妊娠中、生理中のエステは内容によってOK、NGがある。全て解説します

公開日: 美容

妊娠中、生理中のエステは内容によってOK、NGがある。全て解説します

妊娠中や生理中ってエステに行っていいの?

「妊娠中・生理中って別に病気じゃないし、エステに行ってもいいよね?」

「でも、ホルモンバランスが崩やすくて肌荒れしやすいって言うし、エステに行くと迷惑かな。」

「無理してエステに行って翌日肌荒れしたらエステ代のムダだよね。」

「赤ちゃんの命に何かあったら心配だし・・・やめておいた方がいいかなぁ。」

でも、

このむくみどうにかして!

行けるなら、エステに行きたい!

このお悩み多いんですよ。

私はフェイシャルコース、ボディコース両方合わせて毎日5名以上のエステの施術をしていましたが、2日に1人は生理中の方がいらっしゃいました。

事前にメールや電話で「生理中なんですけど・・・行っていいでしょうか!?」と聞かれる方はほとんどおらず、当日に来店されてから報告されます。

いいですよというのが分っていらっしゃるのでしょうか(笑)

女性は基本的に毎月1回1週間は生理中なので、「油分の多い化粧品を使ったらニキビが出ちゃうんです」など自分の生理中の肌状態をしっかり把握していらっしゃる方も多く、それほど生理中のエステには抵抗はないようです。

もちろん生理中でもエステの施術はできますので安心してください。

その一方、妊娠中の方はたまに来店されますが、とても不安そうにしていらっしゃいますね。
特に安定期に入るまではエステティシャンも緊張します。

ただ、妊娠中でもケアして良い施術もあるので、そちらをおすすめして「行こうかどうしようか悩んだけど、来てよかった」と、とても満足いただけていました。

ただし!

妊娠中にしろ、生理中にしろ、すべての施術ができるわけではありません。

お断りする施術コース、その代りにご提案するコースがあります。

妊娠中、生理中でも基本的に行ってOK。

でも、

「条件あり」

です。

この記事では、妊娠中・生理中にエステに来店された時に、

「断られる施術」と「OKの施術」

そのボーダーラインはいったいどこなのか

なぜだめなのか、どういった施術ならいいのか

を詳しくお伝えいたします。

スポンサーリンク

OK・NGがすぐに分かるチェックポイント

NGかどうかを判断するのは、とてもシンプルです。

・妊娠中=医師の許可

・生理中=皮膚科に通っている人は医師にご相談ください

エステは健康なお肌や体に行うサービスですので、病気や肌トラブルがある方への施術はできません。

心配な場合は医師に判断を仰ぐのが1番です。

妊娠中・生理中に崩れやすい、ホルモンバランスって?

この記事は妊娠中・生理中ひとまとめになっていますが、共通するものがあるんですね。

それはホルモンバランスです。

少し専門的な話になりますが、女性ホルモンは大きく「卵胞ホルモン(エストロゲン)」「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2種類に分けられていて、1カ月の間にジェットコースターのように分泌量が変化しています。

生理前と妊娠中に黄体ホルモンが活発化していますが、黄体ホルモンの主な働きは以下の4つがあります。

・卵子を成熟させ妊娠を可能にする(妊娠を維持させる)

