iPhone6sの容量選び!16ギガ、64ギガ、128ギガを用途で選ぶ!

公開日: IT

iPhone6s_1
(c)Apple

iPhone6s/iPhone6s Plusの容量選びのコツ

一年ぶりに、とうとうiPhoneの新作、iPhone6s/iPhone6s Plusが発表されましたね。
この機会にiPhoneに乗り換える方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん旧iPhoneからの買い替え組もたくさんいることでしょう。
今でも画面の小さいiPhone4sあたりを使っている人は結構いますからねー(うちの嫁さんです)。

魅力的な機能が満載されたiPhone6sですが、iPhone初心者が購入時に悩むのはその容量。
いきなり容量の数字と金額を提示されても、どれを選んでいいのかよく分かりませんよね。
ぶっちゃけ、間をとって真ん中の容量の機種を購入する人は多いでしょうねー。

今回はそんなあなたのために、失敗しない容量選びのコツをさらっと解説いたします。
あなたが選ぶべき容量についてズバッと書いてしまうので、迷っている人は参考にしてみてくださいね。

ところで、iPhone6sの「s」って何?

今回発表された新しいiPhoneの名称は「iPhone6s」「iPhone6s Plus」。
このiPhone6sの「s」って何なんでしょうか?

そもそも、皆さんはiPhone新作リリースのサイクルをご存知でしょうか?
ここ最近のiPhoneシリーズはちょうど1年に1回新作を出してきます。

去年の9月には「iPhone6」。
一昨年の9月には「iPhone5s」。
その前は「iPhone5」。
さらに前は「iPhone4s」。

つまり、「iPhone◯」をリリースし、その一年後に「iPhone◯s」をリリースしているわけですね。

「iPhone◯s」は、「iPhone◯」の改良版、マイナーチェンジ版になることが多いです。
大きさや形はほとんど変わらず、中身が若干進化するイメージ。

これらを踏まえると、アップルは2年に1度完全新作のiPhoneをリリースし、その合間に改良版の「iPhone◯s」をリリースしているわけです。
なので、玄人層にとっては完全新作である「iPhone◯」のほうが楽しみですが、初心者にとっては「iPhone◯s」のほうが安心できると言えますね。
先行リリースした「iPhone◯」の悪い部分を改善していることが多いわけで。

今回は「iPhone6s」ですので、iPhone初心者にオススメのモデルと言えると思います。

で、「s」の由来。
実はこれ、シリーズ化している割には毎回sの意味が違うそうです。

例えば3は「speed」、4は「siri」の頭文字をとっているそうですよ。
なので、あまり意味は考えず、「iPhone◯」の改良版と思っておけば問題ありません。

ちなみに、「iPhone6s Plus」のPlus。
これは、主にサイズの違いです。
iPhone6s PlusのほうがiPhone6sよりも一回り大きく、もはや携帯電話の大きさではありません。
どちらかと言えば小型タブレットと言える大きさ。

普通にスマホが欲しい人は、iPhone6sを選べばOKです。

iPhone6s/iPhone6s Plusは16ギガ、64ギガ、128ギガの3種類

次に、iPhone6s/iPhone6s Plusの容量について。

今回のiPhone6s/iPhone6s Plusは16ギガ、64ギガ、128ギガの3種類が用意されています。
これはiPhone6と全く同じですね。

事前情報では「16ギガがなくなって最低容量が32ギガになるのでは?」なんて話も出ていましたが、蓋を開けてみれば変わりませんでした。

これは何故かと言うと、新しいiPhone用のOS(基本ソフト)、「iOS9」がめちゃくちゃ軽くなっているからだと思います。
これまでのiOS8はシステムを動かすのに3.5~4.5ギガ程度容量を食っていましたが、iOS9はおよそ1.3ギガ程度まで低減しているとのこと。
やるなーアップル。

