ブログ5ヶ月目のアクセス数は62,353pv!収入は約15,000円

公開日: ブログ運営記

更新停止しても意外に減らないアクセス数の理由とは?

当ブログ「ネットニュースラボ」の振り返りと分析のため、毎月のアクセス数やヒットした記事の分析記事を書きます。

今回は運営開始5ヶ月目のアクセス数やヒットした記事の分析記事です。
ようやくリアルタイムに追い付きました。

先月の記事はこちら。

参考:ブログ4ヶ月目のアクセス数は63,416pv!後半は更新停止

2014年6月1日~6月30日のアクセス数を検証

そろそろ区切り良くしたいので、今回からは暦通りの一ヶ月区切りで検証していきたいと思います。

ですので、今回は2014年6月1日~6月30日について分析してみます。
まずはgoogleアナリティクスのデータからどうぞ。

アナリティクスのスクショはダメみたいです!残念!

前回の記事にも書きました通り5月後半から本業がいきなり忙しくなり、当ブログの更新が滞ってしまいました。
6月前半の更新数は1記事です。

ただ、せっかくなので、ここまで伸びたアクセス数が更新しない事でどこまで下がるのかの検証期間としてみました。

結果としてはグラフを見ての通り、ほとんど変化はありませんでした。
特定の記事が安定して強くなっていましたので、更新しなくてもアクセスを保ってくれました。

ブログ運営者と検索エンジン運営サイドの意識の違い

つまり、更新が止まったからといっていきなり順位が下がるわけではないということです。
我々はブログを運営する側なので、順位変動や収入について短期的な結果を求めがちですが、googleからすれば短期的に変化させることにあまりメリットはないんですよね。
波は思っているよりも緩やかです。

上がるまでにもそれなりに時間が掛かるし、下がるにも半月程度では下がりません。
というより、安定してアクセスを集め、滞在時間の長いコンテンツがあるとすれば、googleからすればそれはキーワードマッチしているコンテンツと判断されるので、順位を下げる必要性があまりないですよね。
半年程度経過したとすれば情報の鮮度が落ちていると判断して下げられることもあると思いますが、半月や1ヶ月で下げる理由がないと思います。

もちろん、アルゴリズムの中身は見れないのでなんとも言えませんが、googleが目指すべき検索エンジンの形を考えれば、ある程度答えは見えるのかなーと思いますね。

ちなみに、6月は13記事書きました。

6月にアクセスを集めた記事

アクセスを集めた記事としては、ドラクエ以外では初期に書いたこの辺が強かったです。

移民政策問題、受け入れ反対の声、メリット、デメリット
2,722pv

クックルン、クミンやリンゴは何歳?歌や動画は?
1,790pv

大企業に就職することの本当のメリット5つ、デメリット5つ
1,272pv

キーワードとコンテンツがマッチしていると順位は上がる

あとは、書いてから数ヶ月は全くアクセスのなかった記事が、検索時のクリック率の高さや滞在時間の長さでgoogleさんに認めてもらえたのか、今頃安定的にアクセスされるようになった記事もあります。
かなりニッチな話題でニッチキーワードですが、ロングテールをがんがん拾いまくり、検索時のクリック率も異常な高さです。
ウェブマスターツールで見ると80%を超えていたりしますね。

キーワードのコンテンツマッチが極端に高い、逆に言えば他にライバル記事がないとも言えますね。
アフィリエイトでは、こういうのを拾えるとかなり強いんだと思いますねー。

キーワードとコンテンツがマッチしていないと順位は下がる

また、先々月の検証記事で書いたちょっとアレなキーワードですが、コチラはキーワードとコンテンツのマッチ度が低いことが自分でも分かるので、案の定圏外に飛ばされました。

多分、数秒くらいでの直帰が連発していましたからね。
「俺が探しているのは解説記事じゃないねん!今すぐに画像や動画が見たいんじゃー!」ってね。

1ヶ月程度上位表示され、その後一気に圏外ですね。

当たり前のことが行われている

上記の2つの事例から言えることは、googleさんのアルゴリズムは意外と真面目に仕事をしているということです。
検索した人が満足するようなコンテンツを表示するために色々やっていますね。
単なるプログラムなのでコンテンツの中身は理解できませんが、一人ひとりの検索動向を解析し、それが膨大な数になると有用なデータとなり、プログラムで順位付けできるわけですね。

収入額は?