・組織内に水分を留める

・皮脂分泌の促進と角質肥厚

・食欲を増進させる

水分を蓄えるからむくむし、皮脂分泌が促されるからニキビもできやすく、暴飲暴食もしたくなります。

でも、どれも「妊娠する準備を体が整えている」という重要な意味がある働きの一つです。
毛嫌いせずに上手く付き合いたいですね。

妊娠中の「NGエステケア」「OKエステケア」

妊娠中、生理中は健康であっても、やはり体調や肌状態が変わりやすいので、すべてがNG、すべてがOKという単純なわけにはいきません。

NGケアとOKケアをそれぞれ3つずつあげましたのでご参考になさってください。

妊娠中のエステ、3大NG

1.うつ伏せ
うつ伏せはお腹が圧迫されるので、妊娠初期~後期までNGです。

2.アロマ
アロマでは生理を促す通経作用のあるローズ・カモミール・ラベンダー、分娩を促す作用のあるジャスミン・ゼラニウム・ラベンダーなどがNGとされています。

エステティシャンはアロマのプロです。
禁忌はよく把握していますのでトコトンご相談くださいね。

3.ツボ
また、ツボにも妊娠中NGがあります。
手の中央にある合谷(ごうこく)、足のくるぶし付近の三陰交(さんいんこう)、足裏の中央にある湧泉(ゆうせん)、肩の中央にある肩井(けんせい)などが堕胎や流産、陣痛を促す作用がある反射区のため押してはいけないツボと言われています。

ただ、あれもダメ、これもダメ、絶対ダメ!と言われるとすべてNGなような気がしますが、最近はマタニティマッサージがエステサロンや産院で行われることも多いです。

自己流でやるより、専門の知識を持った方に施術してもらった方が安心安全です。

実際私が担当した妊婦のお客様も、「妊娠中のエステってだめだと思ったんだけど~むくみがひどくて」と来店されました。

妊娠中だけでも、1時間のコースを5回以上来店して大満足されていましたよ。
実際に私が行ったケアは後程ご紹介しますね。

妊娠中のエステ、3大OK

妊娠中、ダメばっかりで逆にできることないの?という方のために3つピックアップしました。

1.フェイシャルエステ
仰向け、腹部をさわらないフェイシャルエステはおすすめです。
つわり中は特にニオイやスチームに不快感を感じやすいので、遠慮せずにエステティシャンに言ってくださいね。

2.リンパマッサージ
リンパマッサージもうつ伏せやツボ押しを避ければ可能です。
ゆっくり優しく行うリンパマッサージは妊娠中にぴったりです。

3.角質ケア(手足のケア)
角質ケア、ハンドケアなど短時間でちょっとキレイになれるケアもイチオシです。
長い時間同じ体制でいるのは辛い、マッサージに不安のある方はぜひ。

特に角質ケアは意外な提案のようで驚かれますが、角質がボロボロ落ちて効果が目に見えるのでとても楽しんでおられ、写真まで撮る方も(笑)。

「産休中だけはネイルができるから嬉しい」「マタニティフォトを撮るから肌のケアしたい」など妊娠中で出来ないことが多くなる中でもそれぞれ美容を楽しんでいらっしゃいますよ。

生理中の「NGエステケア」「OKエステケア」

生理中のエステ、3大NG

1.剥がすタイプのケア(毛穴パック、ワックス脱毛)
皮脂分泌が活発になるので、毛穴パックをしたくなるのですが、敏感の肌状態の時に刺激の強いパックをすると肌荒れの原因になります。
肌状態が絶好調の生理後に取っておきましょう。

2.化粧品の重ね塗り
化粧品の重ね塗りでかぶれたり、かゆみが出たりしやすい時期です。
美容液やパックなどのお肌の栄養フルコースよりも、洗浄・マッサージ・保湿のシンプルケアが向いています。

3.うつ伏せのマッサージ
うつ伏せのマッサージは出血量の多い生理2日目あたりは特に心配ですよね。
ボディマッサージの場合は紙ショーツをはきますし、タオルもクリーニングに出しますので汚れても問題ありませんが、気になってリラックスできないと緊張で筋肉が固くなってコリがほぐれにくくなってしまいます。

