JTB社員が泣いて謝る、与沢翼は本当に破綻?

公開日: ニュースキュレーション

気になったニュースをピックアップして解説

今後は毎朝更新を目標としますが実現できるのか。
生暖かく見守ってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

30歳社員「ミス隠すため」 遠足手配漏れ、JTBが謝罪

JTB中部(名古屋市)の社員が東濃高校(可児郡御嵩町)の遠足のバスの手配ミスを隠すため、生徒を装って遠足を中止しなければ自殺するという内容の手紙を学校に届けていた問題で、同社は29日、可児市内で記者会見を開き、松本博社長が「旅行会社としてあってはならないことで、関係者に深くおわびしたい」と陳謝した。

[岐阜新聞Web]
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140430/201404301025_22432.shtml

ミスをしたことを隠したい気持ちはすごく良くわかるけれども。
やり方がなかなかすごいね。
そして30歳が泣きながら謝罪しているのもなかなかすごい。

おそらく、慎重派の完璧主義タイプの人で、これまでにあまりミスをしたことがなく、大きなミスをしてしまいテンパったんだろうねー。
ニュースとしては笑えるけど、ちょっとお気の毒。

仕事とミスはセットです

当たり前のことなんですけど、仕事をする上でミスをしないことなんてないんですよね。
あとはピンチをチャンスと考えられるかどうか。
いざとなるとそれがなかなか難しいんですけどね。

というかね、仕事上のミスなんて全てがその人の責任なわけがないんですよ。
そのために会社があって組織があってリスクを分散しているわけですからね。
開き直っちゃえばいいんですよ。
例えば、この人も仕事がクソ忙しくて、タスク抜けしちゃったのかもしれません。

私は以前にJTBさんとお仕事をしたことがありますが、今回の人と部署は全然違う方ですが、まあめちゃくちゃ忙しい人でしたよ。
普通に始発で出社して終電で帰るような生活をしていて、それでも元気で笑顔を絶やさない人で、いわゆる磨かれた営業マン独特の顔をしていました。
「あー俺ももっと頑張らなきゃいかんなー」と刺激を受けた覚えがあります。

この人がどれだけ忙しかったのか知りませんが、何も自分で全てを背負い込まなくてもいいんですよね。
相談しやすい上司がいなかったのかな。

投資家はすぐに株価の反応を考えてしまう

こういうニュースが起きると、株をやっている人間は不謹慎かもしれませんが空売りやその反発狙いを考えます。
しかしJTBは大手ですが上場していないんですね。
今回のことで初めて知りました。

もしも上場していて空売りができる銘柄なら、そういう思惑があったんじゃないかと思わせるようなニュースですねー。

「秒速で1億円稼ぐ男」与沢翼、すってんてんに 「お金持ちのふり」するのに疲れたと告白

yozawa

「秒速で1億円稼ぐ条件」の著書でおなじみ、フリーエージェントスタイルホールディングス代表取締役会長の与沢翼氏(31)が自身のFacebookで「資金が完全にショートしました」と、会社が破たん状態にあることを明かした。

与沢氏といえば、都内に5つの自宅を持ち、ロールスロイスやフェラーリといった高級車を乗り回すなど、華やかな私生活をテレビ番組やインターネットで積極的に披露してきたが、どうやら、そうした暮らしを秒速で失ってしまったらしい。

[Jcastニュース]
http://www.j-cast.com/2014/04/28203460.html

web界隈にいる人間として、一応与沢さんには触れておきましょう。

この人、テレビにも出ていたので一般の方にもそれなりに知名度があると思います。
ネットビジネスで成功した人なので、ネットビジネス界隈では超有名人ですね。
多くの信者とそれ以上に多くのアンチがいます。
事業のやり方がグレーで、簡単に言うとマルチっぽいネットビジネスなんですよね。

余談ですが、web界隈とネットビジネス界隈は微妙に違います。
というか、意外と離れているんですよ。
私はweb界隈にいて、ネットビジネス界隈に足を踏み入れている段階ですね。

どこまで本当か何も分からない

閑話休題。
私のこの人のイメージとしては、事業のために全てが演出されていて何が本当か分からない、という感じです。
言ってしまえば叶姉妹やGACKTと同じようなイメージ?
知名度は全然違いますけどね。

