ビットコインキャッシュ(BCH、BCC)を2,000万円弱購入した理由

公開日: 仮想通貨投資

モナコインに続き二度目の大きめ勝負

表題の通り、ビットコインキャッシュ(BCH、BCC)をたくさん買いました。
475枚くらいです。

BCH/BTCでは0.057~0.059あたり、日本円では38,500円あたりですね。

この赤丸のあたり。

これを書いている時点ではまだ1枚も売っていません。
というか、チャート次第でまだまだ買い増しするかも。

ちなみに、モナコインもまだかなり大量に持っているのでご安心くださいw
何の釈明なんだw

以前のモナコインの記事では買い煽り気味になっちゃって、自分でも記事リリース後になんか違うなーという感じだったので、今回は別切り口でビットコインキャッシュをたくさん買った理由について書いてみます。

今回書く記事の主題は「銘柄に惚れるな」です。

昔からある相場格言

相場格言として「銘柄に惚れるな」というものはもうずっと昔からあります。
そして、私の14年の投資人生の中で、ベスト3に入るくらい重視している考え方です。

言い換えれば、過去にこれでめちゃくちゃ食らった苦い経験があるということです。

なぜ銘柄に惚れたらいけないのか?
簡潔に言うと、

・期待値を取るという考え方から外れてしまう
・相場を自分の都合で考えてしまう
・相場に絶対はない

ってことですね。

競馬でも同じことが起こる

例えば競馬の話。

私は学生の頃、稼ぐことを前提に真面目に競馬に取り組んでいました。

結果としては、150レース程度こなして130%程度のリターン。
そのタイミングでパチスロに出会ってやめちゃいましたけどね。

私が競馬に入るタイミングで、競馬を教えてくれた友達はいわゆる「競馬ファン」でした。
馬が好き。

私は数字が好きなので、馬よりもオッズばかり見ていました。

で、競馬好きの彼の買い方を見ていると、いわゆる「応援馬券」がものすごく多いわけです。
自分の好きな馬だから買いたい。
応援している馬が1着になり、それで自分のお金も増えたらどんなに嬉しいことか。

それ自体は別に悪いことではないし、それも含めて楽しむのが競馬でしょう。
でも、確率論から考えれば期待値の高いところを買うのが正解です。
稼ぎたいなら期待値を追うべき。

私は期待値を追っていたので、GⅠなどのメインレースはあまり買いませんでした。
大きいレースほど大数の法則が働き、期待値が還元率の75%に収束しやすいと思うんですよね。

何が言いたいかと言うと、応援馬券は期待値を無視した考え方であり、稼ぎたかったら常にフラットに数字を見て、期待値の高そうなところを狙っていくしかないわけです。
稼ぐ以外の余分な気持ちが入った状態で勝ち越せるほど競馬は甘くない。

続いて株の失敗事例も書こうかと思いましたが、長くなりすぎるのでサラリと。

私が当時惚れ込んでいて、痛い目を見たのは「ダヴィンチ・アドバイザーズ」です。
あの頃に株をやっていた投資家であれば誰もが知っていた有名銘柄ですねw
金子社長、お元気でしょうか?

仮想通貨でも同じ

これはもう仮想通貨投資の世界でも同じことです。
稼ぎたいのであれば、特定の通貨に惚れ込まず常にフラットに見て期待値を追うほうがいい。

特に、仮想通貨は構造的にどうしても銘柄に惚れこみがちだと思うんですよね。
ここが危険。

おそらく、通貨の背景に哲学があったりするからでしょうね。
こういう技術の仮想通貨が世の中に広く流通して、世の中が少しずつ変われば良い、みたいな。

そもそも、仮想通貨自体が哲学のカタマリみたいなものでしょう。

私は仮想通貨のファンダメンタルズに非常に疎いという自覚があるので、詳しい情報を流してくれる人には敬意を持っています。

分からないことを噛み砕いて説明してもらえるのは非常にありがたい。
噛み砕いてあるのにそれでも分からないことがたくさんありますがw

ただ、素人さんでこの相場で稼ぎたいのであれば、向かうべきはそっちではないと思います。
詳しく踏み込んでいくほど、銘柄惚れ込みの罠にかかってしまうと思う。

私のこれまでの相場経験から言うと、相場は自分の都合では動かないし、応援したり肩入れしたり、「儲ける」とは別の意思を持った瞬間に負けるものです。
本当にシビアなんですよ。

