アフィリエイトで稼ぐと言うけれどなぜアフィリを選んだの?

公開日: ブログ・webビジネス・副業

onnanoko2

アフィリエイトが稼ぎやすいのか分解して考えてみる

こんにちは。web軍師です。

みなさん今日もサイト作成していますか?
記事作成していますか?
キーワード探していますか?
リンク送っていますか?

アフィリエイトに挑戦する人はたくさんいますよね。
その理由は、「何となく個人でも稼げそうだから」という部分が大きいと思います。
結果を出している人の報告もたくさん見るし、「俺にもできるかも?」と思えてきますよね。

ところで、アフィリエイトって一体何なんでしょうか?
アフィリエイトが稼ぎやすいって本当なのでしょうか?
どのビジネスと比較して稼ぎやすいのでしょうか?
今後も継続的に稼げるものなのでしょうか?

今回はこの辺りを深堀りしてみたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ稼ぎやすいのか考えてみよう

いつも通りいきなり結論から書きますが、アフィリエイトはやはり稼ぎやすいです。
その理由は、

潤っている業界、企業の成果型広告を扱えるから

ということに尽きます。
逆に言えば、ここをしっかり捉えていないとなかなか成果が出ません。

人間は言葉があるとそこにイメージ、概念を見出し安心する性質があります。
これは良くも悪くも働きます。

「プチプラ」という言葉の偉大さよ

例えば、「プチプラ」という言葉をご存知でしょうか?
この言葉を作って流行らせた方は、マーケティングの天才だと私は思っています。

プチプラとは「プチプライス」の略で、若い女性の間で流行っているカジュアルなファストファッションやコスメのことを指します。
これ、ぶっちゃけて言えば「安物」なんですよ。
単なる安物。

私が学生の頃、同級生の女のコ達はほぼ全員と言っていいほどブランド品を持っていました。
ノーブランドの安物なんて恥ずかしくて持ってられない、身につけていられなかったわけですね。

しかし、その後のデフレスパイラルの中、ブランド品を買い続けることに苦しくなってきた世代の中で、「プチプラ」という文化は広く受け入れられました。
ノーブランド、新興ブランドの安いものをうまくコーディネイトするのがカッコイイ、オシャレみたいな文化が生まれたわけですね。
確かにガチガチにブランド品で固めるのはあまりオシャレじゃないような気もします。
最近だと海外のプチプラブランドも人気ですよね。

その中で、「プチプラ」という言葉が果たしている役割は非常に大きいと思います。
安物という恥ずかしさを完全に払拭してくれ、言葉のかわいらしさからも勝手にいいイメージが湧いてきます。
「プチ」という言葉がかわいいし、「プ」が2つ入っているのも響きがかわいくなりますよね。

言葉によって文化ができ、共通イメージができ、安心できるわけです。

アフィリエイトという言葉に凝り固まっていませんか?

なぜこんな話をしたかと言えば、アフィリエイト界隈では「アフィリエイト」という言葉、イメージに凝り固まっている人が結構いるんじゃないかなーと思うからです。

例えば、ネット上ではこんな言葉を見かけますよね。

「俺はアフィリエイトで稼いで独立する!」
「◯◯さんはアフィリエイトがなくなったらどうするんですか?」

これってアフィリエイトのことをアフィリエイトだと思い過ぎているから出てくるんだと思うんです。
なんだかややこしい表現で分かりにくいですね。

私が思うに、アフィリエイトのことをアフィリエイトだと思わないようにするほうがいいと思います。
勝手に言葉でイメージが定着するので、それは一度捨てたほうがいい。

それよりももっと全体を見渡して、マーケティング視点に立って単純に考えればOK。

成果報酬型広告の一種

アフィリエイトは単なる成果報酬型広告の一種です。
まずは広告業であるということを認識してください。
アフィリエイトに挑戦している方は、個人広告業を始めているんです。

