物欲がない僕がお金を持ちたかったのは、時間と選択権が欲しかったから

公開日: 30代セミリタイアブログ

この界隈特有なのか世の中全体なのかは分かりませんが、なんだかんだお金の話題は多いです。

でも、改めて考えてみると、みんななぜそんなにお金が必要なのでしょうか?

モノよりコト消費の時代、インターネットをはじめとした安価な娯楽が増えた今、本業+副業までして必死になってお金を稼ぐ意味とは?
老後問題が不安だからでしょうか?

他人のことは分かりませんが、僕自身はやっぱり「早めに大きなお金を持ちたいな」とずっと考えて行動してきました。

その結果、現在はまとまった資産を持つことができセミリタイア生活に突入したわけです。

リアルな僕を知っている人はよく分かると思いますが、僕は物欲がほとんどありません。
正直、消費意欲がないんです。

でも、やっぱり欲しかった。
今回はその理由について、2,000文字程度でサラッと書いてみたいと思います。

こういう話って実際に持ってない人が書くと「すっぱいぶどう理論、乙」になりがちなので、持っている人のリアリティを書くのはそれなりに意味があると信じて書いています。

お金が必要な2つの理由を説明

最初に結論ですが、物欲がない僕がお金を稼ぎたかった理由は大きく言えば以下の2つです。

・とにかく時間が欲しかった
・コスパ重視で判断する自分がいやだった

簡単に説明します。

とにかく時間が欲しかった

すごく子供っぽいことを書きますが、24歳で社会人になったときにかなり衝撃を受けたんですね。

「ああ、これから普通に考えれば60歳?65歳?まで週5日9時~18時まで拘束される生活を40年くらい続けるんだなー」

ということに(現実は残業とかあってもうちょい過酷です)。

もちろん学生時代からそんなことは分かっていたし、だからこそ無理やり留年してまで学生生活を楽しんでいたんだけど、いざ始めるとその怖さを実感します。
これはやべーぞっていう。

当時の日記(運営していたテキストサイト)にも、全く同じ一文が書いてありますw

その後1年半で会社をやめて独立してみたり、もう一度サラリーマンとして終電までバリバリ働いたりしてきましたが、この感覚はやっぱりあまり変わらなかったです。

厳密に言えば仕事時間が嫌なのではなく拘束時間が嫌、みたいなのが強い。
だから前職で休みの日にも会社携帯を持ち歩いて電話がかかってきたら出て対応しなくちゃいけないのが本当に強いストレスだった。

なので、これは5年前に独立して軌道に乗ったときには解決したんですが、これを生涯続けるには単純にお金が必要だよね、ということです。

お金は持て余すけど時間は持て余さない

今現在、お金は大して使いみちがありませんが時間は全く持て余していません。
僕個人としては、やっぱりお金よりも時間が貴重なのです。

多方面に興味が出て何でもある程度まで極めたいタイプの人間なので、時間さえあれば人生を楽しむことができます。

もちろん、家族がいればそれだけで時間はたくさん消費します。
というか、その消費自体が楽しい。その消費自体が人生の本質。

そういう時間を買うためにはお金が必要なのです。

よく、時短のための家電(洗濯乾燥機、食洗機、ルンバ)なんかを紹介しているのを見ますが、そもそも論として、前述した「お金のために働く拘束時間」が一番大きいのです。
その拘束時間を解決してくれるのは、家電ではなくお金ですよ。

「お金のためだけに働く時間を0にできる」

というのは、なかなか強い権利。

こういう状態になれば自分の興味に重ね合わせた仕事だけを選ぶことができるので、仕事が楽しくなるのは当然です。

コスパ重視で判断する自分がいやだった

1つ目の理由が「時間の拘束」を嫌っているとすれば、2つ目の理由は「自分自身の性質」を嫌っていると言えますw

元々どちらかと言えばお金のあまりない家で育ちましたし、ガチガチの確率論・期待値の人間なので、やはりコスパ厨になりがちなタイプなのです。
わかりやすく言えばケチということ。

僕の場合は昔からこの感覚が嫌いでした。

もちろんこの感覚があったおかげで僕自身は生涯でお金に困ったことがほとんどありませんので、ある意味感謝はしています。

奨学金は学生時代のうちに意地で返済していますし、貯金がない時代みたいなものがほぼありません。
お金に苦労しないのは無駄な浪費をせずに頭を使って計画的に稼ぐ・貯める力が備わっていたからです。

ただ、コスパ重視だとどうしても外からの力に選択を委ねられる機会が多くなってしまい、それに腹立たしさを感じていたんだと思います。

「なんでコスパなんかに自分の選択権を奪われなきゃあかんねん!!!!」みたいな。

全ての選択権が割引サービスに奪われる

特に、最近はポイントや還元などを含めてこの手のサービスが多いでしょう。
コスパを重視するとすれば、普段の消費の多くはこういう外からの力にどんどん決められてしまいます

「今日は本当は◯◯を食べたいけど、こっちが20%オフだからこっちにしておくか」みたいな。

もちろん、それ自体を楽しめる、楽しんでいる人はそれでいいんですよ。
もしくは、楽しくは無いけど今は節約しなくちゃいけない期間という人はそれをやるべきです。

でも、本来の人間の選択の自由からどんどん遠ざかっていく感じがするんですよね。
他人・他社の戦略にいちいち踊らされるというか。

コスパを追い求めることは別に正義でもなんでもないわけですよ。

きついことを言うと、今の世の中はこういう「自称情強」の情弱みたいな人が増えすぎていると思うんです。
「得するのになんでやってないのー?www情弱乙www」みたいな。