今は仮想通貨全体が規模拡大して潤っている甘い状態だから、そのリスクがあまり顕在化していないと感じます。
なので今すぐに敏感になる必要はないけど、いずれ歴史は繰り返すと思う。

ライブドアショック後、新興市場銘柄は会社の業績、ポテンシャルによって勝ち負けがはっきりするなんて言われていました。
私もそれを信じていてダヴィンチは勝ち残り組だろうと思っていましたが、結局はほぼ全て死にました。

私はその経験から、相場ってそういうものだと学びました。
どんなことでも起こりうるから、惚れ込んだ時点で負け。
なんか恋愛の話をしているみたいになってきたぞw

そこに相場があるから乗らせてもらう。
ギャップがあれば取らせてもらう。
ただ、それだけ。

他の余分なことは考えない。
モナコインは久々に余分なことを考えて失敗しましたしねw

前回モナコインをたくさん買ったのも、今回ビットコインキャッシュをたくさん買ったのも、そのタイミングだったからってだけ。
ファンダとテクニカルがうまく重なった。

どちらにも全く惚れ込んでないし、肩入れするつもりもない。
チャートが良ければ買い増しするし、崩れたり天井付けそうであれば利確します。

また他に期待値の高そうな場所があればそこに飛び乗るだけ。

ぶっちゃけ、モナちゃんだけはちょっと愛情生まれ始めてきていて危ないw

仮想通貨投資にこだわる、惚れ込む必要もない

もちろん、これは仮想通貨内だけの話ではありません。
株も為替も先物も色々見た上で、一番甘そうなところに入るのがベストだと考えています。

それが今で言えば仮想通貨ってだけで。
例え税金高すぎ問題があったとしても、それでも甘い。こんな相場他にはない。

「私は仮想通貨じゃなくて、現物株で稼ぎたいんです!」

こういう自分都合がダメだと思います。
フラットに見て、現物株のほうが甘いと思えばそちらに行けばいいですね。

どれが甘いかどうかは人それぞれの主観ですが、わざわざ厳しいところで戦う必要はないですよね。

ビットコインキャッシュをたくさん買った理由

というわけで結論としては、

チャートが底堅くて諸々条件が整ったので瞬間的に乗った

ってだけです。

モナコインのときも同じですが、底堅いのは重要ですね。
もしもアテが外れても、損失がそれほど大きくはならないわけで。

あとは単純に決断力とスピードの問題です。
今後がどうなるかは知りません。

と言いつつ、まだホールドしていることには理由があります。

今回の件、BTCのややこしいハードフォークを見据えてのBCHへの避難もあると言われています。
ただ、実際にはほとんど避難していないと思うんです。
特に日本人は。

なぜBTCからBCHへの移動が遅れるのか?

これは10月、11月という年末を見据えたタイミングで、これ以上税金を払いたくないからですね。
可能であれば年内はBTCホールドで、その他アルトコインホールドで耐えられるなら耐えたい。
そう考えるのは普通です。

なので、耐えられない現実が来たときに初めて動くと思います。

つまり、ビットコインが50万を割る、40万を割るなんてことになってくると、一般ホルダーも流石にビビって移してくると思うんですよね。
ビットコインがそんな状態になるのかは分かりませんが、可能性はなくはない。

今の状況ならビットコインが40万になれば買いたいと思う人は多いと思いますが、実際に40万になったときは買いたいと思う人は激減します。
価値が無くなるかもって言われ始めたら怖いですよ。

