セルライト解消はエステでプロに任せたほうが良い理由。効果を上げる方法

公開日: 美容

セルライト解消はエステでプロに任せたほうが良い理由。効果を上げる方法

セルライト、すぐにでも解消したいですよね

太ももやふくらはぎをぎゅっとひねると現れるデコボコ・・・そう、セルライトです。

セルライトなんて他人事だと思ってたのに、ある日突然できていてびっくり!ってことありませんか?
セルライトのある足ってかっこ悪いし、早くなくしたいですよね。

解消するにはダイエットして体重を落とせばいいんでしょうか?

いいえ、そうではありません。

実は痩せていてもセルライトはあります。

私は元エステティシャンで、お客様からセルライトのことでご相談を受けていました。

お客様からよくお聞きしたのは「セルライト撃退方法で調べたリンパマッサージをやったのに効果がない」ですね。

リンパマッサージはセルライトが出来る前の予防としては効果的ですが、出来てしまったセルライト解消には・・・全くないとは言えませんが効果は薄めです。

じゃあどうすればいいか。

そもそもセルライトを根こそぎやっつけるには、セルフケアでは限界があるんです。

セルライトはおしりや太ももの内側、二の腕などにあるイメージですが、実は顔も含めた全身どこにでもあるものです。

なのでマッサージしづらい部分も多く、力任せのマッサージはアザにもなりやすいので、プロにお任せするのが一番なんです。

そもそもセルライトとはなんなのか
なぜダイエットでとれないのか
セルライトを解消する時はどれくらい痛いのか
自分でマッサージできるのか

など、セルライトとさよならする方法について詳しくご説明いたします!

スポンサーリンク

セルライトは専門家に任せるのが一番です

私は元エステティシャンで、エステサロンの肩をもつわけではありませんが、セルライトのケアこそ専門家に任せるのが一番良い選択だと感じています。

セルライトに悩んでる人っていっぱいいるんですよね。

セルライトの悩み

でもどうやったらなくすことができるのか、知ってる人は少ないんです。

ここからは、なぜ専門家に任せるのがいいのか説明していきますね。

【理由1】セルライトはダイエットでは解消されない

脂肪とセルライトは違うので、ダイエット(食事や運動)でセルライトを減らすことはできません。

なぜなら、

●「脂肪」 = 脂肪細胞が過剰な栄養で肥大化したもの

●「セルライト」 = 脂肪細胞のまわりに老廃物や水分・コラーゲンが変形してこびりつき大きな塊になったもの

という違いがあるので、セルライトは痩せた人にもできると言われてるのです。
なので、単純にダイエットすればいいってわけではありません。

では、どのようにすればいいのでしょうか?

むくみは余分な水分や塩分などの老廃物がたまったものですが、セルライトはその老廃物が脂肪細胞にくっついたものです。

ルーツが同じなので、むくみができやすい原因とセルライトができやすい原因はほぼ同じです。

セルライトができやすい生活習慣を挙げてみました。
心当たりありませんか?

●からだが冷えている

●ジャンクフードばかり食べている

●運動しない

●濃い味付けが大好き

●デスクワークが中心で座りっぱなし

●お酒を飲んですぐ寝る事が多い

●ハイヒールを1日中履いている

からだのどこでもむくむように、セルライトもどこにでもできます。
わかりやすい太ももやおなかまわりだけじゃないんです。

メスや注射などを使った他力本願なセルライト除去方法では、一時的にはなくなるかもしれません。

ですが根本的な原因の解決になりませんので、体質改善していったほうが健康的で体に負担がないんです。

「セルライト・むくみ・冷え」は深く結びついていて悪循環を起こしやすく、生活習慣とも密接な関わりがあります。

セルライトの解消と再発防止のためには、エステなどに行き専門家から適切なアドバイスをもらいながら知識をつけ、負のスパイラルを断ち切ることが大事です。

【理由2】力任せに自己流マッサージはNG

インターネットで検索すれば自己流マッサージの方法ってたくさん出てきますよね。

それでやり方が分かっても、どのくらいの強さで行えばいいか把握できるでしょうか?