だから、今回の件も素直には受け取れないですけどね。
これも何かの演出というか、事業のための一戦略じゃないのかなーって。
実際に結構大きな話題になっていますからね。
話題になることをお金に変えてきた人ですからね。
計画倒産なんて見方もあるみたいですね。

不思議なタレント性

あと、この人のタレント性としては、本来は下品で馬鹿みたいで嫌われる要素がたくさんあるのに、不思議と愛らしい?感じがするんですよね。
普通の人が同じことをやっても受けないと思うんですよ。

「1億ぐらい秒速で稼ぐんですよね」ってセリフも、真面目につっこんでいる人もいますけど、このバカっぽさ、愛らしさも演出とタレント性で成り立っていると思うんですよ。
本人もバカっぽいと分かっててやっていると思います。

「フル○起で鬼動く」ってワードもありましたね。

http://mess-y.com/archives/7157

「こいつバカだな」って思わせる隙をあえて作っているというか。
どこまでが計算でどこまでが天然なのかよく分からないですけどね。

というわけで、今後も何かしら新展開があると思うんですがどうでしょうか。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

iPhone6/6Plus販売数は1000万台超え!中国で販売延期の理由

3日で1000万台突破!レイトマジョリティ層にも浸透 iPhone6/6Plusの販売台数です

記事を読む

no image

ソニー「スマートアイグラス」の機能が近未来的!デザインは…

日本製ウェアラブルデバイス「スマートアイグラス」 メガネ型の装着端末、ウェアラブルデバイスがこれか

記事を読む

チャゲアス、アスカ逮捕で浮気相手の名前が!シングル売上ランキング

気になったニュースをピックアップして解説 どこもこのニュースばかりですが、思うところを書いてみます

記事を読む

ワタミ赤字の原因、理由は?ネット住民はまんまと踊らされている?

気になったニュースをピックアップして解説 3月決算企業の決算発表の時期ですね。 続々と色々なニュ

記事を読む

カジノ法案とパチンコ業界の関係性、影響力。依存症懸念は嘘?

気になったニュースをピックアップして解説 いやー実に分かりやすい! 久々に色々つっこみたくなるニ

記事を読む

LINEで株を購入!SBI証券の挑戦と戦略。セキュリティは?

何かと話題のLINEがSBI証券と新サービス 今や日本のライフラインと言っても過言ではないLINE

記事を読む

里田まいはあげまん?理想の奥さん、結婚とは?

気になったニュースをピックアップして解説 土日は暖かかったというより結構暑かったですね。 お出か

記事を読む

タイ代理出産、光通信会長息子の子供1000人計画は異常?

否定的意見の多いタイ代理出産騒動 最近何かと話題になっているタイ代理出産。 皆さんも色々推測

記事を読む

日本カジノ合法化への道。場所は大阪?パチンコ業界の利権

気になったニュースをピックアップして解説 個人的なことですが、新しいビジネスに参入していてワクワク

記事を読む

任天堂が大赤字、WiiU売れない、経営再建のカギはスマホ?

気になったニュースをピックアップして解説 ゴールデンウィーク中に岐阜県飛騨地方で何度も地震が発生し

記事を読む

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

大企業に就職することの本当のメリット5つ、デメリット5つ

就職活動は人生の大きな分岐点 新卒の就職活動というのは、多くの人

転職の面接で落ちる理由と7つの対策!採用担当者の本音

転職の面接にはコツがある? 現在私は法人の代表ですが、独立する前

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミなんて当てにならない!実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

レジーナクリニックの口コミや評判を検索しても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

高級マットレスの選び方!肩が痛い私が色々試して選んだオススメは?

慢性的な体の痛みとどうやって向き合っていくか 30代、とくに35

ハゲはモテないは本当なの?女性へのアンケートと2つの改善方法

若ハゲの悩みは深刻です 若くてハゲに悩む男性は結構います。

関節の痛みの原因は何?病院でも分からない?30代の健康維持について考える

やばい痛みに襲われています この記事を書いている現在、左膝関節と

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をして

会社を辞めたい新入社員は我慢せずに3ヶ月で辞めればいい

新卒が辞めるのを批判する正論記事、多すぎない? 4月入社の新卒の

→もっと見る

PAGE TOP ↑