アギーレジャパンはつまらない?完敗の理由と今後の評価

公開日: スポーツ

agire

初陣は敗戦、課題が浮き彫りに

アギーレジャパンの初陣、ウルグアイ戦が行われましたね。

前回の記事ではアギーレジャパンの初陣に関する予想を書きました。
試合の結果を見つつ検証していきましょう。

スポンサーリンク

試合結果

日本 0-2 ウルグアイ

前半34分:自陣のゴール前で、DF坂井達弥のトラップミスから失点。
後半26分:キーパー川島の弾いたボールをDF酒井宏樹がクリアしきれず押し込まれ失点。

というわけで、アギーレジャパンは初陣を飾ることが出来ませんでした。
ネット上では早速色々な意見が飛び交っていますが、多く見かけたのは「つまらない試合だった」という意見です。
たしかに、点の入る予感が全くせず、新しいサッカーの形も見ることが出来ませんでしたね。

相手は格上のチームでしたが、内容的には押されるというよりも日本のミスが目立つ試合となってしまいました。
2点ともディフェンスの守備ミスによる失点。
初招集の坂井達弥と、A代表経験はまだそれ程無い酒井宏樹のミスが失点に絡んでしまいました。

ミスはミスですが、A代表新体制の初陣ということで少なからず緊張はあったのかもしれません。
代表の雰囲気に慣れつつ、徐々に自分の力を発揮していってほしいですね。

攻撃陣もほとんど見せ場が無かったように感じます。
期待の柴崎岳選手は出場せず。
守備では脆さが、攻撃では非力さが目立っていました。
これではちょっと勝てないですよね。

試合内容について

やはりカウンターを含め攻撃のスピードが遅かったですね。
攻めのスピードが遅いとどうしても相手守備の陣形を整える時間を与えてしまい、結果的に攻撃の糸口を見いだせないまま無駄なボール回しが発生しやすいです。
パスを出す先を見つけられないままDFラインまでボールを下げさせられ、パスミスをして失点・・・なんてことに繋がってしまいます。

あとはパスミスが多かった。
せっかく攻撃のチャンス!っていうときにパスが通らなければ意味が無い。
それどころか、逆に相手へのチャンスとなってしまいます。

田中がいくつかミドルを打っていたのは評価できますね。
試合終了直前、途中出場の武藤が放ったミドルシュートがポストを叩いたのが唯一の決定的な場面でした。

この試合、6人まで選手交代が許可されていました。
ですが実際にメンバーチェンジされたのは4人。
うち1人は終了間際の後半43分に投入されましたが、この時間帯に投入されても何も出来ないです。
もう少し早い時間帯で投入してほしかったですね。

せっかくなら、6人の交代枠を使い切って欲しかったです。
ハーフタイムや後半の途中で数回、メンバーチェンジをしても良かったかなと思います。

戦術について

アギーレジャパンが初陣に選んだフォーメーションは4-3-3でした。
ゲームキャプテンを任されたのは本田圭佑。
ザックジャパン時代にキャプテンを任されていた長谷部は怪我で離脱した模様。

注目の初陣のスタメンは以下の通りです。(太字が代表初招集)
▼GK
 川島永嗣
▼DF
 長友佑都
 吉田麻也
 坂井達弥
 酒井宏樹
▼MF
 森重真人
 田中順也
 細貝萌
▼FW
 本田圭佑
 岡崎慎司
 皆川佑介

DF坂井選手とFW皆川選手のスタメン起用は意外でした。
FW皆川選手は高さがあるので、ポストプレーや高いボールの競り合いを期待されたのでしょう。

戦術については特に真新しいものは感じられませんでした。
真新しさを感じないため勝てる気もしませんでしたけど。

やはりカウンターとミドルシュートが要だと思うんですよね。
たいして相手守備陣を崩すこともできないパス回しは何の脅威にもならないんですよねー。

今後のアギーレジャパン

次のベネズエラ戦(9日)は、メンバーを少し変更してくると思います。
ウルグアイ戦も認められている6人の交代枠を全て使わなかったし、試合終了間際の投入で不完全燃焼の選手もいました。

こちらの動画を見てください。
2012年に行われた日本vsフランスの国際親善試合です。

手加減無しのフランス代表相手に見事勝利をおさめた試合です。
この得点までのカウンターいかがでしょうか?
ゴールへ向かう、点を取りにいくという姿勢がはっきりと感じられますよね?
このカウンターの起点となった今野選手(自陣から相手ゴール前までドリブルした選手)はディフェンスの選手ですが、すばらしいカウンターを見せてくれましたね。
こういったサッカーが出来れば、日本はもっと強くなるはずです。

今はまだ色々と手探りの状態なので前の試合から戦術やフォーメーション、スタメンが大きく変わることもありえるでしょう。
ひとまずは今年いっぱい予定されている試合はチームの土台作りと割り切って、アギーレジャパンを応援していきましょう!