セルライトをつぶすローラーでは同じところを力任せにマッサージしやすいので、痛みを伴ううえに細胞や血管が傷んで青アザになることもあるんです。

プロがセルライトをほぐす時も痛みますが、それは力による痛みではなく、老廃物を流そうとする痛みです。
セルライトで血管が圧迫されて冷えている場所は特に痛みがあります。

ただ、同じ痛みでも力任せの痛みは体にメリットがありませんので、「痛みの違い」が分かるまでは専門家に任せるのがよいです。

実際のエステサロンで行うセルライト撃退方法

実際のエステで行う、セルライトケアの種類についてご紹介いたします。

●リンパマッサージで老廃物を流す(ハンドトリートメント)

●機械(ローラーなど)を使ったセルライト専用ケア

●カッピング(血行促進)

●ドームサウナ・ヒートマット(血行促進)

●EMS(筋肉強化)

●脂肪燃焼ジェルを使ったハンドトリートメント(血行促進)

ただセルライトをもみ込むだけでなく、様々な方法を組み合わせてからだの毒素を排出できるようにアプローチしているところに注目です。

むくみがとれるので、エステ直後はお腹や太ももは1cmは細くなります。
ただ、これは一時的な効果なので継続が重要です。

フルハンドトリートメントができるサロンであれば、正直セルライト専用コースである必要はありません。

要は老廃物を流せる体作りが大事なのです。

からだを温めて筋肉が柔らかくほぐれた状態でマッサージすると特にむくみやセルライトに効果があります。
上記のエステの工程もよく見てみると体を温めるケアが多いですよね。

なので、旅行先のホテルや温泉・スパ施設に併設されているサロンなら、しっかり入浴して直後に予約しておけば、時間を有効的に使えます。
(自宅で入浴だとサロンに行くまでに冷えるので、あまり効果なしです)

というのも私は以前、某ホテル内エステサロンで働いていましたが、エステに行き慣れたお客様は、自分のお部屋でしっかり入浴してめいっぱい体を温めてから、すぐにエステに来られる方が多く、さすが!と驚いた記憶があります。

からだがバッチリ温まっているので、フットバスもなし。

カウンセリングもスムーズで、すぐにボディトリートメント開始で90分まるまるトリートメントできました。

エステによく通う方は、実は他力本願の方よりも、自分で出来ない・足りない部分だけエステにお任せして、自分でどうやって効率よく効果的にケアできるかきちんと考えておられます。

自分でできるケア・専門家に頼った方が良いケアの両方のノウハウをしっかり伝授してもらえば、あれこれ色んな方法を試さなくていいので、一生ものですよね。

自己流セルライトケア・プロにお任せセルライトケアのメリット・デメリット

「セルライトは専門家に任せた方がいい」という理由が分かりやすいように、それぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

費用

【自己流ケア】 △
マッサージクリームや美容器具代など実はお金がかかる。
自分に合ったものを探すコストがかかる。

【プロにお任せ】 △
お試し500円~年間コースだと数10万円かかることも。

続けやすさ

【自己流ケア】 △
自分でこの日にやる!とやる気を出したり準備をする必要ある。

【プロにお任せ】 〇
店舗に行くだけなので、費用面さえクリアすれば続けやすい。
目標ややるべきことがはっきり分かる。

セルライト撃退効果

【自己流ケア】 △
この方法を続けて、本当に効果が上がるか不安になってくる。

【プロにお任せ】 〇
セルライト専門コースなら、サロンの長年の研究から今一番効果があがるように組み立てられている。
セルライトケアに特化した最新の機械を使用するサロンも多く、効果が出やすい。
自分で手の届かない部分もケアできる。

適切なアドバイス

【自己流ケア】 △
自分で学んだり、自己判断が必要。

【プロにお任せ】 〇
行くだけで自分にあった知識と対策方法が分かるので迷わない。

トラブルがあった場合

【自己流ケア】 ×
自己責任

【プロにお任せ】 〇
サロンにも非があるため、治療費の請求なども出来る可能性がある

回数の目安

【自己流ケア】 ?
正しい方法を毎日やっていれば効果が現れるが自己判断。

【プロにお任せ】
セルライトの状態にもよりますが、月1回程度通い、6ヵ月~1年程度で効果が定着し始める

自分でセルライトのケアをするほうが一見安いように思えますが、実は自分に最適なマッサージクリームが分らず試行錯誤する費用がかかりますし、自分でやる気を出して頑張らなければなりません。

頑張らなければいけないということは、やはり続きにくいんですね。

1人で頑張るより、お試し体験に行った方が早いですし、モチベーションがあがり継続しやすいです。

自分の手が届く範囲は限られていますので、背中など自分の手が届かない部分も適切な方向から全体的にケアしてもらえるのも嬉しいですよね。

料金面さえクリアできれば、迷わず挑戦してみてくださいね!

