事を読む

岩隈久志5月21日投球内容速報、岩隈最強説を裏付ける内容で3勝目

岩隈久志の試合速報 予定通り中6日での登板でした。 今日もまあ安定感抜群の内容でした。

記事を読む

岩隈久志5月14日投球内容速報、完璧な内容も勝ち星逃げる

岩隈久志の試合速報 今日も中4日での登板でした。 そして、今日も完璧なピッチングでした。

記事を読む

黒田博樹5月29日投球内容速報、粘って4勝目、次回登板予定

黒田博樹の試合速報 今日は黒田投手の登板日でした。 先発崩壊しているヤンキースでは、思う

記事を読む

黒田博樹5月2日投球内容速報、6回4失点、次回登板予定

黒田博樹の試合速報 今日は黒田投手の登板日でしたね。 昨日が雨天中止でスライド登板でした。

記事を読む

田中将大6月18日投球内容速報、11勝目で単独トップ、防御率も1点台に

田中将大の試合速報 すごいすごいとこれまで何度も書いていますが、本当にすごいことになってきまし

記事を読む

松阪大輔5月14日投球内容速報、救援で好投、今期初勝利

松阪大輔の試合速報 現在は中継ぎ投手として頑張っている松阪大輔投手。 そんな松阪に、まさかの

記事を読む

黒田博樹5月19日投球内容速報、6回3失点粘りの投球で3勝目

黒田博樹の試合速報 前回の田中将大の記事で、ヤンキースは先発が崩壊しているから1人くらい物凄い

記事を読む

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人一期目。
Webマーケター、副業コンシェルジュ、投資家。

webの世界であらゆる戦略を駆使して日々戦っています。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

年収を上げるには?私が実践した超具体的な方法6つを詳しく紹介

年収を上げる具体的な方法は意外と少ない!? 「もう少し年収を上げ

賢いエクステリア業者の選び方!相見積もりで安く適正価格で施工

自分に合うエクステリア業者を選ぶのはかなり難しい 「建売住宅を購

ギャンブル依存症を解決する!治療に必要なのは家族の理解

ギャンブルで勝ち越している私から見る「ギャンブル依存症」問題 私

VIO脱毛の口コミ!ミュゼや医療レーザー脱毛に通う5人に徹底インタビュー

VIO処理に関するロングインタビュー VIOの自己処理、VIO脱

VIO脱毛まとめ!理想形、自己処理、おすすめサロン、男性目線

まだVIO脱毛で消耗してるの? VIOの処理、VIO脱毛すべきか

転職の面接で落ちる理由と7つの対策!採用担当者の本音

転職の面接にはコツがある? 現在私は法人の代表ですが、独立する前

大企業に就職することの本当のメリット5つ、デメリット5つ

就職活動は人生の大きな分岐点 新卒の就職活動というのは、多くの人

アスタリフトのリアルな評判と感想!20代にも人気の秘密とは?

アスタリフトの詳しい評判、感想をご紹介 現在、女性に非常に人気の

サラリーマンが副業FXで稼ぐためのやり方、順序は一つだけ

副業FXはサラリーマンの有効な資産形成法 サラリーマンとしての収

→もっと見る

PAGE TOP ↑