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

岩隈久志、2014年の成績を大胆予想!

こちらも2年目の進化を遂げ、満を持して3年目に挑む! さて、先日マー君とダルビッシュの2014

記事を読む

中日ドラゴンズを強くする方法。弊社が中日を買収したらやりたいこと

この時期になると中日ドラゴンズ分析記事を書きたくなる 球春到来です。 毎年この時期に中日

記事を読む

2016年中日ドラゴンズの9つの不安。スタメンや順位を予想

今年もプロ野球シーズンがやってきました どうも、中日ドラゴンズファンのweb軍師です。 プロ

記事を読む

萩野公介アジア大会四冠達成!北島康介に続く日本のスター

和製フェルプスが日本人を魅了する みなさん、いま日本の水泳がにわかに盛り上がりを見せています。

記事を読む

スキージャンプ女子にラージヒルがない理由、高さは?

高梨沙羅選手、まさかの4位 ソチ五輪、皆さんも深夜まで見ていますか? ようやく日本勢にメ

記事を読む

パリーグ順位予想2014、展望、球団分析

今年のパリーグペナントレースの順位予想 ようやくペナントが開幕しますね。 先日、セリーグの順

記事を読む

アギーレジャパンのスタメン予想!戦術や注目選手を紹介

アギーレジャパン始動!試合日程紹介やスタメン予想をします ドイツの優勝で幕を閉じた2014年ワ

記事を読む

上原浩治、2014年の成績を大胆予想!

色んな数値が異常な上原投手 NPB、MLBともにシーズンが開幕しました。 皆さん野球を楽しん

記事を読む

2017年中日ドラゴンズは楽しい!スタメンや開幕ローテ、順位を予想

2017年の中日ドラゴンズを楽しく分析 こんにちは。野球おじさんです。 いきなりですが、

記事を読む

横浜DeNAがグリエル獲得!キューバ選手の来日が続く理由

気になったニュースをピックアップして解説 暖かくて過ごしやすい季節になってきましたね。 そんな中

記事を読む

web軍師

名古屋在住の30代。法人四期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】散歩
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

複数のライターで更新する形にしました。
執筆メンバーのプロフィール

脱東京を目論む私が地方移住の失敗パターンをひたすら調べたので紹介する
脱東京を目論む私が地方移住の失敗パターンをひたすら調べたので紹介する

地方移住の失敗パターンって? 毎日の地獄のような通勤電車。

コロリーの評判。勧誘がかなりきついけど全身脱毛の料金が安いのは間違いない
コロリーの評判。勧誘がかなりきついけど全身脱毛の料金が安いのは間違いない

コロリーの全身脱毛は月額890円とかなり安い 全身脱毛サロン、コ

doda転職エージェントの評判!私の面談の詳細、担当者変更した実例も解説
doda転職エージェントの評判!私の面談の詳細、担当者変更した実例も解説

転職エージェントのdoda(デューダ)の面談を2回の転職事例含めて

介護士のボーナス平均は年間55万円!?調査結果とリアルな僕の支給額
介護士のボーナス平均は年間55万円?調査結果と僕のリアルな支給額

介護士の平均ボーナス支給額っていくらだと思いますか? 厚生労

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

築20年マンションを高値で売却した私の事例。今売るべき理由【2018年8月】
【2018年9月】築20年マンションを高値で売却した私の事例。今売るべき理由

築20年のワンルームマンションを1400万で売却できました 築2

まだ後悔してるの?男性看護師になった私が「こんなはずじゃなかった」を乗り越えた方法
まだ後悔してるの?男性看護師になった私が「こんなはずじゃなかった」を乗り越えた方法

看護師になったこと、一度は後悔したことあるのではないでしょうか

介護職の人間関係で辞めたい。経験者が解決方法を全部書く
介護職の人間関係で辞めたい。経験者が解決方法を全部書く

介護職の人間関係で悩んでいる人は多いんです 介護現場の人間関係は

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数
元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

フェイシャルエステって、いつ・何回行くのがベストなの? フェイシ

リクルートエージェントの面談完全マニュアル。3回の成功転職を勝ち取った私が解説
リクルートエージェントの面談完全マニュアル。3回の成功転職を勝ち取った私が解説

リクルートエージェントで登録・面談を受けて転職が決まった私の体験談

→もっと見る

  • ミュゼ
PAGE TOP ↑