いざ仮想通貨投資!初心者が考えるべき基本戦略、やり方、リスクを解説

公開日: 株・投資・FX分析

仮想通貨投資がバブっていますね

私は今までに様々な投資、ギャンブルに挑戦してきました。
その多くで利益を生み出してきたことは、以前に何度か記事にした通りです。

っていうこの書き出し自体、何回目だっていう感じ。流石に自分でも飽きた。
初めてうちのブログを読む方もいるので、ご容赦ください。

そんな私ですので、当然ながら仮想通貨(暗号通貨)については以前から注目していました。

私は投資に興味のある人が集まるチャットグループを運営していますが、2016年5月、ちょうど去年の今頃に、

「そろそろビットコインを投資対象として考えなきゃいけない。みんながまだ胡散臭いと思っている今が甘いのは間違いない」

という書き込みをしていました。

しかし、現実としてはなかなか重い腰が上がらず、そのまま1年間ズルズルと過ごしてしまい、この世界に入ることができませんでした。

入れなかった理由は色々あるんですが、

・税金&住宅ローン減税の問題
・本業が好調
・めんどい

こんな感じですね。
いきなり税率50%超えは投資対象としてキツすぎですよ。。。

結局は色々めんどいってことですw

スポンサーリンク

オルトコインが爆上げ中

ただ、ここ最近のオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の値上がりを見て、投資家・ギャンブラーとして生きてきた以上流石に入らないわけにはいかないと思えてきました。

15年以上投資やギャンブルと向き合ってきて、この流れに乗らないのは後悔しそうだなーと。

思えばアベノミクスのときも初動には乗り遅れました。
当時書いていた投資ブログにガンホーが80万円の頃から強く推奨しておきながら、実際に自分が触ったのは320万円で買って350万円で売っただけ。

その後1,500万円までいったのは御存知の通りです。
あの苦い記憶が蘇ってきました。

相場経験は長いけど仮想通貨投資は初心者

いつも通り前フリが長くなりましたが、以上のような理由でここ最近ようやく仮想通貨投資に入りました。

ここからは、仮想通貨は投資初心者だけど投資経験は長い立場として、仮想通貨投資に対してどういうスタンスで臨んでいくのか、基本戦略や勝ち方、初心者は最初に何をすべきなのかなどを書いてみたいと思います。

先に書いておきますが、仮想通貨についてはまだ分かってないことだらけです。
これまでの経験として、とりあえず購入してから調べる、考えるというスタンスです。

仮想通貨(暗号通貨)とは

戦略や勝ち方を考える場合、まずは基礎を理解しておく必要があります。

ということで、ずばり、仮想通貨(暗号通貨)とは何なのか?

これについてはここでは改めて書きません。
いくらでも解説しているサイトがあるので、ググって調べてみてください。

ブロックチェーンの基本的な仕組みとか理解できればOKだと思いますし、逆にそこまで理解できなくてもOKだと思います(おいおい
技術的な詳しいことは私もさっぱり分かりませんw

とりあえず、「価値の根拠は技術と将来性にある」ということが理解できれば良いと思います。
電子マネーと仮想通貨の違いを考えるのが一番分かりやすいんじゃないかなーと。

この辺が一番分かりやすいかな。

ビットコイン(Bitcoin)とは?

この項目はこのぐらいですっ飛ばします。

仮想通貨の現状

次に仮想通貨の現状について。

知っておくべきことは以下の通りです。

・現状はビットコインが主(時価総額が一番大きい)
・ビットコイン以外の仮想通貨をオルトコイン(アルトコイン)と呼ぶ
・オルトコインは無数にあって、少しずつ採用している技術が違う
・今後どれが主流になるかによって、相場ができている

こんな感じ。
おそらく、将来的に実際に広く流通する仮想通貨は数個に絞られるんじゃないかなーと。

その争いの中、オルトコインがここ最近盛り上がっているわけですね。

具体的には、時価総額2位のイーサリアムは今年の年初から約10倍くらいの価格で取引されています。
年初に100万円分買っていれば、今頃1000万円になっています。

また、時価総額3位のリップルは、ここ2週間でなんと6倍くらいの価格で取引されています。
たった2週間前にリップルを100万円買っておけば、現状は600万円です。えらいこっちゃ。