その頃にはBCHは史上最高値を付けてそうだと思いますがどうでしょうか?
ハードフォーク絡みの技術的な問題なので、正直全然読めないですけどね。

とりあえず11月前半相場は楽しみですし、こんなこと書いている数時間後には全部利確してるかもしれませんw

私の仮想通貨投資の基本戦略や考え方などは下記の記事にまとめています。

ビットコインFXで100万円→1000万円を達成。稼ぐ方法、やり方を具体的に解説【追記あり】

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

いざ仮想通貨投資!初心者が考えるべき基本戦略、やり方、リスクを解説

仮想通貨投資がバブっていますね 私は今までに様々な投資、ギャンブルに挑戦してきました。 その

記事を読む

ビットコインFXで100万円→1000万円を達成。稼ぐ方法、やり方を具体的に解説【追記あり】

BTCFXは正直まだまだ甘い 2017年前半の仮想通貨の急騰を見て、仮想通貨投資を始めた人は多

記事を読む

モナコインの今後の価格予測【超絶ポジショントーク記事】

モナコインは今後、どんな値動きになるのか 最初に書いておきますが、この記事は現在モナコインを9

記事を読む

モナコイン1,000万円分買ったの私だ。仮想通貨投資ブログを始めます

仮想通貨日記を書いてみる ビットコインFXで100万円→1000万円 からの その

記事を読む

仮想通貨、ビットコイン大暴落はあるのか?ライブドアショックの経験から考えてみる

ビットコイン大暴落、バブル崩壊をイメージしておく企画 仮想通貨バブル真っ只中。 みなさん、バ

記事を読む

今更仮想通貨に参入したい初心者がやるべきことと気をつけるべきこと

仮想通貨投資に参入する人が爆発的に増えている こんにちは。web軍師です。 一部ではモナ軍師

記事を読む

ビットコインFXの売りで入るタイミングと、モナコインのチャート

結構激しめの相場が続いています 今日はなかなか厳しい相場展開でしたねー。 →結局寝るまでにこ

記事を読む

ビットコイン投資の可能性。大学生が40歳サラリーマンの貯蓄額を上回る?

ビットコイン投資はヒエラルキーを逆転させるのか 私は仮想通貨投資、ビットコイン投資に関して、2

記事を読む

ビットコインFXのレバレッジ戦略はタイミング次第で完全放置可能

ビットコインFXが怖いのは幻想なのか? 私の周りでも仮想通貨を触る人がかなり増えてきました。

記事を読む

50万円の元手でビットコインで稼ぎたいならビットコインFXをやるべき

ビットコインFXのメリットや戦い方を解説 こんにちは。ビットコイン軍師です。 みなさんは

記事を読む

ミュゼ

web軍師

名古屋在住の30代。法人四期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】散歩
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

複数のライターで更新する形にしました。
執筆メンバーのプロフィール

男性看護師の収入、年収。私や同僚の具体例を赤裸々に書きます

男性看護師のリアルな年収や、給与がアップした実体験を紹介します

type転職エージェントの評判や特徴を私の面談実体験からリアル事例で解説
type転職エージェントの評判や特徴を私の面談実体験からリアル事例で解説

type転職エージェントへ面談に行ってきた私の体験談です 転

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数
元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

フェイシャルエステって、いつ・何回行くのがベストなの? フェイシ

旦那に父性がない。父性はどのタイミングで目覚めるのか割合で解説

うちの旦那、おかしくない? 「旦那さんにパパとしての自覚が全くな

メナードエステって効果あるの?評判や料金、勧誘など元エスティシャンが完全解説
メナードエステって効果あるの?評判や料金、勧誘など元エスティシャンが完全解説

CMでよく見るメナードのエステ。評判や実際の効果はどうなんでしょう

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

ディオーネの口コミ評判。痛みが0で効果もあるが料金が高い理由を解説
ディオーネの口コミ評判。痛みが0で効果もあるが料金が高い理由を解説

ディオーネは痛みゼロで子供でも脱毛できる。カウンセリングで詳しい話

レジーナクリニックの口コミや評判を検索しても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

リクルートエージェントの面談完全マニュアル。3回の成功転職を勝ち取った私が解説
リクルートエージェントの面談完全マニュアル。3回の成功転職を勝ち取った私が解説

リクルートエージェントで登録・面談を受けて転職が決まった私の体験談

ストラッシュの蓄熱式脱毛の口コミ評判。料金が安いけど効果ないと言われる理由
ストラッシュの蓄熱式脱毛の口コミ評判。料金が安いけど効果ないと言われる理由

ストラッシュの口コミ評判は本当なのか?カウンセリングで探ってみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