また、当然ですがこの世から広告業がなくなることはありません。
仮にアフィリエイト界隈において社会的な大事件が起き、アフィリエイトが大幅規制されたとしましょう。

ここで、

「アフィリエイト終わった」

と思う方はアフィリエイトのことをアフィリエイトだと思いすぎています。

企業が商品やサービスを売りたい、広告したいのは資本主義において不変なんですよ。
ということは、もしも大幅規制でもされたらそれこそ大チャンスだと思います。
今までの仕組みがリセットされるので、広告主に直接営業しまくって純広告を取れるかもしれない。
やり方によっては収入アップする可能性も普通にあるでしょう。

他の広告業と比較してみよう

というわけで、アフィリエイトは単なる広告の一種だと言うことはお分かりいただけたと思います。
個人広告代理店をやっていると思えば、アフィリエイトという狭い枠組みで考える必要はありませんよね。

ただ、冒頭でも述べた通り、現状アフィリエイトは非常に稼ぎやすいジャンルです。
これは他の広告業と比較すればよく分かります。

私は本業でもweb業界に属していて、ホームページという広告を取り扱っているわけです。
で、多くの個人web制作者、中小のweb制作会社はびっくりするほど貧乏です。潤っていません。

なぜかといえば、普通の個人や中小企業には大手の潤っている業界のおいしい広告案件なんて回ってこないからです。
苦しい業界の苦しい企業のwebのお手伝いをするだけ。
ちょっと言い過ぎ?(笑

そして、仮に潤っている企業の広告を扱えても実は儲からないんです。

私の知り合いの会社は、日本を代表する企業である某T社のwebの仕事を受注しています。
しかし、単価がめちゃくちゃ低いんですよ。
叩かれまくるんです。

「うちの仕事をやることは御社のブランドに繋がるから、うちの案件で儲けようとはしないでください」

と担当者は平気で言ってきます。すごいね。さすが世界のT。
そして実際に赤字案件になりますし、確かに宣伝価値は大きいんです。仰るとおりだ!
だから赤字でも受ける企業が出るわけですね。

アフィリエイトの場合

でも、アフィリの場合は潤っている企業がライバル会社と競り合い、勝手に広告単価が上がるわけです。
どんな業界でも独占ってほとんどないですから(独占なら広告を打つ必要もない)、ライバルと競争になります。

アフィリエイターは売りやすさも重視しますが、最も重視するのはやはり報酬単価ですよね。
例えライバル企業より良い商品、サービスだったとしても、単価が倍違えばアフィリエイターはライバル社の案件を紹介しまくるわけですね。

必然的に報酬単価、つまり広告単価が釣り上がるわけです。
そういう仕組みはなかなかないですよ。

アフィリエイター自体はめちゃくちゃ弱い立場、存在ですが、仕組み上良い案件を扱えるわけですね。
これがアフィリエイトが儲かる理由です。

もちろん他にもスマホ利用が拡大してきたとか色々な理由がありますが、根本的にはここですよ。
ここを押さえておかないと稼げません。
つまり潤っている、勢いのある、webで成約しやすい業界の案件を扱うということです。

手法に惑わされず、その先を見る

アフィリエイトという手法に惑わされず、手法の先にある理屈をしっかりと理解しましょう。

アフィリエイトで結果を出すための法則は以下のとおりです。

「ニーズを持っているユーザー」「売れる商品」「しっかりセールス(ベネフィット)」する

結果があまり出ない場合、上記のどれかが弱い可能性があります。
ニーズを持っているユーザーを集められなければ売れませんし、売れる商品でなければ売れませんし、ベネフィットを与えなければ売れません。

特に「売れる商品」に関しては、上記で説明したことをもう一度振り返ってみると良いと思います。
物販経験があると分かりやすいですが、世の中は売れる商品はめちゃ売れるし、売れない商品はさっぱり売れないんです。当たり前ですが。

上記の一つ一つも考えてみればどんどん分解できますので、しっかり分解して自分が何をすべきなのか考えてみましょう。
闇雲に行動せず、正しい努力を追い求めることを習慣化しましょう。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

副業体験談|株、アフィリエイト、パチスロで稼いだ私の副業記録

私の副業歴、副業情報まとめ こんにちは。web軍師です。 私はこれまでに数多くの副業を実

記事を読む

検索順位チェックツールGRCのメリット、使い方

検索順位、確認していますか? webの仕事をしていく上で、検索順位の確認は必要です。 これは個人

記事を読む

ブログ初心者が簡単にアクセスを稼げるおすすめブログ

誰でも簡単にアクセスを稼げるブログがある webサイトを運営する上で、まずはたくさん見てもらうこと

記事を読む

アフィリエイトのターゲットを4つに分解!クラゲアフィリとは?

