ミュゼの任意整理とは?今後は?ミュゼは倒産しない【追記あり】

公開日: 脱毛サロン分析

ミュゼプラチナム

ミュゼの任意整理報道を解説してみる

以前から経営の問題点について外部から指摘されていたミュゼプラチナムですが、とうとう「任意整理の段階に入った」という報道が出ました。
ヤフーニュースのトップにも出ていましたので、見た方も多いと思います。

脱毛エステ大手のミュゼ、任意整理 「事業は継続」

これを受け、公式サイトでは早速公式コメントを出しています。
以下、引用。

なお、本日、当社が「任意整理に入った」旨の報道がなされておりますが、あくまで当社は、これまでどおりつつがなく営業を継続しながら、借入金の今後の返済方法を交渉するということであり、当社がその事業規模を縮小したり、人員削減を行わなければ事業継続が困難となるという事態にあるということでは、全くございません。

したがって、当社各店舗は引き続き営業を継続致しますし、従業員一同これまでどおりの営業を継続致しますので、お取引先企業の皆様にご迷惑をお掛けするということは一切ございませんので、この旨ご理解頂きますよう御願い申し上げます。

この件についてどのように判断すればいいのか迷っている方もいると思います。
ですので、この一年で脱毛サロン業界について詳しくなってしまった私の個人的な見解を書いておきますね。

なお、未来のことは私にだってミュゼ自身にだって分からないということは前提としてご理解ください。

事業が存続するには「資金繰り」が重要

まず、時系列的な流れとしては、8月末に噂段階の記事が流れました。
この記事の信憑性はさておき、この記事を受けてミュゼの契約を解約した方が結構いたのは事実でしょう。
Twitterなどでもそんな話が結構出ていましたね。

ちなみにうちの嫁さんは100円契約だけなので、特に何もしていません。
もしも最悪の自体になっても100円が消えるだけなので痛くも痒くもありません。
また新たなサロンを探すのがめんどうというだけ。

解約が増えるということは返金対応が増えることなので、資金繰りは当然悪くなります。

事業が継続できるかどうかは黒字なのか赤字なのかは実はあまり関係なく、「資金繰りがうまくいっているかどうか」が全てです。
資金繰りさえしっかりしていれば毎年赤字を出していても会社は継続していくし、黒字なのに資金繰りに失敗して倒産してしまう会社もありますよね(黒字倒産)。

上場企業でも、バイオベンチャーなんかは毎年赤字を垂れ流しつつ、社員は高給をもらっています。
例えばがんの特効薬が開発されたとしたらそれまでの累積赤字は余裕で一掃できるので、将来性のある企業であれば外部から資金が絶えず流入するわけですねー。
ある意味羨ましい。

資金繰りが悪化しているのは間違いない

ミュゼに話を戻しますが、8月段階での資金繰りがどれだけ悪化していたのかはいまいち不明なんですが、例の報道を受けて急激に悪くなったのは間違いないと言っていいでしょう。
返金で手元の資金が減りつつ、融資も滞りがちになる。
卵が先か、ニワトリが先か。

流石に全く資金繰りに問題がなかったとは言えないと思いますけどねー。
報道が拍車をかけた形でしょうか。

で、その後のミュゼ側の対応について。
私が全てを把握できているわけではありませんが、概ね親切な対応をしています。

解約には素直に応じて返金処理していますし、既存客にコースアップを迫るようなきつい営業活動もしていません。
良くも悪くも従来通りの「あっさりしたミュゼプラチナム」を貫き通しています。
もう少しガツガツとあがいても良さそうなものなのに。

お客さんの中には、「前より明らかに予約が取りやすくなったww」と開き直って喜んでいる人もいます。したたかだね。

個人的にはめっちゃ応援したいサロン

上記を受け、正直に言えば私はミュゼを応援したい立場です。
ぶっちゃけ、これが他の脱毛サロンだったらもっとえげつないことやっていますよ。容易に想像できる。

簡単には解約できないように解約スキームを複雑化したり、既存客にゴリゴリ営業して目先の資金を確保したり。

以前の記事で言及した通り、ミュゼは従来型サロンの”そういう部分”に反発して生まれている経緯があり、今でもそれを守っていると感じます。

参考:ミュゼ100円は本当?料金の仕組みとからくり【体験談】

消費者にとって本当に良心的な脱毛サロンだと思いますよ。

社長が散財していることが記事に書いてありますが、自分が稼いだ金で消費に貢献することは私は何も悪いことだとは思いません。
役員報酬の範囲内であれば。

むしろ資本主義にとってはメリットのある行動と言えるでしょう。
役員報酬をたくさん取ることも何が悪いのかさっぱり分かりません。

任意整理とは何なのか?

