ブログ初心者が簡単にアクセスを稼げるおすすめブログ

公開日: ブログ・webビジネス・副業

誰でも簡単にアクセスを稼げるブログがある

webサイトを運営する上で、まずはたくさん見てもらうことが重要です。
これは個人のブログでもアフィリエイトでも企業サイトでも何でも同じです。

pv数だけにこだわっても意味が無い場合はありますが、pv数がないことには何も始まりません。
例えばアクセス解析しようにも、統計上意味のあるアクセス数が集まらないと、何も分析できませんね。

スポンサーリンク

アクセスを集めることは簡単ではない

ただ、ブログ初心者、アフィリエイト初心者がサイトにアクセスを集めることは、意外とハードルが高いことです。
必死になって勉強をしてブログやHPが完成したのに、アクセスは1日に10人程度なんてことはよくあることですね。
ここで力尽きてしまう人も多いのでは?

そんなとき考えてしまうのは、

「本当に1記事で数千アクセス集めることは可能なのか?」
「何か騙されているんじゃないか?」
「仮に本当だとしても、自分の力では無理なんじゃないか?」

ということです。

そんなあなたでも、簡単に1記事で数千アクセス集められるブログがあるのでご紹介いたします。
ブログ、アフィリエイト初心者の方はもちろん、新しく企業のweb担当になった方、ネット通販を始めたい方など、自分のサイトにアクセスが集まる成功体験をしたい全ての方にオススメです。

そのブログは、ズバリ

結論から書きますが、そのブログは「スポーツナビ+」です。
このブログは、誰が書いても1記事に数千アクセスを集めることができます。
記事のタイトルと投稿時間を工夫すれば、1万アクセスも難しくありません。

スポーツナビ+は、ワイズ・スポーツ株式会社が運営するブログサービスです。
ワイズ・スポーツ株式会社はヤフーの子会社ですね。

このサービスは、ヤフーのスポーツカテゴリー全般を担っています。
つまり、日本最大級のアクセスを誇るYahoo! JAPANの恩恵を受けることができるわけです。

プロ野球好きならすぐに理解できるはず

あなたはプロ野球が好きですか?
そうであれば話が早いんですが、プロ野球が好きな人でインターネットに触れている人であれば、ヤフーのスポーツカテゴリーのプロ野球トップページを見たことがない人はほとんどいないと思います。
以下がそのページです。

sportsnavi

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/

プロ野球が好きではない方に説明しますが、プロ野球好きは毎日のプロ野球の結果が知りたいわけですね。
その結果を見るために、このページを見る人はかなり多いです。
つまり、ヤフーを利用している、かつプロ野球が好きな人の大多数は、1日1回以上はこのページを見る可能性が高いということです。
これがどれくらいのボリュームになるのか想像できると思います。

そして、先ほどのページを見ていただきたいのですが、下部に「スポーツナビブログ」というコンテンツがあります。
ここに上記ブログで更新した記事が新着順で表示されるわけです。
それだけで、数千アクセスなんて一瞬でいってしまいます。
それ以外にもヤフースポーツの色々なところからリンクが貼られます。

正直中身なんて関係ありません。
それっぽいタイトルで、それっぽい内容があればあっという間に数千アクセスいってしまいます。
例えば、「横浜グリエルが活躍できない3つの理由」なんてタイトルであれば、見てみたくなりますよね。

多くの人から見られている場所にリンクが貼られる強さを実感できると思います。

残念ながらアドセンスは使えません

これを読んでアドセンス経験者などは、「おいおい月1万円くらい余裕で稼げるじゃん」と思われたかもしれませんが、残念ながらこのブログの中ではアドセンス、アフィリエイトなどはごく一部を除いて禁止です。

ですので、このブログはあくまで「1万アクセスを実際に体験するため」のものだと考えてください。
ちなみに、アクセス数はブログ内に表示されています。

また、どんなタイトルでどんな時間に投稿するとアクセスが集まるのか、コメントが集まるのかなどを実感するのにも良い媒体です。
スポーツナビ+はコメント書き込みが通常のブログよりもハードルが低いのか、頻繁にコメントをもらえます。
逆に言えば、批判的な記事を書くと簡単に荒れますけどね。
ファンのパワーってすごいですよ。