アフィリエイトには理解しておくべき基本がある みなさん、アフィリエイト頑張っていますか?

記事を読む

副業物語 – パチスロデビュー!稼げるようになるまで

パチスロで稼いでる人間を発見!しかし とうとう見つけたパチスロで稼いでいるという人間。 しか

記事を読む

記事を量産しないアフィリエイト!ペラサイトの成功例を共有

ペラサイトアフィリで結果が出たので共有してみます ※この記事は2015年2月に公開され、201

記事を読む

ランサーズとは?収入は?初心者でも稼げるのか?

実際にランサーズで仕事をしてみました 「ランサーズ」「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサ

記事を読む

月5万円稼ぐ方法!今稼げる副業を経験者がランキング!

月5万円稼ぐ方法はいくらでも存在する みなさん、副業してますか? これからの時代を生きて

記事を読む

退職、会社を辞めることにそれほどリスクがない理由。

会社を辞めることに大してリスクなんかない 20代で会社を辞めて独立しようとする人が増えています

記事を読む

スマホ用広告「nend」のクリック単価が上昇!評判は?

nendはアフィリエイトのファーストステップに最適 「アフィリエイト」って「アフィ乙」なんて馬

記事を読む

Comment

  1. 37i より:

    web軍師さんのアフィリエイト・ブログ運営に関する記事は全て読みました。
    この記事がもっとも価値があって、本質をついていると思います。
    正直そこまで考えてはいませんでした、はっとしました。

  2. web軍師 より:

    うおっと返信忘れていました。すいません。

    ありがとうございます!
    何かの参考になりましたら幸いです。

web軍師

名古屋在住の30代。法人三期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

「薄毛の髪型30選!」みたいな記事にハゲとして物申したい

「薄毛の髪型30選」だって???? 「薄毛の髪型30選!」みたい

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

Iライン処理、Iライン脱毛の本気悩み40個にプロが丁寧に答えてみる

Iライン系の悩みは人に聞きにくい 多くの人は悩み事があったらまず

全身脱毛男が断言!男のすね毛処理は除毛クリームではなく医療脱毛
全身脱毛男が断言!男のすね毛処理は除毛クリームではなく医療脱毛

男のすね毛処理には医療脱毛がベストなんです すね毛の破壊力はすさ

ブログ・アフィリエイトで結果が出ない人の失敗パターン50説

結果が出ない人にはパターンがある 先日、某会にて「初心者向けのア

転職 40代 IT
IT業界40代で転職に成功した私が考える、本当に必要なスキル5つ

IT業界40代でも転職は可能なんです IT業界では35歳転職限界

外構工事(エクステリア)の相場。地域の相場よりも安く施工する方法
外構工事(エクステリア)の相場。地域の相場よりも安く施工する方法

外構工事の相場って地域によって違うんです 相場を知るって大事です

大黒摩季の「夏が来る」が大好き!歌詞の意味を勝手に解説

歌詞解説シリーズ第二弾 夏、真っ盛りです。暑い。 大黒摩季

すね毛が剛毛な女が断言!脱毛クリームではなく素直に脱毛に通うべき
すね毛が剛毛な女が断言!脱毛クリームではなく素直に脱毛に通うべき

剛毛なすね毛って本当に手強いんです 毛深い女は今でも忘れません。

40代女の私が転職に踏み切った理由。不安と向き合い人生をデザインする
40代女の私が転職に踏み切った理由。不安と向き合い人生をデザインする

転職を考えている40代女性へ 今の仕事に満足していますか? 定

→もっと見る

  • ミュゼ
PAGE TOP ↑