タイ代理出産、光通信会長息子の子供1000人計画は異常?

公開日: ニュースキュレーション

akatyan

否定的意見の多いタイ代理出産騒動

最近何かと話題になっているタイ代理出産
皆さんも色々推測していますか?

テレビでは放送しませんが、この資産家男性が誰なのかはネット上では既に明らかになっています。
やっぱニュースはネットだよね。

タイ代理出産の邦人男性「100人~1000人」の子作り計画か

日本人男性(24)がタイで多くの子供を代理出産させた問題について、男性は2013年に、100人から1000人の子供を作る計画をしていると関係者に話していたという。
時事通信が2014年8月14日に伝えた。

時事通信によると、男性は昨年、タイやグルジアで生殖医療サービスを展開する「ニュー・ライフ・グローバル・ネットワーク」に代理母の紹介を依頼。
2人の代理母が計3人の子供を産んだという。

男性は同社のスタッフに「毎年10人~15人の子供が欲しい」「100~1000人の子供をもうける計画だ」と話し、さらに代理母の紹介を頼んだそうだ。
動機については「世界のために私ができる最善のことは、たくさん子供を残すことだ」と語ったという。
男性の代理人弁護士は動機について「跡継ぎのため」と説明しているが、税金対策や人身売買目的の可能性も指摘されている。

[J-CAST ニュース]
http://www.j-cast.com/2014/08/15213205.html

光通信御曹司のタイ代理出産事件にはプライバシーより重い社会的責任がある

タイの首都・バンコクで、24歳の日本人男性が、代理出産により16人の乳幼児の父親になっていたのは、タイ国家警察の家宅捜索によって発覚した事件である。

日本では、この男性が東証一部上場企業・光通信の創業者の長男・重田光時氏で、現段階でも時価総額約50億円の株を保有する資産家であることから、その人物像と、多くの子供を欲した理由を探る報道が続いている。

[現代ビジネス]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40198

スポンサーリンク

ITバブルの象徴、光通信

光通信という会社は、投資家の間ではかなり有名な会社です。
ソフトバンクとともにITバブルを引っ張った代表的銘柄ですからね。

ですが、実際にはITとあまり関係のない単なる携帯電話販売の営業会社だったので、ITバブル崩壊とともに株価は大暴落、会社の業績も落ち込みました。
しかし、その後はコピー機の販売など地道な事業を展開し、今でも上場企業として生き残っています。

今回はこの会社のことは置いといて、会長息子の「子供1000人計画」がそれほど異常なことなのかということに対する個人的な見解を書きたいと思います。

子供1000人計画の裏側は?

ネット上では様々な意見が交わされていますが、概ね否定的な意見が多いです。
というより、その理由の意味が分からず、

「何か裏があるんじゃないか」
「相続税対策で子供を作るなんてふざけている」
「やはり人身売買事業を考えていたんじゃないか」
「命をもてあそぶな」

というような意見が散見されます。

私がこのニュースを初めて知ったとき、最初に感じたのは、

「あー分かるわー」

でした。

なぜここまでバッシングされるのか?

倫理的な問題やそのやり方はさておき、この男性の考え方は私は素直に理解出来ました。
いや、直接話を聞いたわけではないので私の理解が正しいのかは知りませんよ。
ただ、現状見えている範囲の情報で、そんなに全否定すべきものだとは思えないんですけどね。
世間がなぜここまで否定しているのかがよく分かりません。

私も子供100人計画、考えていました

私は近しい人には実際に話したことがありますが、もし自分にものすごい甲斐性があったとしたら子供は100人くらい欲しいと思っていました。
というか今でも思っています。

なぜって、人生において子供ほど面白いものはないですし、子育てほど刺激的なものってないんですよ。
自分から生まれた存在が自分を越えて行く可能性があるってすごくないですか?

「おいおい、もう息子が言ってること難しすぎて分かんねーよ」
みたいなことはそこら中で実際に起きているわけですからね。

そのためにどんな教育をしていくべきなのか、どのように接していくべきなのか考えるのってめちゃくちゃ楽しくないですか?