いやいや、「それを選ばない自由があることを知らないの?」っていう。

個人的には、どれを選ぶのか、そしていくら払うのかを自分の感覚で決めたいのです。

良いと思うものにはたくさんお金を払いたい。
それが無駄に10%オフとかになっていることに意味を感じません。

過度な節約志向は社会にとって害悪

以前の記事にも書いたんですが、節約志向が持て囃され過ぎでそれがデフレを生み出している元凶でしょう。

消費というのは相手にとっての売上なので、良い消費は社会にとってプラスになることを意識したいです。

少なくとも、消費にメリハリをつけるのは重要だと思います。
使うときはコスパを気にせず使うということですね。

稼ぐセンスも磨かなきゃいけませんが、消費のセンスも磨いていきましょう。

早めに原資を持ちたかった理由

以上の2つの理由でお金を持ちたかったわけですが、この感覚もそれなりに共感してもらえると思うんだけどどうでしょう?
ちょっと自分の感覚が受け入れられると信じすぎ?(笑

これを読んだ方がどう考えるかは分かりませんが、もしも共感があるのならやはりなるべく早いうちにそれなりの原資を作っておくことは重要です。

僕の感覚論になっちゃいますが、似たような感覚を持ちつつ原資を持つことの重要性がいまいち掴めていない人は多いような気がしています。
仮想通貨バブルのときに降りられなかった人が多かったのはこれが原因なのではないかと。

僕の場合、投資が好きでずっと経験と知識を蓄えているので、「原資さえあればなんとかできる方法」をこれまで20年間でたくさん学んでいた、そのリアリティがあったのが大きいと思っています。

その辺については、また次回以降書いてみたいと思います。
これで3,000文字弱。やっぱりちょっと長くなる。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

新しいセミリタイアに到達するためのキャリア論。最も重要なポイントは?

僕のキャリアを踏まえて、何をしていくべきかざっくり解説 新しいセミリタイア生活をしているweb

記事を読む

セミリタイアに向いている人、向いていない人。「自由」に苦痛を感じるか

セミリタイアは誰もが目指すべきものではないって!? 「セミリタイアに向いている人、向いていない人が

記事を読む

新しいセミリタイアに必要な資産と仕事。経験者が必要な条件を解説

新しいセミリタイアの4つの条件を説明します 「新しいセミリタイア生活」の情報を発信しているwe

記事を読む

no image

金融リテラシーの低い状態で大きなお金を持っていることがなぜ危険なのかの具体的な話

以前のセミリタイア記事の中で、金融リテラシーの大切さについて触れました。 https://ne

記事を読む

no image

コロナショック後の日経平均&ダウの株価予測。投資歴17年のトレーダーが解説

相場が荒れまくっています。 名称はもうコロナショックで良いのでしょうか? 僕も正直喰らいまく

記事を読む

no image

もしアフィリエイトが無かったら何をしていたのか?セミリタイアとキャリアの話

僕は独立時にはアフィ収益がありません。 というか、そもそもアフィをメインにした独立ではないから

記事を読む

no image

例え10億円あっても人生の不安や葛藤は無くならない

いや、そんなに持ってないけども。 いきなりのタイトル詐欺、すいません。 というわけで今回はお

記事を読む

新しいセミリタイアの定義と4つの条件。30代セミリタイアブログ

僕のセミリタイア生活について洗いざらい書いていきます 僕は個人事業主として、2014年7月21

記事を読む

no image

人生の幸福の7割は公園にある(花粉症の人は残念)

結局、幸せってなんだろう? 幸せはどこにあるんだろう? 知っていますか? 幸せは公園にあるとい

記事を読む

no image

車に全く興味のない人間がレクサスRXに3年乗って感じたメリット・デメリットを書く

前回の記事に書いた通り、基本的に物欲がありません。 https://netnewslabo.c

記事を読む

ミュゼ

web軍師

名古屋在住の30代。
Webマーケター、投資家。

【趣味】散歩
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

複数のライターで更新する形にしました。
執筆メンバーのプロフィール

no image
もしアフィリエイトが無かったら何をしていたのか?セミリタイアとキャリアの話

僕は独立時にはアフィ収益がありません。 というか、そもそもアフィ

子供をスポーツ選手に育てる。親子二代で全国区の選手になった育て方とは
子供をスポーツ選手に育てる。親子二代で全国区の選手になった育て方とは

親子二代でスポーツ選手を目指す 昨今、ジュニアアスリートの活躍が

上司が嫌い!スラムダンクのゴリに見る、パワハラ上司の性質とは

上司が嫌いで会社辞めたい人に捧げるパワハラ本質論 直属の上司にパ

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃! ミュ

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をして

ミュゼ100円は本当?料金の仕組みとからくりを暴く【体験談あり】

ミュゼはなぜ100円で満足するまで脱毛できるのか? これを書いている

no image
人生の幸福の7割は公園にある(花粉症の人は残念)

結局、幸せってなんだろう? 幸せはどこにあるんだろう? 知っていま

キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音
キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音

キャビテーションのみでは効果がない理由を解説 「他の細胞は一切傷

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数
元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

フェイシャルエステや痩身エステって、いつ・何回行くのがベストなの?

ヴィトゥレの痩身エステの口コミ評判。効果ないと言われる理由を解説
ヴィトゥレの痩身エステの口コミ評判。効果ないと言われる理由を解説

ヴィトゥレの本当の口コミは?元エステティシャンが体験エステをレポー

→もっと見る

PAGE TOP ↑