難しい話は抜きにして、最初から勝手に使われてしまう容量が少なくなったということです。
言い換えれば、写真やゲームなど自分で使える容量が増えたということですね。
これはユーザー想いの改良だと感じます。

iPhoneの容量を確保するための仕組み

また、使わないデータを自動的にクラウド上に保存して、スマホの空き容量を確保する方法が今後主流になるようです。
古い写真などのデータが自動削除され、クラウド上に保存され、尚且つサムネイル(一覧表示)は表示され続ける。
選択すればクラウド上からダウンロードされ表示される。

使っている側からすればスマホの中に残っているのと変わらない感じで、容量は削減できるわけですねー。

ただ、無料で使えるクラウドの容量にも制限がありますので(現状のiCloudは5ギガ)、一概に「16ギガで全く問題ないよ!」とは言えないですけどね。

新色のローズゴールド(ピンク)が登場!

今回、iPhone初心者ユーザーにとって一番大きな変更点は、新色の「ローズゴールド(ピンク)」が登場したということでしょう。

iphone6s_2

女性はこの色を選ぶ方が圧倒的に多いのではないでしょうか?
かなりかわいらしくてスタイリッシュな色ですよね。
iPhoneケースを付けるのが勿体無いくらい。

ちなみに私はiPhone5sのゴールドを裸で使っています。
せっかくカッコいいんだから、ケースなんて付けなくていいじゃない!

iPhoneの各種データサイズ。写真だとどれくらい保存できるの?

では、容量の比較。

16ギガと64ギガではその差は実に4倍。16ギガと128ギガでは8倍です!結構でかい。
iPhone6sは購入後に容量の変更はできませんから、いくらクラウド上に保存するようになっていくとは言え、写真や動画の数、持ち歩きたい音楽、やりたいソーシャルゲーム、使い方などをしっかり考えて容量を選択しないといけませんね。
あとで後悔しても遅いです。

iPhoneで保存されているデータサイズの目安は以下の通りです。
(私のiPhone5s調べ)

iPhoneで撮影した写真 1枚約2メガ 1000枚で約2ギガ

iPhoneで撮影した動画 2分約200メガ 1時間で約6ギガ

音楽 約70曲で330メガ 1000曲で約5ギガ

ゲームアプリ DQMSL、FFRKなど人気アプリで約500メガほど

こうやって見ると、やはり用途によって使用する容量が大きく変わることが分かります。

写真や音楽なら多くなっても大したことはない。
でも、動画になると一気に大きくなる。
16ギガであれば、こまめに取り出さないと結構厳しいですねー。
もしくは画質をちょっと落とすか。

最近は動画の性能がかなり良くなり、ビデオカメラで撮影するのと変わらないレベルですよね。
今まで携帯やスマホでは写真だけ撮っていて、今後の使用用途も写真メインだと考えていても、動画が手軽に撮れることを知ってしまったらやはり頻繁に使うようになります。

これ、間違いないですよ。
子供の動画を手軽に残せるのは便利ですからねー。
なかなか日常からビデオカメラを持ち歩いていないですしね。

私もiPhoneにしてから動画撮影をよく使うようになりました。
公園で息子ちゃんを撮りまくりです。

ゲームについては、やり込む人は10タイトルくらいは平気で入れていると思います。
そう考えると結構圧迫する容量と言えますね。

さて、どれを選ぶ?

データ容量のおさらいができた所で、あなたはどのiPhone6s/iPhone6s Plusがピッタリか考えてみましょう!

16ギガ

このサイズは、最小限iPhoneを楽しめれば良いと思っている人向けのサイズです。
動画撮影したらこまめにPCなどにダウンロード、ソーシャルゲームは一通り遊んだらアプリを削除して次のゲームを遊ぶ。
というか、ゲームで遊ぶ若い世代は選ばないほうがいいですね。

ネット閲覧がメインで、あとは電話とLINE、メールができたら十分な人にはおすすめです。

ただ、今までの習慣はそうであっても、iPhoneを手に入れたらカメラはよく使うことになると思います。
そして、気付いたら動画を撮影するようになるんですよ。楽しいもの。

上記の通り以前よりは容量の無駄を削減させる工夫があるので16ギガを推す声もありますが、それは最低限スマホやネットのことに詳しい人向けですね。
「クラウドって何?」って方は素直に16ギガを回避しておいたほうが良さそうです。

