横浜DeNAがグリエル獲得!キューバ選手の来日が続く理由

気になったニュースをピックアップして解説

暖かくて過ごしやすい季節になってきましたね。
そんな中、私は風邪を引いています。
季節を問わず風邪を引くのが私の特技です。

スポンサーリンク

【DeNA】新大砲グリエルと基本合意「3番・二塁」で起用へ

DeNAが、キューバ代表の主軸を務めるユリエスキ・グリエル内野手(29)の獲得に基本合意したことが11日、分かった。グリエルはWBCにも3大会連続で出場するなど、長くキューバ代表で活躍する強打者。近日中に正式契約を結ぶ。

[スポーツ報知]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000279-sph-base

guriel

グリエルが日本でプレイするすごい時代になりました。

名前だけで言えば、近年のキューバ野球で最も知名度があり実績のある選手の1人。
先日巨人が獲得したセペダよりも有名ですね。

以前、中日にリナレスが来て話題になりましたが、完全に全盛期を過ぎた状態でやって来ました。
名前だけで言えばグリエルよりも大物ですけど、イメージと違っておっさん体型で来日しましたね。

今回、グリエルは29歳なので、年齢的には脂が乗り切っていると言えます。
ではなぜ、キューバ選手がどんどん日本プロ野球にやってくるのでしょうか?

キューバの事情

ご存知の通り、キューバは今でも社会主義国です。
ですので、原則として国外でのプロ活動が認められていないんですね。

ただ、他の社会主義国同様、近年はなかなか苦しい状況になっているようです。
なので、2011年から段階的に市場経済が導入され始めています。

最終的には今の中国のように、政治は一党独裁の社会主義体制、経済は市場経済というねじ曲がった状態を目指しているのかもしれません。

キューバ野球にも変化の兆し

そんな状況の中、キューバ野球も変わりつつあります。
以前であればリナレスのような一部例外を除いて、キューバの野球選手が国外でプレーするためには亡命するしかありませんでした。
国を捨てて他国の住人になるということですね。

でも、亡命ってやっぱり大変なんですよ。
北朝鮮の脱北を思い浮かべてもらえばいいですが、全てを捨てて脱出するわけですからねー。
家族が置き去りの場合も多いです。

しかし、それでも亡命選手は増え続けました。
理由は簡単。
他国でプレーして成功すればお金持ちになって優雅な暮らしができるからですね。
社会主義国では活躍して英雄視はしてもらえますが、お金は増えません。
それが社会主義ですからねー。

MLBを見ている人であれば、亡命キューバ選手がここ数年で増えていることを知っていると思います。

政治的な判断

主力選手に亡命が多発していることに加えて経済政策が変わってきたこともあり、政府はようやく国外プロ活動を認める方針を発表したわけです。
新たな外貨獲得手段としても期待されているとのことです。

ということは、選手は結構な額を国に取られてしまうんですかね?
段階的に市場経済を取り入れているということで、所得税がめちゃくちゃ高いとかそんな感じなんでしょうか?

キューバと日本は仲がいい?

そんな背景がありつつ、もう一つの要因があります。
アメリカとキューバは今でも国交断絶しているんですよね。

だから、いくら海外にプロ選手を派遣できるようになったと言っても、MLBに渡るのは政治的になかなか難しいわけです。
そうなると、MLBの次に給料が高いのは日本になるので、今後は亡命せずに日本プロ野球に来るキューバ選手が増えると言われているわけです。

そもそも、キューバと日本は特に利害関係もなく、カストロ議長が親日家ということもあり、国同士仲がいいほうなんですね。
以前にリナレスが中日入りした背景には、国際交流とかそんなところもありました。
ただ、当時はプロ選手扱いではなかったので、給料は480万円とか格安でしたけどね。

グリエルの状態は?

で、グリエル。
実績は本当に素晴らしい。
デビューから10年近く、毎年OPSが1を超える程度の活躍をしています。
キューバリーグが打高だということを差し引いても、素晴らしい成績です。
さらに守備にも定評がありますからねー。

しかし。
横浜DeNAが獲得。
うーん、なんだか嫌な予感がするぞ。

以前に別のサイトで、こういうことを書くと横浜ファンに怒られると指摘を受けましたが、そうは言っても現実として球団体質がなかなか改善しないんですよねー。
DeNAが買収して生まれ変わると思っていたんですが、今のところ以前同様行き当たりばったり感がどうしてもあるんですよね。
なんでそんな伝統まで引き継いでしまったんでしょうか。

というわけで成績を調べて見ました。
そしたら案の定出てきましたよ。

ここ2年下降気味だけど大丈夫?