これを書いている最中に時価総額2位のイーサリアムと逆転して、とうとう2位に躍り出ました。

オルトコインがバブってるのがよく分かりますね。

また、今後はSBIなどネット証券大手が参入して取引環境が整備されていくようです。
それに伴う参加者の拡大、その買い圧力を考えると、まだまだ値上がりする可能性が高いと言えます。

ちなみに、私が参入を決断したのも上記が理由です。
多くの人が参入する前に買っておきたいなーと。
既に後発と呼ばれるタイミングですけどねー。

仮想通貨投資の戦略、稼ぎ方

基礎編はこれくらいにして、ここからは具体的な戦略、稼ぎ方について。

まず、投資で利益を出していくための基本的なこととして、

ギャップを探して期待値のある取引をする

ということが挙げられます。

これは仮想通貨投資に限らず、株でもFXでもパチンコでも競馬でも何でも同じです。
期待値が無ければ短期的には確率の振れで利益が出たりしますが、長期的に見て利益を出すことはできません。
期待値のある取引が重要です。

仮想通貨における期待値をざっくり言えば、

将来想定される価値に対して、現在の価格がまだ低い

というところにあります。
本当に将来的に価値が上がるのかはよく分かりませんが。。。

以上を踏まえ、稼ぐための基本戦略は以下の3つが考えられます。

1.できるだけリスクを少なくして仮想通貨の今後の盛り上がりに乗っかる
 → ビットコインを買っておけばOK

2.たくさん稼ぎたい!オルトコインの爆発に乗っかる
 → 時価総額上位の仮想通貨から選んで買う。もしくは分散投資

3.宝くじのように一撃を狙う
 → 時価総額下位でこれから盛り上がりそうな仮想通貨を目利きする

大きく分けるとこんなイメージ。
これらを複合させながらポジションを作る人が多いと思います。

現在は2つ目の戦略を重視している人が多いと感じます。
だからこそオルトコイン相場が盛り上がるし、ある意味順張りと言えますね。

目先の結果にあまり振り回されたくない場合は1の戦略でいいと思います。
それでもボラティリティは結構高いけども。

ちなみに私も2の戦略を重視しています。
なので、ここ数日のオルトコインの暴騰で早速爆益を出していると思いきや、最初の選択で時価総額2位のイーサリアムを選んでしまったので、実はあまり儲かっていません(泣

リップルを買いたかったけど、取引所リスクなどを考えてイーサリアムになってしまいました。。。

それでもこれを書いている現在、含み益+確定益の合計で25万円程度の利益が出ています。
参入してまだ1週間経っていません。
バブルですね。

考えておきたい仮想通貨投資のリスク

「おいおい、とりあえず何でも買っておけば儲かるんじゃない?」

そんな現状ですが、もちろん仮想通貨投資には色々なリスクがあります。
その中で、個人的に特に大きいと感じているリスクについて説明します。

理論価格がない

まずはこれ。

私の理解が及んでいないだけという可能性もありますが、仮想通貨ってぶっちゃけ理論価格がないと思うんです。
時価総額から割り出している説明などを見かけますが、その時価総額である理由がないというか。

誰か仮想通貨の理論に詳しい方がいらっしゃったら教えてほしいです。

一方、株や為替(FX)にはそれなりに理論価格があるわけで、ここは大きな差だと感じます。

そもそも理論価格ってなんですか?って話ですが、これはガチでやると説明が長くなるので簡単に説明します。

例えば株で言えば、1株あたりの純利益の20倍あたりが理論価格と言えます(実際には成長性とか業種にもよる)。
20倍は逆数にすると5%になり、利益を全て配当に振り分ければ利回り5%になるというわけです。

利回り5%というのは、かなり強引に言えばリスク少なめの投資商品として求められる基準利回りと言えます。

為替は株よりも理論価格が割り出しにくいですが、一番単純な方法として、先進国同士であればたくさん流通している同じ商品がいくらで売られているかで割り出すことができます。
これもかなり強引な方法ですけどねー。

例えばコーラ500mlが日本では140円、アメリカでは1ドルで売られていたとすれば、1ドル140円あたりがおおよその理論価格だろうって話です。

つまり、1株あたり100円の利益を出している企業の株価がいきなり1円になることはないし、明日から1ドル1円になることもありません。
それはある程度の理論価格があるからです。

