iPhone6/6Plus販売数は1000万台超え!中国で販売延期の理由

公開日: ニュースキュレーション

iPhone6

3日で1000万台突破!レイトマジョリティ層にも浸透

iPhone6/6Plusの販売台数ですが、発売から3日間で1000万台を超えたことを米アップルが現地時間9月22日に発表しました。
これは昨年のiPhone5s/5cのときよりも100万台上回る売れ行きとなり、過去最高を記録しています。

モデルチェンジの度に一部のファンから「iPhoneらしさが失われた」と言われつつも、発売される度に販売記録を塗り替えていくiPhoneの快進撃はどこまで続くのでしょうか?

Apple、新iPhoneの発売週末販売台数が1000万台突破で記録更新

米Appleは9月22日(現地時間)、19日に世界で発売した「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の週末における累計販売台数が1000万台を超え、記録を更新したと発表した。

19日に新iPhoneを発売したのは、日本、米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、香港、プエルトリコ、シンガポール、英国の9カ国と1地域。26日にはさらに20カ国で発売し、年末までに115カ国で購入可能になる見込みだ。

ティム・クックCEOは発表文で、「iPhone 6とiPhone 6 Plusの週末の販売はわれわれの予測を上回り、これ以上嬉しいことはない。これまでで最高の立ち上げにしてくれた顧客の皆さんに感謝したい」と語った。

[ITmedia]
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1409/22/news151.html

スポンサーリンク

過去最高を更新し続けるiPhoneの歴代の売り上げを振り返る

iPhoneの売り上げは常に過去最高です。
では、その過去の3日間の売り上げ台数は何台だったのでしょうか?
ちょっと調べてみました。
すべて発売から3日間の台数です。

iPhone3G 100万台
3GS 100万台
4 170万台
4s 400万台
5 500万台
5s/5c 900万台

こうして見ると、iPhoneの売り上げは過去に2回大幅な伸びを見せています。
一回目は「iPhone4s」です。
前作「iPhone4」より販売台数が倍以上のびています。
その4sは日本で「au」が取り扱いを開始した時期に重なりますね。

二回目は「iPhone5s/5c」です。
これも前作「iPhone5」より販売台数がほぼ2倍です。
日本では最大キャリアの「docomo」が取り扱いして、5sの品薄が1ヶ月以上続きました。さらには中国で発売も開始されました。

いずれも、新型iPhoneのときではなく改良版のときだというのが面白いですよね。
普通に考えれば新型のほうが多く売れて、マイナーチェンジ版はそれほど売れなくてもおかしくないはずなんですが。
ここにはアップルのマーケティング技術があるのだと思いますね。

1000万台販売されても在庫がある

SIMフリーはまだ出荷が遅れていますが、「docomo」などの携帯会社の在庫はまだあるようです。
去年の品薄に比べれば、ウソのような状態ですね。
アップルもかなりの数を生産していると思います。
まるでこれだけ売れるのが想定の範囲内だったよう。

不可解なのは去年は5sの生産が間に合わないのに中国で発売したにもかかわらず、今年は中国の販売を延期したアップル。
一体何の意図があるのでしょうか。

過去最高ながら中国で発売されていない理由に迫る

iPhone6/6Plusが1000万台を販売するニュースの傍ら、大規模な転売グループが中国に大量のiPhone6を密輸入しようとし逮捕される報道がされました。
銀座や心斎橋のアップルストアで中国人と思われるグループの割り込みや不良行為がお茶の間に流れるなど、iPhone6と中国というワードがセットになって踊っています。
これは中国でiPhone6の販売が延期になっているから起こっている問題で、新型iPhoneが欲しい中国の超富裕層に売るため転売屋が日本のiPhoneに眼を付けたからです。

日本で社会問題になるほど、今の中国ではiPhoneが大人気。
なのになぜiPhone6が発売されなかったのでしょうか?