ただ、今後については流石に厳しいのかもしれない。
どうなるかは誰も分かりませんが、確かにリスクはあるでしょう。
私の嫁さんが10万円程度の契約をしていたとしたら、正直解約も考えますね。

「任意整理」というのは、私的な整理です。
代理人を通して債権者に対し資金繰りが悪化していることを公表し、「現在こういう状態でこういう再建策でやっていく予定なので、もう少し返済待ってねー」みたいな感じです。
こんな軽くないですけどねw

上記の通り資金繰りさえうまくいけば会社は破綻しませんので、目先の支払いがストップすれば破綻しません。

現在の会員数やブランド力を加味して、再建の目処が立っていれば債権者も待ってくれるのかもしれません。
取りっぱぐれるよりも、ちょっとくらい遅くなってもいいから全額支払ってもらえるほうが誰でも嬉しいわけで。
ミュゼのブランド力は債権者もみんな知っていますからね。

なので、公式コメントの通り現段階では消費者目線で見ると以前と変わらず通常通りの営業をしているわけです。

よく聞く「民事再生」は裁判所の関与の下で事業の再生を図る手続きです。
法的な整理になるので、「任意整理」よりももう一歩踏み込んだ形、危機的な状態と言えるでしょうか。

この場合も、再建計画次第ですが事業自体は継続されていきます。
なので、消費者目線で見れば「何も変わってないじゃん」みたいな状態になりますね。

最悪の自体は「破産・清算」ですね。
事業が完全にストップして、残った資産を債権者で分け合う形になります。
とは言え、資産なんか残っていないから破産するわけで。

事業がストップする可能性は低いと思う

個人的には、事業が完全に破綻する確率は低いと思っています。
こんなのは希望的観測に過ぎないんですけどね。

ただ、これだけの知名度、ブランド力がありますので、正直どうにでもなると思うんですよね。
ちょっと経営の仕組みを変えるだけで利益が出る体制には十分できると思いますし(というか、多分今も利益は出ているんじゃないのかな?)、もっと言ってしまえばミュゼを買いたい企業はいくらでもあると思います。
よほどブラックなことをやっていない限り。

消費者も現在の不安定な状況だからリスクを考えて解約するわけで、安心して通える体制が確立できればまた戻ってくるお客さんも結構いると思います。
それくらいミュゼって消費者にとってはメリットの大きいサロンなので。
人気がありすぎて予約が取りづらいことだけは最近の問題点でしたけどね。

ただ、どうなるかは結局のところ誰にも分かりませんので、確率が低いとは言えそのリスクを回避しておくというのは一つの有効な手段だとは思います。
答えはない。

結果的には解約した人が笑うのかも知れないし、そのまま施術を続けてスムーズな予約でさっさと脱毛を終わらせた人が笑うのかもしれない。
たくさんの脱毛難民が生まれるのかもしれない。
分かりません。

最終的に判断するのは自分

未来のことは誰にも分かりませんので、あらゆる状況を加味して自分で判断することが重要です。

一つだけ言えることは、100円脱毛は流石にもうそろそろ終わるでしょう。
新規客を獲得している場合じゃないもの。
いや、むしろ獲得強化すべきなのか?
これも再建策次第。どんな絵を描いているのかどうか。

100円脱毛に関しては、消費者側はぶっちゃけ何のリスクもないですよ。
事業がうまく継続されれば100円でキレイになれるだけだし、もしも最悪の自体が訪れても100円を失うだけです。
というか、初回施術を受けてしまえばもう回収済みと言えるでしょう。
例えば4回目で終わってしまったとしても、特にデメリットはないですからね。

最近はかなり予約が取りやすくなっていますので、終了する前に100円契約を済ませてしまうのは一つの正しい判断だと思いますよ。
契約しちゃえば破綻しない限り通えるわけで。
その他の部位を契約するかは自己責任ですね。