生理中のエステは妊娠中のように「ダメ!」というよりは、今このケアすると効果があがりにくいしもったいないよと捉えてください。

生理中のエステ、3大OK

1.保湿

2.リンパマッサージ

3.アロママッサージ

生理中のエステででは、お肌の栄養を与えるより、リンパマッサージやアロマ、ハーブティなど体の毒素を出しきるつもりで、デトックスデーとしてエステを活用してください。

私が実際に施術した「妊娠中・生理中の」具体的なケアの流れ

妊娠中のエステケア

「このむくみをどうにかして~!」というご要望が多く、以下の流れで施術していました。

1.フットバス&カウンセリング

2.角質ケア

3.仰向けの状態で足のリンパマッサージ
(アロマは使わず、保湿の高いホホバオイルを利用)
ご希望があれば部屋にディフューザーでアロマオイルを芳香する

4.足のオイルのふき取り

5.座って頂いた状態で肩~背中のマッサージ

6.シンプルフェイシャルケア
(洗浄→顔とデコルテのマッサージ→保湿)

7.ヘッドマッサージ

うつ伏せになれないぶん、体勢を変えて頂くことも多くなりますが、妊娠中のNGを避けながら全身のケアができるので、喜ばれていました。

生理中のエステケア

1.フットバス&カウンセリング

2.うつ伏せでアロマオイルマッサージ背面短め
(ご自身のショーツの上から紙ショーツをはいてもらい、手早くリンパを流す)

3.仰向けで背面が短かった分をしっかりマッサージ

4.フェイシャルケア
(洗浄をしっかり→顔とデコルテのマッサージ→保湿)

5.ヘッドマッサージ

全身のリンパマッサージでデトックス効果に効果的なコースを組むと、施術後にむくみがスッキリすることをとても実感されていました。

もちろんこれは一例で、お客様の体調や要望に合わせて施術の途中でも随時変更します。

妊娠中・生理中にエステに行くメリット・デメリット

妊娠中、生理中のエステのメリット・デメリットをあげてみました。

心配ごとがあるとリラックスできず本来のエステに期待できる効果が減ってしまいますので、トコトン納得のいくまで相談してくださいね。

妊娠中

【メリット】

・むくみがとれやすい

・リフレッシュできる

エステのオイルやクリームを使ったマッサージは薬を使わずに血行促進やリンパの流れを良くする効果が期待できますので、余計な水分が排出されてむくみがとれやすくなります。
冷えや肩こりなどの不調も和らげます。

【デメリット】

・赤ちゃんが心配な方はリラックスできない

・妊娠前よりも肌トラブルは起きやすい可能性がある

心配や不安があるとせっかくのエステが楽しめませんので、遠慮は無用。
とことん聞いてみましょう!

生理中

【メリット】

・デトックス効果が期待できる

・肌(特に毛穴)を清潔にできるので、皮脂の詰まりや酸化を防げる

血液と共に余計な水分や塩分を排出していると言われる生理。
体がデトックスモードに入ってどんどん毒素を出そうとしていますので、リンパマッサージで老廃物を流すアシストをしたり、女性ホルモンのバランスの変化で荒れやすい肌を清潔にするケアにうってつけです。

【デメリット】

・美容液など攻めの美容は肌トラブルになりやすい

・生理の横漏れが気になったり、生理痛でリラックスできない可能性

化粧品の重ね塗りでかゆみが出やすくなりますので、ホームケアでも気を付けてみてくださいね。
生理中のお客様は多いので、それほど気になさらなくても大丈夫ですよ!

妊娠中・生理中でもエステを楽しむ方法はある

健康と言えば健康だけど、ちょっと気になる妊娠中・生理中のエステの疑問は解決しましたか?

妊娠中・生理中でもエステを楽しむ方法はいろいろあるんです。
メリット・デメリットを理解して利用すれば怖がりすぎる必要はありません。

エステはそれほどこわいものではありませんし、赤ちゃんが生まれたらもっとエステに行ける時間がなくなってしまいます。

生理になってしまった場合は、もしエステの予約日前日に生理になったとしても体調や肌状態に合わせて、予約の日にちを変更されたり、コースを変更したり柔軟に対応できますので安心してください。