収入額は前月と変わらず15,000円といったところです。
そりゃ、アクセス数がほとんど変わっていなくて、アフィリエイトをやらずにアドセンスメインであれば、収入額は同じになりますよね。

五ヶ月目はこんな感じで、google検索アルゴリズムに色々納得できる、感心する結果となりました。

この記事の続きはコチラ


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

no image

ブログのアフィリエイト収入!2014年12月の結果公開!

目標の月30万円は達成できたのか? 当ブログ「ネットニュースラボ」の振り返りと分析のため、毎月のア

記事を読む

no image

アフィリエイト収入報告!23万円到達!ブログ10ヶ月目

11月も過去最高収入を更新出来ました 当ブログ「ネットニュースラボ」の振り返りと分析のため、毎月の

記事を読む

no image

ブログ4ヶ月目のアクセス数は63,416pv!後半は更新停止

ドメインオーソリティはブログにとって重要ですね 当ブログ「ネットニュースラボ」の振り返りと分析のた

記事を読む

no image

ブログのアクセス数を増やす!初心者でも2ヶ月半で500人/日

ブログのアクセス数を増やすためにやったことをまとめてみる 当ブログ「ネットニュースラボ」を運営して

記事を読む

no image

ブログ運営1ヶ月のアクセス数は2469pv。これが現実。

ブログ一ヶ月目でどこまで出来るのか検証します 当ブログ「ネットニュースラボ」の振り返りと分析のため

記事を読む

3月アフィリエイト収入50万円達成の足がかりは構築できたのか?

プロ野球が好きなんです 毎月恒例振り返り記事を書きます。 ところで、昨日はプロ野球のオー

記事を読む

no image

アフィリエイト収入公開!ブログ7ヶ月目で84,966円

本格参戦したアフィリエイトで収入激増。なぜ今までやっていなかったのか。。。 当ブログ「ネットニュー

記事を読む

no image

アフィリエイト8ヶ月目で月100万円達成!今後の展望について

前倒しして目標に到達しました 毎月恒例振り返り記事を書きます。 タイトル通り何故か3月に

記事を読む

no image

アフィリエイト収入もアクセス数も20万突破!ブログ9ヶ月目

単月収入が20万円を超えてしまいました 当ブログ「ネットニュースラボ」の振り返りと分析のため、毎月

記事を読む

no image

ブログ運営3ヶ月半。アクセス数は月間5万pvペース、収入を公開

アクセス数が順調に伸びていく 先月、こんな記事を書きました。 参考:ブログのアクセス数を増や

記事を読む

Comment

  1. パゴット より:

    初めまして!
    今月からブログを始め、更新頻度を保つことの大変さを実感しています。

    アクセス数の変動や分析参考になります!
    また、お邪魔します^^

  2. papapa0821 より:

    こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    ブログ見ました。
    精力的に頑張っていますね(^^)

    色々情報交換していきましょう。
    よろしくお願いします。

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

アフィリエイトの外注化、組織化戦略で大切にしたいポイント

アフィリの外注化、組織化で焦っている人へ アフィリエイトに取り組

2017年中日ドラゴンズは楽しい!スタメンや開幕ローテ、順位を予想

2017年の中日ドラゴンズを楽しく分析 こんにちは。野球おじさん

会社の電話を取るのがつらい。苦手。電話イップスを克服する方法

電話が鳴ると極度の緊張が走る 新卒社員が社会人として仕事をする中

年収を上げるには?私が実践した超具体的な方法6つを詳しく紹介

年収を上げる具体的な方法は意外と少ない!? 「もう少し年収を上げ

ハゲはモテないは本当なの?女性へのアンケートと2つの改善方法

若ハゲの悩みは深刻です 若くてハゲに悩む男性は結構います。

サラリーマンが副業FXで稼ぐためのやり方、順序は一つだけ

副業FXはサラリーマンの有効な資産形成法 サラリーマンとしての収

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミなんて当てにならない!実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

VIO脱毛まとめ!理想形、自己処理、おすすめサロン、男性目線

まだVIO脱毛で消耗してるの? VIOの処理、VIO脱毛すべきか

ギャンブル依存症を解決する!治療に必要なのは家族の理解

ギャンブルで勝ち越している私から見る「ギャンブル依存症」問題 私

→もっと見る

PAGE TOP ↑