価格が決定される上では何かしら根拠があることが多いんですが、仮想通貨は完全に需給のみで決まっていると思います。

なので、例えばこれからビットコインが1ビットコイン100万円までいくとして、その理由は「買い圧力が強いから」としか言えないわけです。
配当とかがあるわけではないし、金(きん)のようにそれ自体に価値や希少性を感じるものでもないので、100万円である理由がない。

ビットコイン自体には発行枚数に上限があるので希少性があるように思えますが、今後流通すべき仮想通貨は別にビットコインじゃなくて他の暗号通貨でも特に問題はありません。

これと同様の話で、オルトコインの価格も人気投票でしかないと思うんです。
もちろん将来広く流通する可能性の確率が価格に反映されていると思いますが、相当不確かなものだと思うんですよねー。

今後ちょっとした引き金で、ビットコインが仮想通貨の王様であることが否定される可能性だってあるわけです。
結構ふわふわしたものに投資していることは理解したいところ。

理論価格がない以上、一度暴落し始めると下げ止まる要素が無いんですよね。
「なんとなくこの辺だろう」ってところで買い圧力が強くなるって理屈しかない。

仮想通貨投資はどこかのタイミングで、

「理論価格がなく、ストップ安のない相場の怖さ」

を実感する日が来るでしょう。
多分、1日で10分の1とか普通に起こると思いますよ。
おはぎゃーどころじゃないですね。

株や為替であれば理論価格があるので、これ以上は流石に下がりにくいってポイントがあるんですよね。
この差は大きいです。

取引所のリスク

もう一つ大きなリスクとして、取引所リスクがあります。
数年前にマウントゴックス社の事件が起きたのは有名ですよね。

あれは仮想通貨の仕組み自体がハッキングされたわけではなく、マウントゴックス社の取引所がハッキングされたわけです。
(その後の調べではハッキングではなく社長の流用だったみたいですが。。。)

現状でもこの問題は完全には解決しておらず、胡散臭い取引所やセキュリティの甘い取引所も多く、一定のリスクがあります。
私はこの辺について不得手ですので、詳しくはマナさんのブログを読んでみて欲しいですw

コインチェックでの取引を完全に撤退した理由

結局、マナさんのように自分のPCで保管するのがベストだと思いますが、私のようにハードに弱い人間にはそれのほうが怖いというのも正直なところです。
自分のPCをハッキングされる可能性のほうがよほど高そうっていうね。。

また、自分のPCに時価7.7億円分のビットコインを入れていて、間違って捨てちゃったなんて人も。

7.7億円分のビットコイン捨てちゃった!英男性が埋め立て地を捜索

ですので、仮想通貨投資には色んなリスクが伴うことは理解しておいたほうがいいです。
ハイリスクハイリターン。自己責任の世界。

その中で期待値が100%を超えるかどうか、しっかり吟味することが求められます。

もちろん税金も考慮する必要があります。
FXのように早く税制が整ってくれるといいんですが。

ビットコインFXは正直稼げそう

個人的に「これは面白そう。というか利益出せそう」って感じたのはビットコインFXです。
私が使っているビットフライヤーにはビットコインFXがあります。

FXと同様に差金決済、証拠金取引ができますので、少ないお金で多くの運用ができること、売りから入ることができるのが特徴です。
特に、売りから入れるというのは暴落時にも利益を出せるということで、今後チャンスが見つかりそうですよね。

ただ、このビットコインFXというもの、ぶっちゃけ相当やばいと思いますw
ただでさえ理論価格が分からない仮想通貨に対して、その現物との連動性の担保があるのかどうか。
正直、あまりオススメできるものではありませんw

もしも挑戦するのならば自分で仕組みをきちんと調べたほうがいいし、そもそも本家FXがどういう仕組みなのか理解するのが先だと思います。
FX会社の利益の仕組みが分からないという方は、ビットコインFXには参入しないほうが良さそうです。
じゃないといざというときフリーズします。

まとめ

仮想通貨投資は今後、取引環境が早急に整っていくと思います。
ただ、その頃にはかなり価格が上がっていて旨味が少なくなる可能性が高いのも事実だと思います。

「投資は習うより慣れろ」ですので、理解したければとりあえず少額でも買ってみるのが一番です。
自分でポジションを持つと理解が深まり、情報感度も勝手に上がります。

やりながら調べて考えるってことですね。

でも、分からないものに大量の資産を突っ込むのはやめたほうがいいです。
株やFX以上に「全て吹っ飛んで0になるリスク」を想定したほうがいいと思います。

仮想通貨投資初心者がやるべきことをまとめると、信頼できそうな口座を選んで、0になってもいいお金で購入して、ビットコインやオルトコインを分散投資するのが望ましいって感じですね。