もし心配でしたらフェイシャルエステならおなかを触らないですし、リフレッシュにもなるのでおすすめです。

一部のエステでは初回限定のキャンペーンをしているところもあるので、安くエステするのにおすすめですよ。

たとえば今なら、大手エステサロン「スリムビューティハウス」の新フェイシャルプランの誕生記念で1000円でフェイシャルエステを受けることができます。

スリムビューティハウス 新フェイシャルコースキャンペーン

まずはお試しで1度行ってみて、そのあとに通うかどうか決めればいいと思いますね。

詳しい内容は公式サイトで確認することができます。

店舗も全国各地にありますので、体験予約お申込みのページ「ご希望のサロン」からお近くのサロンを探してみてください。

1店舗 先着10名限定、4月30日までの申し込みになっていますので、興味のあるかたはお早めに。

スリムビューティハウス公式サイト:
https://slim.jp/

女性のホルモンバランスと美容はお互い切り離せない存在なので、うまく付き合ってキレイになっていきましょう。

でも生理のときにひとつ気をつけてほしいことがあります。
それは、家で行うムダ毛の自己処理について

生理中は肌が敏感になっているので、カミソリや毛抜き、脱毛クリームなどで自己処理を行うと肌が反応して荒れることがあります。

ホルモンバランスが崩れている生理中は、肌が大変デリケートになっています。
なので、なるべく自己処理は控えてほしいんです。

せっかくエステできれいにしても、肌が荒れてしまっては元も子もありませんよね?

だからといって、ムダ毛を生やしっぱなしにしておくわけにはいかない状況もあります…

そんな困ったことにならないように、友達やお客さまには早めに脱毛をしておくことをおすすめしていました。
私自身も早い段階で脱毛を完了しています。

美容脱毛が最近は価格競争でめちゃくちゃ安くなっているのを知っていますか?

特に有名サロン「ミュゼプラチナム」では月替りで激安なキャンペーンが行われていて大人気です。

2019年4月限定のキャンペーンは2つ。

100円で腕の脱毛+両ワキVライン脱毛1年間通い放題(年間パスポート)

全身くまなく脱毛+両ワキVライン脱毛1年間通い放題(年間パスポート)が980円

というキャンペーンです。

この値段は破格なので、肌をキレイにする第一歩として試してみてほしいですね。

もちろんこれだけでずっとツルツルになることはありませんが、まずは経験しないと始まらないんですよね。

しかもミュゼは脱毛後の美肌ケアにも力を入れてるので、脱毛と同時に肌をキレイにすることができるのも元エステティシャン的にもポイントが高いです。

キャンペーンならお金もかからないですし、自分磨きにいいと思いませんか?
「脱毛なんて私には関係ない」と思っていた方にも、ちょっとした息抜きとして最適だと思います。

自分に合った脱毛選びに悩んでいる人も多いですが、実際に体験してみて、その基準を100円とかで得られると考えたらめちゃくちゃすごいことです。
口コミを読むより、効果を自分で確かめられることのほうがメリット大きいですよ。

その後、そのままミュゼで追加契約してもいいし、改めて全身脱毛サロンを選んでもいいですよね。

このキャンペーンの期限は4月30日まで

今後徐々にキャンペーン料金が上がっていく可能性は高いので、気になったら早めに無料カウンセリングをオススメします。
急遽終了してしまう可能性もありますのでお早めに。

ミュゼプラチナム公式サイト:
http://museeplatinum-af.com

ミュゼ


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

POLAエステって効果あるの?評判や料金、勧誘など元エスティシャンが完全解説

POLAエステって効果あるの?評判や料金、勧誘など元エスティシャンが完全解説

ポーラエステの実際の評判や他エステとの違いは? ポーラの顏エステのトライアルエステって安いから

記事を読む

アスタリフトのリアルな評判と感想!20代にも人気の秘密とは?