ミュゼの100円脱毛について詳しく見る

どこかが買収して落ち着いて欲しい

個人的な理想としては、早めにどこかの会社が買収してくれること。

外資でも何でもいいから、買収して資金繰りに問題なしとなれば消費者は安心できるでしょう。
いくらでも買いたい会社があると思うんだけどなー。
個人的にはむしろその手続きのための「任意整理」だと思っているんですが、どうでしょうか。
現在買い手を探しているんじゃないかなー。

もちろん経営者が変わることになりますので、経営方針は多少なりとも変わるかもしれないですけどね。
以前よりは勧誘活動がきつくなって他のサロンと変わりがなくなったりとか(笑

でも、消費者から見ると経営母体の交代って意外と気付けないものですよ。
例えば、カフェのタリーズが松田公太氏から伊藤園に変わったときに何か変化を感じた人はいますか?
従業員は感じているとは思いますが、消費者はほとんど意識できない範囲でしょう。

ミュゼは倒産しませんでした

11月に入ってミュゼプラチナムのサービスは東証二部上場のRVHという会社に買収され引き継がれることが発表されました。

話がややこしくてよく分からない人も多いと思うので一言で言うと、「ミュゼは倒産しない」「ミュゼプラチナムというサービスは継続されていく」ということです。

今回の件、消費者としては本当に翻弄される出来事でしたね。
私としては多分買収先が決まっているんじゃないかなーと思って見ていましたが、案の定でした。

慌ててミュゼの解約をした人も結構いたと思うので、もう少しスムーズな発表の方法はなかったのかなーと思います。
また、ネットの情報との付き合い方の難しさを改めて感じる出来事でしたね。
情報に振り回され、右往左往した人はいると思います。
「客が減って予約が取りやすくなった!」と開き直っていた人が結果的には一番の勝ち組でしたねww

とりあえず買収という形で問題は解決し、怪我の功名として予約がかなり取りやすくなったという事実が残りました。
あと、最新マシン「ミュゼエクスプレス」の効果も結構出ているようです。
この前嫁さんが施術に行きましたが、やっぱり以前より施術時間は短かったですね。

というわけで、ぶっちゃけ現在のミュゼは資金面での不安が無くなり、唯一のデメリットだった「予約の取りづらさ」が解消してしまったので、かなりオススメの状態と言えます。
もともと人気ナンバー1のサロンですからね。

ちなみに、私はむしろミュゼを買収したRVHという企業の株を買いましたよw
これ、結構なインパクトになるはずなので、ここから半年で株価2倍が十分狙えると思います。
それこそこちらは何の保証もありませんが、それくらい私が期待する方向に進んでいるということです。

気になる人は早めにweb予約

まだ経営面での細かいことは発表されていませんが、買収した以上勝算はあるのでしょう。
100円キャンペーンやミュゼエクスプレスの導入など基本的に従来の流れに沿って運営していますので安心感もありますね。

今回の一件でミュゼで脱毛をしようか迷っていた人は、もう安心して大丈夫だと思いますよ。
上場企業が買収して半年後に破綻とかあり得ないですからねー。
ぶっちゃけ、他の事業で利益が出ていますので、ミュゼの事業が短期的に赤字でも問題ないわけです。
というか、普通に黒字化できると思います。

2016年5月現在、100円脱毛は継続され新規の1,000円脱毛も始まっています。
今までのお値打ちなミュゼよりも更に攻める結果となっていますね。

いつまでキャンペーンが続くのかは分かりませんので、気になっていたけど不安で新規契約ができなかった人は早めに契約したほうがいいですね。

▼▼詳しい内容、無料カウンセリングの予約はコチラ
ミュゼ

一応乗り換えについても

どうしてもミュゼからの乗り換えを考える場合について。
もしくは新規でミュゼ以外のサロンを選ぶ場合について。

まず最初に言えることは、ミュゼに代わるサロンは他にないですよ。

消費者の目線から見て、ミュゼほど色々条件が揃っているサロンってなかなかないですよ。
だから人気も会員数もナンバー1なわけで。
トラブルが起こって初めて気づく、ミュゼの偉大さよ。