まとめ

インターネット上にも書籍にもセルライトをケア方法は十分すぎるほどありますので、やり方が分らないということは少ないです。

ただ、1回だけでセルライトが無くなるということはありませんから継続が重要です。

情報は十分にある・・・それでもなかなか継続できないのは、「正しいやり方」に加え「セルライトができにくい環境と習慣づくり」が大事だからです。

セルライトケアに適した環境に身を置くために、お金を払って専門家に施術してもらうということは「お金を無駄にしないために、アドバイスを受けたことをしっかりやろう!」と思えますから、継続という部分でも大きな効果が期待できますよ。

以前にわたしが書いた、小顔マッサージの記事はこちら↓

セルフマッサージでむくみを取って小顔をキープ。元エステティシャン直伝

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

アスタリフトはなぜ人気?有料で口コミ集めて徹底分析【実体験あり】

アスタリフトの人気の秘密を多角的に分析してみる 女性の皆さんはご存知だと思いますが、富士フィル

記事を読む

妊娠中、生理中のエステは内容によってOK、NGがある。全て解説します

妊娠中、生理中のエステは内容によってOK、NGがある。全て解説します

妊娠中や生理中ってエステに行っていいの? 「妊娠中・生理中って別に病気じゃないし、エステに行っ

記事を読む

アスタリフトのリアルな評判と感想!20代にも人気の秘密とは?

アスタリフトの詳しい評判、感想をご紹介 現在、女性に非常に人気の高い基礎化粧品「アスタリフト」

記事を読む

セルフマッサージでむくみを取って小顔をキープ。元エステティシャン直伝

セルフマッサージでむくみを取って小顔をキープ。元エステティシャン直伝

ポイントを抑えれば、むくみを解消することができるんです 寝る前にたくさん水分をとった、お酒を飲

記事を読む

マキアレイベルのクリアエステヴェールはコスパが抜群!リアルな感想を分析

クリアエステヴェールの人気の秘密を徹底分析! マキアレイベルのリキッドファンデーション、クリア

記事を読む

フェイシャルエステの効果を最大限高める方法!小顔を継続する秘訣は?

フェイシャルエステの効果を最大限高める方法!小顔を継続する秘訣は?

フェイシャルエステの小顔効果に疑問を持つ人は多いんです 街やテレビ、雑誌などでエステサロンのキ

記事を読む

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

フェイシャルエステって、いつ・何回行くのがベストなの? フェイシャルエステを検討していると、ど

記事を読む

web軍師

名古屋在住の30代。法人三期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

「薄毛の髪型30選!」みたいな記事にハゲとして物申したい

「薄毛の髪型30選」だって???? 「薄毛の髪型30選!」みたい

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

Iライン処理、Iライン脱毛の本気悩み40個にプロが丁寧に答えてみる

Iライン系の悩みは人に聞きにくい 多くの人は悩み事があったらまず

全身脱毛男が断言!男のすね毛処理は除毛クリームではなく医療脱毛
全身脱毛男が断言!男のすね毛処理は除毛クリームではなく医療脱毛

男のすね毛処理には医療脱毛がベストなんです すね毛の破壊力はすさ

ブログ・アフィリエイトで結果が出ない人の失敗パターン50説

結果が出ない人にはパターンがある 先日、某会にて「初心者向けのア

転職 40代 IT
IT業界40代で転職に成功した私が考える、本当に必要なスキル5つ

IT業界40代でも転職は可能なんです IT業界では35歳転職限界

外構工事(エクステリア)の相場。地域の相場よりも安く施工する方法
外構工事(エクステリア)の相場。地域の相場よりも安く施工する方法

外構工事の相場って地域によって違うんです 相場を知るって大事です

大黒摩季の「夏が来る」が大好き!歌詞の意味を勝手に解説

歌詞解説シリーズ第二弾 夏、真っ盛りです。暑い。 大黒摩季

すね毛が剛毛な女が断言!脱毛クリームではなく素直に脱毛に通うべき
すね毛が剛毛な女が断言!脱毛クリームではなく素直に脱毛に通うべき

剛毛なすね毛って本当に手強いんです 毛深い女は今でも忘れません。

40代女の私が転職に踏み切った理由。不安と向き合い人生をデザインする
40代女の私が転職に踏み切った理由。不安と向き合い人生をデザインする

転職を考えている40代女性へ 今の仕事に満足していますか? 定

→もっと見る

  • ミュゼ
PAGE TOP ↑