64ギガ

iPhone6s/iPhone6s Plusで一番おすすめの容量ですね。
写真も音楽も殆ど気にせず詰め込めます。
動画の撮影だって容量不足で困る事はなさそう。
人気のゲームやアプリも気にしなくて大丈夫です。

初心者さんであれば、迷わず一択でいいと思います。

128ギガ

大画面のiPhone6s PlusでiTunesの映画など動画をダウンロードして持ち歩きたい人におすすめ

でも、最近は映画はHuluとかでわざわざダウンロードせずに見る場合が多いんですよねー。
そう考えると、無理して128ギガまで伸ばす必要はないのかも。

定期的に整理整頓するのが苦手な人は、大きな容量のほうが安心かもしれませんね。

結局64ギガがおすすめ

結局は真ん中の64ギガ一択でいいと思います!
そりゃそうなんですよ。
一番売りたいものを真ん中に設定するのは、マーケティングの基本中の基本ですからね。

もし16ギガで迷うのであれば、64ギガを買った方がいいですね。
やりたい事を我慢しなくてはいけないのではせっかくのiPhoneがもったいないです。

16ギガは自分の使い方を分かっている人が迷わずに選択するモデルですね。
自分の用途としっかり相談して、ベストなモデルを選択してくださいね。

また、iPhoneが欲しいけど手持ちの予算が足りないという方は、こちらも参照してみてください

タブレットを購入する際の具体的な手順

iPhoneも人気ですがiPadなどのタブレット端末も人気です。
両方とも持っている人もいますし、私のようにタブレットを両親にプレゼントする人も増えています。

親にアンドロイドのタブレットをプレゼントしたかなり具体的な記事を書きましたので、タブレットの検討をしている方は読んでみてください。
かなり具体的に細かく書きました。

両親の誕生日にタブレット(iPadなど)をプレゼント!具体的事例を紹介


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

ポケットwifiの料金。安いけど遅いと評判のGL10Pを使ってみた

遅いと散々叩かれているポケットwifiを一年半使ってみた 私は現在いわゆるノマド生活を送ってい

記事を読む

遅いと評判のスマモバ無制限ポケットWi-Fiを速度測定したら。。。

スマモバはポケットwifi選択肢の一つとなりえるのか? WiMAX、ワイモバイル以外の第3のポ

記事を読む

両親の誕生日にタブレット(iPadなど)をプレゼント!具体的事例を紹介

プレゼントにタブレット端末を選ぶという選択 両親への誕生日プレゼントで何を送ったら喜んでくれる

記事を読む

WiMAX2+のWX01は遅い?一番安いギガ放題で使ってみた

WiMAX2+のWX01を実際に使ってみた感想 以前の記事に書いた通り、現在私はYahoo!W

記事を読む

iPhoneが急に遅い!ネット繋がらない!原因と解消する方法

動画が急に重くなったぞ みなさん、iPhoneでyoutubeやニコニコ動画などの動画を見まく

記事を読む

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

サラリーマンが副業FXで稼ぐためのやり方、順序は一つだけ

副業FXはサラリーマンの有効な資産形成法 サラリーマンとしての収

年収を上げるには?私が実践した超具体的な方法6つを詳しく紹介

年収を上げる具体的な方法は意外と少ない!? 「もう少し年収を上げ

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

レジーナクリニックの口コミや評判を調べても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミなんて当てにならない!実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をして

賢いエクステリア業者の選び方!相見積もりで安く適正価格で施工

自分に合うエクステリア業者を選ぶのはかなり難しい 「建売住宅を購

特養、老健、有料老人ホームの給与や転職について比較してみよう

介護職はどこが給料が高いの? うちは共働きなんですが、嫁さんは特

会社を辞めたい新入社員は我慢せずに3ヶ月で辞めればいい

新卒が辞めるのを批判する正論記事、多すぎない? 4月入社の新卒の

社会人一年目が絶対にやっておくべきたった一つのこと

社会人一年目は大変なんです 学生から社会人になる瞬間は人生の中で

→もっと見る

PAGE TOP ↑