岩隈久志5月21日投球内容速報、岩隈最強説を裏付ける内容で3勝目

公開日: MLB速報

iwakuma

岩隈久志の試合速報

予定通り中6日での登板でした。
今日もまあ安定感抜群の内容でした。

アメリカでもダルビッシュ、田中論争が起きていますが、実は最強なのは岩隈投手なのかもしれません。

マリナーズ・岩隈、無キズの3連勝 8回を6安打2失点

マリナーズの岩隈久志投手(33)は敵地でのレンジャーズ戦で今季4度目の先発。
8回を6安打2失点、3三振1死球で無傷の3勝目を挙げた。
防御率は1・76。
チームは6-2で勝った。

前回まで16イニング連続無失点だった岩隈は2回に4番のA・ベルトレに先制のソロ本塁打を浴びて3試合ぶりに失点。
味方の援護をもらって5-1の4回にも適時打を浴びたが、テンポ良く低めを突く投球で相手打線を仕留めた。

[夕刊フジ]
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20140521/bbl1405211536006-n1.htm

スポンサーリンク

今日も抜群の安定感

というわけで無傷の3勝目。
防御率は1.76。

パワーピッチングで派手なダルビッシュ、数字がおかしい田中将大の影に隠れがちですが、怪我で出遅れたことを除けば一番貢献度が高いのは岩隈です。

上記二人もハイレベルな争いをしているんですが、その二人よりも1試合あたりの投球回数が長く、防御率がいい。
そりゃ貢献度は上ですよ。

ただ、先日こんな記事もありました。

【米国はこう見ている】田中将大とダルビッシュ有が“必見投手”ベスト10にランクイン

ヤンキースの田中将大投手とダルビッシュ有投手がMLBインサイダーアンケートによる「見逃してはならない先発投手トップ10」に選出された。ESPNがこのほど、「トップ10のマストシー(絶対に見逃してはならない)先発投手」という題名でメジャーリーグのスカウトや強化部長計19人にそれぞれ5選手を挙げてもらい、そのアンケート結果を公表している。以下がアンケート結果。

[Full-Count]
http://full-count.jp/2014/05/20/post2663/

マー君やダルは入っているのに岩隈は入っていない。
日本人はミーハーで本質を見ないから岩隈はマー君やダルの影に隠れがちだなんて言われていますが、アメリカでも同じですね。

もっとも、岩隈投手は何がすごいのかイマイチ分かりにくいということもあるのかもしれません。
ダルビッシュがすごいのは目で見て分かりますからね。

じゃあ、イニングの内容から見てみましょうか。

イニングの内容

初回、立ち上がりは簡単に三者凡退。

2回、先頭打者の4番ベルトレに一発を喰らいます。1-0
1アウトからヒットを打たれるも、次のバッターを併殺に抑えて最小失点にとどめます。

すると3回の表、マリナーズが一気に4点を入れます。1-4
これで岩隈が頑張れば勝ち星パターンですねー。

その裏、きっちりと三者凡退。

4回にも1点をもらい、1-5
しかし、先頭打者にフォアボールを与えてしまいます。
1アウトから連打をくらい1失点。2-5。なおも1アウト1、2塁。

ここでモアランドを注文通りのゲッツーに抑え、最小失点に抑えました。
打たせて取る岩隈は、ゲッツーが多いですねー。
これは結果論なのか、狙っているのかどうなんでしょう。

5回、2三振を含む三者凡退。

6回、1アウトからヒットを打たれるも、後続を抑えて0点。

7回も同じく1アウトからヒットを打たれるも、後続を抑えて無失点。

8回は9球で簡単に三者凡退。
99球なのでここで交代です。

いつも通りの省エネ投球

いつものことですけど打たせて取るから燃費がいい。
ダルビッシュが8回まで投げる気がしないけど、岩隈はスイスイと8回くらいまでいってしまいます。
四死球1、奪三振3。

理想の先発投手って何なんでしょうね。

昔、元ロッテの小宮山投手が言っていたのは、「理想は27球で試合終了」ということ。
三振なんて必要なく、ちょっとずつ球を動かして芯を外し、1つのアウトを1球で取っていく。
これが最も効率的で、岩隈投手の考え方もこれに近いんだと思います。