アスタリフトの詳しい評判、感想をご紹介 現在、女性に非常に人気の高い基礎化粧品「アスタリフト」

記事を読む

メナードエステって効果あるの?評判や料金、勧誘など元エスティシャンが完全解説

メナードエステって効果あるの?評判や料金、勧誘など元エスティシャンが完全解説

CMでよく見るメナードのエステ。評判や実際の効果はどうなんでしょうか? メナードのエステって深

記事を読む

セルフマッサージでむくみを取って小顔をキープ。元エステティシャン直伝

セルフマッサージでむくみを取って小顔をキープ。元エステティシャン直伝

ポイントを抑えれば、むくみを解消することができるんです 寝る前にたくさん水分をとった、お酒を飲

記事を読む

アスタリフトはなぜ人気?有料で口コミ集めて徹底分析【実体験あり】

アスタリフトの人気の秘密を多角的に分析してみる 女性の皆さんはご存知だと思いますが、富士フィル

記事を読む

キレイモの通い放題プランの口コミ評判。5万円引き最安値で契約する方法

キレイモの通い放題プランの口コミ評判。5万円引き最安値で契約する方法

私のキレイモのカウンセリング実体験と、最安値契約の詳細 キレイモは全身脱毛サロンの中で、ここ3

記事を読む

キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音

キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音

キャビテーションのみでは効果がない理由を解説 「他の細胞は一切傷つけず脂肪細胞にだけ効果がある

記事を読む

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

フェイシャルエステや痩身エステって、いつ・何回行くのがベストなの? フェイシャルエステを検討し

記事を読む

エヴァーグレースの口コミ、評判が悪いのは勧誘にあり。真相と目元エステの効果を解説

エヴァーグレース(EVER GRACE)の悪い口コミ、本当のところは? エヴァーグレースは、フ

記事を読む

ストラッシュの蓄熱式脱毛の口コミ評判。料金が安いけど効果ないと言われる理由

ストラッシュの蓄熱式脱毛の口コミ評判。料金が安いけど効果ないと言われる理由

ストラッシュの口コミ評判は本当なのか?カウンセリングで探ってみた 今、これを読んでいる方はスト

記事を読む

ミュゼ

web軍師

名古屋在住の30代。法人四期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】散歩
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

複数のライターで更新する形にしました。
執筆メンバーのプロフィール

キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音
キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音

キャビテーションのみでは効果がない理由を解説 「他の細胞は一切傷

元エステティシャンがお得な痩身エステ体験8個をおすすめ順に紹介!
元エステティシャンがお得な痩身エステ体験7個をおすすめ順に紹介!

痩身エステの体験は勧誘がほとんどない。上手く活用しましょう 痩身

注文住宅の外構見積もりが高い!20%以上安くする方法を紹介
注文住宅の外構見積もりが高い!20%以上安くする方法を紹介

注文住宅の外構費用って、高くて悩みますよね 「外構って、こんなに

メナードエステって効果あるの?評判や料金、勧誘など元エスティシャンが完全解説
メナードエステって効果あるの?評判や料金、勧誘など元エスティシャンが完全解説

CMでよく見るメナードのエステ。評判や実際の効果はどうなんでしょう

メディオスター「効果なし」の理由は仕組みにあり!従来型とどちらを選ぶべきか
メディオスター「効果なし」の理由は仕組みにあり!従来型とどちらを選ぶべきか

メディオスターは「効果なし」「毛が減らない」といった声が多い 僕

退職、会社を辞めることにそれほどリスクがない理由。

会社を辞めることに大してリスクなんかない 20代で会社を辞めて独

上司が嫌い!スラムダンクのゴリに見る、パワハラ上司の性質とは

上司が嫌いで会社辞めたい人に捧げるパワハラ本質論 直属の上司にパ

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

会社を辞めたい新入社員は我慢せずに3ヶ月で辞めればいい

新卒が辞めるのを批判する正論記事、多すぎない? 4月入社の新卒の

男性看護師の収入、年収。私や同僚の具体例を赤裸々に書きます

男性看護師のリアルな年収や、給与がアップした実体験を紹介します

→もっと見る

PAGE TOP ↑