WBCキューバ代表で大活躍していた現在29歳のグリエルを獲得、と聞けば誰もがすごい補強だと考えますが、ここ2年の成績が結構な勢いで下降しています。
成績以外の情報がないので何も分かりませんが、不安になりますねー。

ちなみに、成績を抜粋すると以下の通りです。

通算 打率.332 長打率.588 OPS1.003
2012-2013 打率.314 長打率.484 OPS.903
2013-2014 打率.286 長打率.482 OPS.878

ここ2年はキューバリーグの試合数が減っているので、ホームラン数は単純に比較できないんですよね。
ただ、長打率が示す通りホームラン率は減少しています。
果たしてどうなるのか?

結局、やってみなきゃ分からない

ただ、キューバ選手は元々身体能力が高く、やってみないと分からない部分も大きいです。
昨年、日ハムで活躍したアブレイユ選手は実績はグリエル選手よりもかなり劣っていますが、十分な結果を出しました。
なので、グリエル選手が大活躍する可能性も十分にあります。

それ以上に、グリエルが日本でどれくらいやれるのか?ということには非常に興味があります。
ユーキリス同様、来日することに意味のある選手ですねー。
どうなるかは分かりませんが、今回の獲得は個人的には大賛成です。

2014.5.14追記

コメント欄にてredkingさんより情報をもらいました。
上記の成績はキューバリーグの第一ステージのもののようです。
その後に第二ステージが用意されているようです。
私の調査不足で申し訳ありません。

私が調べたときにはこの数字しかなかったんですが、今Wikipediaを見てみると通期の数字に切り替わっていました。
グリエル来日が決定して、有志の方が早速調べて書き換えてくれたみたいですねー。

上記と同じ内容で比較すると、こんな感じです。

通算 打率.335 長打率.588 OPS1.005
2012-2013 打率.325 長打率.496 OPS.920
2013-2014 打率.313 長打率.566 OPS.991

これを見ると、2012-2013がちょっと低めなだけで確率の誤差の範囲という感じですね。
これはおおいに期待できるんじゃないでしょうか。という熱い手のひら返し。
redkingさん、ありがとうございました。
DeNAさん、常に疑った目で見ていてごめんなさい。

セペダはどうなのか?

一方の巨人に入団したセペダ選手。
この選手はホームラン王や打点王は獲得していませんが、フォアボールを選べる玄人好みの選手ですね。
選球眼を活かして出塁率が高く、ここ2年間もopsは1を超えています。
年齢は34歳と結構いっていますが、2013-2014シーズンで最高出塁率を獲得していますので、こちらのほうが即戦力と言えそうです。
スイッチヒッターのペタジーニみたいなイメージでしょうか。

しかし、巨人には巨人の悩みが。
一体どこで使うのさ?
普通に考えるとロペスが浮いてしまうんですよね。
現在、セ・リーグでホームラン3位なんですけどねー。

以前のペタジーニ、清原併用時代のような感じになるんでしょうか?
しかし外国人二人併用って、外国人枠勿体無いですよね。
大物二人併用ってのは、巨人の暗黒時代を連想させますし。。。

そうか、もうすぐ交流戦か。
日程的に先発は減らせるし、DHもある。
この間はセドンを2軍に落として、野手3人使うことも可能ですねー。
交流戦の成績を見てその後は決断という感じでしょうか。

その他の注目すべきキューバ選手

ちなみに、近年のキューバリーグで最も成績が良いのはホセ・アブレイユ選手
2010-2011シーズンに打率.453、OPS1.583を記録しています。
化け物ですね。

そして、ご存知の通り今年から亡命してMLBで活躍しています。
現在、ア・リーグのホームラン王。
期待以上の活躍をしており、マー君の新人王を阻害するのは彼だと言われています。

もう1人の大物がアルフレド・デスパイネ選手
毎年のようにOPSが軽く1を超えています。
数字だけで言えば、グリエル、セペダ以上のポテンシャルですね。

この選手は現在もキューバリーグに所属しているのかな?
情報が少なくていまいち分からない。

まだ若いので、いずれは亡命してMLBか、日本プロ野球かのどちらかに来るんじゃないでしょうか?
流石に争奪戦になりそうですねー。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

天皇陛下の写真アップと炎上問題、陛下の人生をもっと知ろうよ

気になったニュースをピックアップして解説 最近、なにかと話題に上がりがちなのでピックアップしてみま

記事を読む

ソチパラリンピックが開催!日程は?盛り上がらない理由とは?