米中関係の悪化とか、単純に在庫が少ない、中国での認可が下りないなど色々噂されていますが、個人的には次期新型iPhone(iPhone6sと仮称します)の3日間の売り上げを大幅に引き上げるアップルのマーケティング上の戦略だと勝手に予想します。
もし、iPhone6sの売り上げが2倍の2000万台になったら、そのインパクトは絶大で世界中が注目するでしょう。
売り上げと利益更新を使命とするアップルにとってはこれ以上にない宣伝になります。

まとめ

販売国が縮小した中1000万台の売り上げを達成したiPhone6/6Plus。
その売り上げの伸びしろがまだまだ残されていると考えると、アップルの天下は意外と続いていくのかもしれないですね。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

カジノ法案とパチンコ業界の関係性、影響力。依存症懸念は嘘?

気になったニュースをピックアップして解説 いやー実に分かりやすい! 久々に色々つっこみたくなるニ

記事を読む

ワールドカップ日本グループリーグ敗退。戦犯探しよりも大切なこと。

日本代表敗戦。戦犯探しは意味が無い。 日本中の多くの人が注目したサッカーワールドカップ日本代表

記事を読む

日本カジノ合法化への道。場所は大阪?パチンコ業界の利権

気になったニュースをピックアップして解説 個人的なことですが、新しいビジネスに参入していてワクワク

記事を読む

横浜DeNAがグリエル獲得!キューバ選手の来日が続く理由

気になったニュースをピックアップして解説 暖かくて過ごしやすい季節になってきましたね。 そんな中

記事を読む

田中将大故障、怪我の具合は?復帰時期、トミー・ジョン手術も

書きたくなかった。マー君のこんな記事。 ここ最近の田中将大の投球は今までとちょっとずつ変わって

記事を読む

なぜ氷水?アイスバケツチャレンジはプロモーション成功?

氷水である理由、意味は何なのか? 最近ニュースを賑わせているアイスバケツチャレンジ。 日に日

記事を読む

片山祐輔被告、母親の言葉に涙、過去に丑田祐輔として実刑歴あり

気になったニュースをピックアップして解説 最近、睡眠時間が6時間を切っていてちょっと眠い。 人間

記事を読む

ワタミ赤字の原因、理由は?ネット住民はまんまと踊らされている?

気になったニュースをピックアップして解説 3月決算企業の決算発表の時期ですね。 続々と色々なニュ

記事を読む

no image

ソニー「スマートアイグラス」の機能が近未来的!デザインは…

日本製ウェアラブルデバイス「スマートアイグラス」 メガネ型の装着端末、ウェアラブルデバイスがこれか

記事を読む

LINEで株を購入!SBI証券の挑戦と戦略。セキュリティは?

何かと話題のLINEがSBI証券と新サービス 今や日本のライフラインと言っても過言ではないLINE

記事を読む

ミュゼ

web軍師

名古屋在住の30代。法人三期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

レジーナクリニックの口コミや評判を検索しても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

AGAスキンクリニックの口コミや評判を探すよりもこの写真を見てくれ!

ハゲ情報の正しい取捨選択、できていますか? 薄毛治療、ハゲ治療界

解体工事の見積もり費用を30%以上安くするたった一つの方法

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

Iライン処理、Iライン脱毛の本気悩み37個にプロが丁寧に答えてみる

Iライン系の悩みは人に聞きにくい 多くの人は悩み事があったらまず

「薄毛の髪型◯選!」みたいな記事にハゲとして物申したい

「薄毛の髪型30選」だって???? まず最初に一言。 書い

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

【告知】仮想通貨・株などの投資セミナーを開催します

投資セミナー?勉強会?をやってみることにした タイトルに【告知】

高反発マットレスの選び方!肩が痛い私がショールーム巡りして選んだオススメ

慢性的な体の痛みとどうやって向き合っていくか 30代、とくに35

有給取れない。休日出勤当たり前。残業地獄から抜け出して大逆転した話

ブラック企業で消耗していた日々 今から4年前、私は典型的なブラッ

ミュゼ100円は本当?料金の仕組みとからくりを暴く【体験談あり】

ミュゼはなぜ100円で満足するまで脱毛できるのか? 私の本業

→もっと見る

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
PAGE TOP ↑