もちろん、それでは大して儲かりません。
どこまでリスクを取るかは結局自分次第です。

ちなみに、私が現状使っている口座はビットフライヤーです。
証券口座やFX口座に比べ、びっくりするくらい簡単に口座開設できます。

マナさんのブログを読んで、「国内で一番マシそうなもの」という消去法で選びましたw

ここにアフィリンクを貼ってもいいんですが、ぶっちゃけ仮想通貨アフィリはまだ報酬単価が低いので、まともにやれる状況ではありません。
各自ググって自分で納得できる口座を開設するのがいいと思います。

今後大手が参入して、安全度が高くてアフィリ報酬も高い会社が出てきた頃にはこの記事にそっと(以下略

興味のある方は、とりあえず1ビットコインでも買っておくと楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

アクセルマーク|今後の株価予想、2014年テンバガー候補銘柄

2014年の注目銘柄を随時紹介していきます! 2013年はアベノミクス効果で私の資産は4倍になりま

記事を読む

ランドビジネス|リーマン・ショックも乗り切った手腕に期待

2014年の注目銘柄を随時紹介していきます! 2013年はアベノミクス効果で私の資産は4倍になりま

記事を読む

サラリーマンが副業FXで稼ぐためのやり方、順序は一つだけ

副業FXはサラリーマンの有効な資産形成法 サラリーマンとしての収入だけに頼ることに漠然とした不

記事を読む

現在の持ち株2014.4.8|2014年注目銘柄、分析、予想、決算日

現時点での持ち株を紹介します これまで2014年注目のオススメ銘柄を書いてきましたが、実際に私

記事を読む

エニグモ|BUYMAバイマが絶好調、今後も拡大は続く

2014年の注目銘柄を随時紹介していきます! 2013年はアベノミクス効果で私の資産は4倍になりま

記事を読む

ガンホー|パズドラを軸にして、新たな利益を生み出せる

2014年の注目銘柄を随時紹介していきます! 2013年はアベノミクス効果で私の資産は4倍になりま

記事を読む

スクウェアエニックスHD|ドラクエネイティブアプリが材料視

2014年の注目銘柄を随時紹介していきます! 2013年はアベノミクス効果で資産が4倍になりました

記事を読む

楽天|空売りで勝負!ヤフーやLINEとの競合に勝てるのか?

2014年の注目銘柄を随時紹介していきます! 2013年はアベノミクス効果で私の資産は4倍になりま

記事を読む

クルーズ|ガンホー、コロプラに続くソーシャルゲーム企業は?

2014年の注目銘柄を随時紹介していきます! 2013年はアベノミクス効果で私の資産は4倍になりま

記事を読む

コロプラ|黒ウィズを筆頭にスマッシュヒットゲームが多数

2014年の注目銘柄を随時紹介していきます! 2013年はアベノミクス効果で私の資産は4倍になりま

記事を読む

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

稼いでいるアフィリエイターの共通点は?月300万円以上の10人にガチアンケート

稼いでいるアフィリエイターを調査してみよう 先日、Twitter

賢いエクステリア業者の選び方!相見積もりで安く適正価格で施工

自分に合うエクステリア業者を選ぶのはかなり難しい 「建売住宅を購

レジーナクリニックの口コミや評判を調べても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミなんて当てにならない!実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

いざ仮想通貨投資!初心者が考えるべき基本戦略、やり方、リスクを解説

仮想通貨投資がバブっていますね 私は今までに様々な投資、ギャンブ

転職の面接で落ちる理由と7つの対策!採用担当者の本音

転職の面接にはコツがある? 現在私は法人の代表ですが、独立する前

会社を辞めたい新入社員は我慢せずに3ヶ月で辞めればいい

新卒が辞めるのを批判する正論記事、多すぎない? 4月入社の新卒の

サラリーマンが副業FXで稼ぐためのやり方、順序は一つだけ

副業FXはサラリーマンの有効な資産形成法 サラリーマンとしての収

年収を上げるには?私が実践した超具体的な方法6つを詳しく紹介

年収を上げる具体的な方法は意外と少ない!? 「もう少し年収を上げ

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

→もっと見る

PAGE TOP ↑