ソチパラリンピックが開催!と言ってもあまり興味がない? 3月7日より、オリンピックが開催されていた

記事を読む

AKB48川栄李奈と入山杏奈が切りつけられ怪我。自業自得論も

気になったニュースをピックアップして解説 緊急速報が入ってきました。 AKBメンバーら握手会

記事を読む

カジノ法案とパチンコ業界の関係性、影響力。依存症懸念は嘘?

気になったニュースをピックアップして解説 いやー実に分かりやすい! 久々に色々つっこみたくなるニ

記事を読む

タイ代理出産、光通信会長息子の子供1000人計画は異常?

否定的意見の多いタイ代理出産騒動 最近何かと話題になっているタイ代理出産。 皆さんも色々推測

記事を読む

岩隈久志、2014年の成績を大胆予想!

こちらも2年目の進化を遂げ、満を持して3年目に挑む! さて、先日マー君とダルビッシュの2014

記事を読む

松阪大輔、2014年の成績を大胆予想!

復活へ向けた最後の戦いが始まる 松阪に復活の兆しあり。 そんなことがネット上で騒がれています

記事を読む

日本カジノ合法化への道。場所は大阪?パチンコ業界の利権

気になったニュースをピックアップして解説 個人的なことですが、新しいビジネスに参入していてワクワク

記事を読む

青木宣親、2014年の成績を大胆予想!

2014年の青木宣親は3割打てるのか? もうすぐMLBも開幕ですね。 今年は日本人ピッチ

記事を読む

2016年中日ドラゴンズの9つの不安。スタメンや順位を予想

今年もプロ野球シーズンがやってきました どうも、中日ドラゴンズファンのweb軍師です。 プロ

記事を読む

Comment

  1. redking より:

    キューバでは45試合の第一ステージ、そのあとに42試合の第二ステージが用意されています。
    ここ2年の成績ですが、これは第一ステージのみの数字のようです。
    第二ステージを含めると全ての数字がアップしています。

  2. papapa0821 より:

    ご指摘ありがとうございます。
    ホントですね。
    いつのまにやらWikipediaにも第二ステージを合わせた成績が載っていますね。

    これを見ると、昨シーズンは長打率がリーグトップなんですねー。
    これは期待せずにはいられません。

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

会社の電話を取るのがつらい。苦手。電話イップスを克服する方法

電話が鳴ると極度の緊張が走る 新卒社員が社会人として仕事をする中

年収を上げるには?私が実践した超具体的な方法6つを詳しく紹介

年収を上げる具体的な方法は意外と少ない!? 「もう少し年収を上げ

ハゲはモテないは本当なの?女性へのアンケートと2つの改善方法

若ハゲの悩みは深刻です 若くてハゲに悩む男性は結構います。

サラリーマンが副業FXで稼ぐためのやり方、順序は一つだけ

副業FXはサラリーマンの有効な資産形成法 サラリーマンとしての収

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミなんて当てにならない!実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

VIO脱毛まとめ!理想形、自己処理、おすすめサロン、男性目線

まだVIO脱毛で消耗してるの? VIOの処理、VIO脱毛すべきか

ギャンブル依存症を解決する!治療に必要なのは家族の理解

ギャンブルで勝ち越している私から見る「ギャンブル依存症」問題 私

アスタリフトはなぜ人気?有料で口コミ集めて徹底分析【実体験あり】

アスタリフトの人気の秘密を多角的に分析してみる 女性の皆さんはご

特養、老健、有料老人ホームの給与や転職について比較してみよう

介護職はどこが給料が高いの? うちは共働きなんですが、嫁さんは特

→もっと見る

PAGE TOP ↑