なので、ミュゼに代わるサロンはないという前提で、それでも前向きに考える場合の話をします。

どうせ乗り換えるなら全身脱毛

とにかくお値打ちに色んな箇所の脱毛をしたいという場合は、全身脱毛サロンの中でお値打ちなところを選ぶべきですね。
現在は全身脱毛でナンバー1人気の脱毛ラボがちょっと信じられないキャンペーンをやっています。
ミュゼの100円脱毛以来の衝撃。

もともと脱毛ラボは月額制サロンで月額約1万円だったんですが、11月からいきなり月額4,990円に値下げしてきました。なにこれ?
さらに、3月限定で初月から3ヶ月は無料とのこと。
つまり、1年間通っても全身脱毛なのに44,910円だということです。

さすがに異次元割引なので、この価格がずっと続くとはとても思えません。

気になる方は無料カウンセリングに行き、内容に納得できれば契約を確定させちゃうといいと思います。
後から月額料が上がることはないはずなので、そこをしっかりと確認してお値打ち契約確定させちゃってください。

脱毛ラボについて詳しく見る

▼▼脱毛ラボの詳しい内容、カウンセリング申し込み


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

VIO脱毛まとめ!理想形、自己処理、おすすめサロン、男性目線

まだVIO脱毛で消耗してるの? VIOの処理、VIO脱毛すべきかどうかで悩んでいる女性はたくさ

記事を読む

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をしてますか? つるつるですか?こ

記事を読む

ミュゼ100円は本当?料金の仕組みとからくり【体験談】

ミュゼはなぜ100円で満足するまで脱毛できるのか? 私の本業はwebマーケターですので、w

記事を読む

レジーナクリニックの口コミや評判を検索しても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたいと考えている女性の中で、今、密

記事を読む

名古屋の全身脱毛サロン全24店舗に実際に行ってみた!

とりあえず名古屋の脱毛サロン全店に行ってみました 仕事がきっかけで脱毛サロン業界について色々調

記事を読む

ミュゼの口コミと100円契約してきた実体験!人気プランと平均料金も紹介

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃! ミュゼプラチナムの100円

記事を読む

おすすめの全身脱毛!Webマーケターが人気サロンを徹底比較

今度は全身脱毛サロンを徹底分析! 私の本業はWebマーケターですので世の中のあらゆる会社、商売

記事を読む

VIO脱毛の口コミ!ミュゼや医療レーザー脱毛に通う5人に徹底インタビュー

VIO処理に関するロングインタビュー VIOの自己処理、VIO脱毛で悩んでいる人はたくさんいる

記事を読む

ミュゼの新イメージキャラはモデルの池田エライザ!CMの評判と最近の状況

ミュゼのCMの女の子は誰? 色々と世間を騒がせていた脱毛サロンのミュゼプラチナムですが、201

記事を読む

VIO脱毛コンシェルジュが脱毛サロンTBCの店舗調査に行ってきた

脱毛サロンTBCの店舗へガチ調査 こんにちは。VIO脱毛コンシェルジュです。 VIO脱毛

記事を読む

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

解体工事の見積もり費用を30%以上安くするたった一つの方法

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

失敗しない転職!初めての転職に悩む人の質問17個に答えてみる

初めての転職の悩みは深い。失敗したくない 私は3回転職して、計4

レジーナクリニックの口コミや評判を検索しても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

ミュゼの口コミと100円契約してきた実体験!人気プランと平均料金も紹介

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

有給取れない。休日出勤当たり前。残業地獄から抜け出して大逆転した話

ブラック企業で消耗していた日々 今から4年前、私は典型的なブラッ

高反発マットレスの選び方!肩が痛い私が色々試して選んだオススメは?

慢性的な体の痛みとどうやって向き合っていくか 30代、とくに35

失業保険を早くもらう方法。過去4回失業給付受給した実体験

失業給付はやることをやれば早くもらえてしまう 自慢じゃないですが

VIO脱毛まとめ!理想形、自己処理、おすすめサロン、男性目線

まだVIO脱毛で消耗してるの? VIOの処理、VIO脱毛すべきか

大企業に就職することの本当のメリット5つ、デメリット5つ

就職活動は人生の大きな分岐点 新卒の就職活動というのは、多くの人

転職の面接で落ちる理由と7つの対策!採用担当者の本音

転職の面接にはコツがある? 現在私は法人の代表ですが、独立する前

→もっと見る

PAGE TOP ↑