うまく利用する方法は考えればある

裏技としては、このブログでアクセスを集めて、外部サイトへ誘導するという方法があります。
ただ、ここでも禁止事項は多く、基本的にはスポーツに関するブログ、HPであれば直リンできます。
なので、自分が運営しているブログ、サイトなどにスポーツに関する記事を書く必要がありますね。

詳しくは利用規約をしっかりと読んでください。
私は運営にメールで何度か確認をしました。

私の実験結果としては、アドセンスなどと同じでアクセス数のおよそ1%を外部誘導できました。
もちろん、これはアフィリエイト等と同じく誘導の仕方でパーセンテージは大きく変わってくると思います。
私の中では50%程度を誘導する方法も思いついていますので、今後実験していきたいと思います。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

副業体験談|株、アフィリエイト、パチスロで稼いだ私の副業記録

私の副業歴、副業情報まとめ こんにちは。web軍師です。 私はこれまでに数多くの副業を実

記事を読む

ブログデザイン、プロフ画像をランサーズに発注。やり方と流れ。

ランサーズでデザイン依頼してブログの差別化 当ブログ「ネットニュースラボ」をデザインリニューア

記事を読む

確定申告が分からない!その仕組みとは?基本をやさしく解説

そもそもの部分をスバッと解説! こんにちは、副業コンシェルジュのweb軍師です。 今日は

記事を読む

ものすごく良い案件をアフィリエイトで紹介するのは意外と難しい

良くない案件も、良い案件も難しいって? アフィリエイトを実際にやっている人は、アフィリエイトの

記事を読む

名古屋ナイトレポート!企画発足から終了までに感じたこと

名古屋ナイトを裏側から探ってみる こんにちは。web軍師です。 2015年9月25日(金

記事を読む

ブログ運営は会社経営と同じ!新規とリピーター戦略が重要

ブログマーケティング実践結果を報告します 現在、ブログマーケティング、コンテンツマーケティング

記事を読む

競馬の必勝法や勝ち方!勝ち越している私が確率論から考えてみる

競馬の必勝法について真面目に考察 このブログに書いている通り、私は結構色々なギャンブルで勝ち越

記事を読む

記事を量産しないアフィリエイト!ペラサイトの成功例を共有

ペラサイトアフィリで結果が出たので共有してみます ※この記事は2015年2月に公開され、201

記事を読む

退職、会社を辞めることにそれほどリスクがない理由。

会社を辞めることに大してリスクなんかない 20代で会社を辞めて独立しようとする人が増えています

記事を読む

フリーランスの人間ドック体験記!お値打ちに「安心」を買う方法

人間ドックについて調べて、選んで、体験してきました こんにちは。フリーランスのweb軍師です。

記事を読む

ミュゼ

web軍師

名古屋在住の30代。
Webマーケター、投資家。

【趣味】散歩
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

複数のライターで更新する形にしました。
執筆メンバーのプロフィール

no image
もしアフィリエイトが無かったら何をしていたのか?セミリタイアとキャリアの話

僕は独立時にはアフィ収益がありません。 というか、そもそもアフィ

子供をスポーツ選手に育てる。親子二代で全国区の選手になった育て方とは
子供をスポーツ選手に育てる。親子二代で全国区の選手になった育て方とは

親子二代でスポーツ選手を目指す 昨今、ジュニアアスリートの活躍が

上司が嫌い!スラムダンクのゴリに見る、パワハラ上司の性質とは

上司が嫌いで会社辞めたい人に捧げるパワハラ本質論 直属の上司にパ

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃! ミュ

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をして

ミュゼ100円は本当?料金の仕組みとからくりを暴く【体験談あり】

ミュゼはなぜ100円で満足するまで脱毛できるのか? これを書いている

no image
人生の幸福の7割は公園にある(花粉症の人は残念)

結局、幸せってなんだろう? 幸せはどこにあるんだろう? 知っていま

キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音
キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音

キャビテーションのみでは効果がない理由を解説 「他の細胞は一切傷

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数
元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

フェイシャルエステや痩身エステって、いつ・何回行くのがベストなの?

ヴィトゥレの痩身エステの口コミ評判。効果ないと言われる理由を解説
ヴィトゥレの痩身エステの口コミ評判。効果ないと言われる理由を解説

ヴィトゥレの本当の口コミは?元エステティシャンが体験エステをレポー

→もっと見る

PAGE TOP ↑