人間の人格形成は不思議で面白い

私は思春期の頃に自分の人格形成要素に強い興味がありました。
「なぜこんな自分?」ということが不思議でしょうがなかったんですよね。

こういうことを書くとあまり良く思われないので書きづらいんですが、私の両親は中卒と高校中退で、必ずしも賢い人間ではなかった。
しかし、私は特に努力した覚えはないんですが、気付いたら学年トップの成績でオール5だったんですよ。
人が賢くなる要素、原因に強い興味が湧くのは当然といえば当然でした。
世の中のお母さんが必死になって子供に勉強をやらせたり、塾に通わせたりしているのを見て、「いや、そこじゃないでしょ」と思っていました。

この歳になると同じパターンの人もたくさん見てきましたし、私もこの手のパターン通りの人生を歩んでいます。
この人種は大企業や公務員として安定的に暮らすという選択を選ぶことが出来ないんですよ。
自分という固有の自我があるはずなのに、きっちりとパターンにはまっていくのは面白いです。
本当に不思議。

凶悪犯罪者の人格になる要因とは?

結果、人間の人格形成に強い興味がありますので、経営者の生い立ちや犯罪者の生い立ちなんかも結構調べました。
一般的にはあまり考えないと思うんですが、自分の子供が凶悪犯罪者になってしまう可能性もあるわけですよね。
どうしたらそうならないのか考えることは子育てをする上で重要な取り組みだと思います。
若い凶悪犯罪者が生まれる度に「親は何してんだ!」という批判がたびたび起きますが、自分だってその立場になる可能性はあるんですよ。

簡単に言ってしまえば、ネグレクトや日常的な暴力などのパターンか、大人になっても息子を「◯◯ちゃん」と呼ぶような溺愛のパターンが多いですよね。
極端な環境だと、極端な人格になる可能性があるということですね。

そういう興味の問題もあるのか、可能であればたくさんの子育てがしたいと思っていました。思っています。

私の子供100人計画

私の計画では、100人くらいの愛人を作ってそれぞれに子供を作るというイメージでした。
これは別に100人の女性と関係を持ちたいとかそういうセコい話ではなくて、子育ては母親とお金があれば十分成り立つと思うからです。
もちろん、父親(私)も毎日は会えませんがいますしね。

こういうこと書くと、「両親がいない子供は不幸」「片親だと分かりきっている子供を作るべきじゃない」なんてことを平気で言ってくる人がいますが、じゃあ世の中にたくさんいる片親の子供はみんな不幸なのかと。
人の人生の幸不幸を外から勝手に決め付けるべきものではありません。

歴史的に見ても、貴族や皇族で実際に子供100人を実現した人はたくさんいますよ。
それほど異常な考え方ではないと思うんですけどね。

それぞれに十分な教育を施し、自分の100人の子供が世界中に羽ばたいていくのって想像するだけでもゾクゾクしますけどね。
色んな分野で活躍してくれたら最高じゃないですか。
そのためにどんなことをしてあげるべきなのか真剣に考える人生ってすごく面白いと思うんですけどね。

そうは言っても実際の私にはそれほど甲斐性がなく大して稼いでいませんので、今のところ子供は一人ですし、仮にめちゃくちゃ稼いでいたとしても単なる妄想レベルの話ですので、本当に実現したかどうかは分かりませんけどね。
正直、自分にそこまでの行動力があるとは思えません。

彼はたまたまそれだけのお金を持っていて、かつ、実行する行動力があった。
それだけの気がするんですがどうでしょうか?
世間が無駄に邪推しすぎていませんか?

本当は共感出来る人、結構いると思うんだけど

今回の件、やり方は否定されるべきかもしれません。
いや、私の愛人100人計画のほうがよほど否定されるべきものかもしれません。
彼のやり方はなんだか妙に生真面目で、それが理解しにくい部分を生み出しているのかもしれませんね。

でも、考え方の根底がそれほど共感できないものだとは私は思えないんですけどね。
別に裏も黒い部分もなく、単順に上記のように考えている可能性も十分にあると思うんですよ。

あまりに共感コメントが少ないことに何となく違和感を感じたので取り上げてみました。
黙っているだけで、本当は共感できる人は意外と多いと思うんですがどうでしょうか。
養護施設の子供達を次々に養子にしていたら賛同されたんでしょうか?
ただ、自分のDNAにこだわりたい気持ちも分からなく無いですけどね。