ダルビッシュはどう考えているんでしょうねー。
ダルビッシュの場合は直球も変化球もキレているので、基本的にバットに当たらないんですよね。
空振りが多い。
だから1球で打ち取るなんてことが少なく、どうしても球数が増えますね。

見ている分にはダルビッシュのほうが面白いですけどね。
三振を取るための組み立てがあって、詰将棋のような面白さがあります。

私としては、今年のダルビッシュはそこを改善してくるだろうなーと思っていました。
去年までの課題は明確でしたからねー。
ただ、今のところは投球スタイルは去年までと似ていますね。
省エネではなく、派手です。

今後も比較される対象ですね。
と言いつつ、やっぱりマー君とダルビッシュが比較されるんですけどね。
岩隈投手はスイスイと我が道を行きましょう。

私のシーズン前の予想でも、なにげに岩隈投手の防御率をトップにしてあります。
そんな予想をしている人は多いでしょうけどね。

岩隈久志の次回登板予定

次回登板は中4日で5月26日(月)日本時間5:10のアストロズ戦ですかねー。
こんな投球が続いていけば、嫌でも話題の対象になっていくことでしょう。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

ダルビッシュ4月29日投球内容、4回持たずメジャー最短KO

ダルビッシュの試合速報 今日はダルビッシュの登板日でしたね。 ハリソンの復活登板があった関係

記事を読む

ダルビッシュ5月23日投球内容速報、7回2失点で4勝目、次回登板予定

ダルビッシュの試合速報 今日はダルビッシュの登板日でした。 予定通り中5日で出番が回ってきま

記事を読む

田中将大6月18日投球内容速報、11勝目で単独トップ、防御率も1点台に

田中将大の試合速報 すごいすごいとこれまで何度も書いていますが、本当にすごいことになってきまし

記事を読む

ダルビッシュ4月22日投球内容、悪いなりに踏ん張る、次回登板予定

ダルビッシュの試合速報 今日はダルビッシュの登板日でしたね。 ダル“天敵”相手に粘投6回

記事を読む

ダルビッシュ5月17日投球内容速報、ほぼ完璧もバントヒット2本に沈む

ダルビッシュの試合速報 今回はローテーションの兼ね合いで中6日でした。 前回の120球超えの

記事を読む

田中将大5月21日投球内容速報、負けた!メジャー初黒星、次回登板予定

田中将大の試合速報 始まりがあれば終わりがある。 一つの偉大な記録がとうとう途切れてしま

記事を読む

田中将大6月6日投球内容速報、9勝目、次回は岩隈と対決か

田中将大の試合速報 こんにちは。 久しぶりの更新となりました。 ちょっと本業が忙しくて、こ

記事を読む

田中将大4月23日投球内容、無四球ピッチング、次回登板予定

田中将大の試合速報 今日はマー君の登板日でした。 毎日のように日本人選手が出てきますね。

記事を読む

岩隈久志5月4日投球内容速報、今季初登板で白星スタート

岩隈久志の試合速報 今日は岩隈投手の今季初登板でしたね。 マー君同様、粘りの投球でした。

記事を読む

黒田博樹4月26日投球内容、5回持たず8失点、次回登板予定

黒田博樹の試合速報 今日は黒田投手の登板日でしたね。 黒田KO2敗目「何も言い訳できない

記事を読む

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

大企業に就職することの本当のメリット5つ、デメリット5つ

就職活動は人生の大きな分岐点 新卒の就職活動というのは、多くの人

転職の面接で落ちる理由と7つの対策!採用担当者の本音

転職の面接にはコツがある? 現在私は法人の代表ですが、独立する前

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミなんて当てにならない!実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

レジーナクリニックの口コミや評判を検索しても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

高級マットレスの選び方!肩が痛い私が色々試して選んだオススメは?

慢性的な体の痛みとどうやって向き合っていくか 30代、とくに35

ハゲはモテないは本当なの?女性へのアンケートと2つの改善方法

若ハゲの悩みは深刻です 若くてハゲに悩む男性は結構います。

関節の痛みの原因は何?病院でも分からない?30代の健康維持について考える

やばい痛みに襲われています この記事を書いている現在、左膝関節と

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をして

会社を辞めたい新入社員は我慢せずに3ヶ月で辞めればいい

新卒が辞めるのを批判する正論記事、多すぎない? 4月入社の新卒の

→もっと見る

PAGE TOP ↑