重田光時氏の波瀾万丈人生

一つ言えるのは、彼の人生はなかなかすごかったというか、普通の人では体験できない人生だったはずなんですよ。
思春期の頃に自分の父親がITバブルで世界第5位の資産家になった。
世界で5番目に金持ちの家の長男だったわけですよ。

そして、その後の凋落、大バッシング。
一時期の光通信への風当たりの強さは相当なものでした。
そりゃ、資産を失った人はたくさんいたでしょうからね。
おそらく、子供である彼にもその影響はまともに降りかかってきたと思うんですよね。
そんな環境で生きてきて、独自の世界観というか、倫理観が培われていくのも想像に難しくないですよね。

今後どのような展開になっていくのかは分かりませんが、私は彼を支持したいとまでは言いませんが、興味深く見ていきたいとは思っています。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

なぜ氷水?アイスバケツチャレンジはプロモーション成功?

氷水である理由、意味は何なのか? 最近ニュースを賑わせているアイスバケツチャレンジ。 日に日

記事を読む

カジノ法案とパチンコ業界の関係性、影響力。依存症懸念は嘘?

気になったニュースをピックアップして解説 いやー実に分かりやすい! 久々に色々つっこみたくなるニ

記事を読む

iPhone6/6Plus販売数は1000万台超え!中国で販売延期の理由

3日で1000万台突破!レイトマジョリティ層にも浸透 iPhone6/6Plusの販売台数です

記事を読む

no image

ソニー「スマートアイグラス」の機能が近未来的!デザインは…

日本製ウェアラブルデバイス「スマートアイグラス」 メガネ型の装着端末、ウェアラブルデバイスがこれか

記事を読む

日本カジノ合法化への道。場所は大阪?パチンコ業界の利権

気になったニュースをピックアップして解説 個人的なことですが、新しいビジネスに参入していてワクワク

記事を読む

任天堂が大赤字、WiiU売れない、経営再建のカギはスマホ?

気になったニュースをピックアップして解説 ゴールデンウィーク中に岐阜県飛騨地方で何度も地震が発生し

記事を読む

横浜DeNAがグリエル獲得!キューバ選手の来日が続く理由

気になったニュースをピックアップして解説 暖かくて過ごしやすい季節になってきましたね。 そんな中

記事を読む

栩内容疑者とパソナの関係は?パソナとサンリオの今後の株価

気になったニュースをピックアップして解説 今日はこのニュースをピックアップ。 ASKA騒動、まだ

記事を読む

片山祐輔被告、母親の言葉に涙、過去に丑田祐輔として実刑歴あり

気になったニュースをピックアップして解説 最近、睡眠時間が6時間を切っていてちょっと眠い。 人間

記事を読む

ワタミ赤字の原因、理由は?ネット住民はまんまと踊らされている?

気になったニュースをピックアップして解説 3月決算企業の決算発表の時期ですね。 続々と色々なニュ

記事を読む

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

稼いでいるアフィリエイターの共通点は?月300万円以上の10人にガチアンケート

稼いでいるアフィリエイターを調査してみよう 先日、Twitter

賢いエクステリア業者の選び方!相見積もりで安く適正価格で施工

自分に合うエクステリア業者を選ぶのはかなり難しい 「建売住宅を購

レジーナクリニックの口コミや評判を調べても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミなんて当てにならない!実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

いざ仮想通貨投資!初心者が考えるべき基本戦略、やり方、リスクを解説

仮想通貨投資がバブっていますね 私は今までに様々な投資、ギャンブ

転職の面接で落ちる理由と7つの対策!採用担当者の本音

転職の面接にはコツがある? 現在私は法人の代表ですが、独立する前

会社を辞めたい新入社員は我慢せずに3ヶ月で辞めればいい

新卒が辞めるのを批判する正論記事、多すぎない? 4月入社の新卒の

サラリーマンが副業FXで稼ぐためのやり方、順序は一つだけ

副業FXはサラリーマンの有効な資産形成法 サラリーマンとしての収

年収を上げるには?私が実践した超具体的な方法6つを詳しく紹介

年収を上げる具体的な方法は意外と少ない!? 「もう少し年収を上げ

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

→もっと見る

PAGE TOP ↑