新型ハスラーはファミリー向け?子育てママにおすすめしたい理由

公開日: 子育て

パパママはもちろん子供も喜ぶハスラーの魅力

東京モーターショー2019で新型ハスラー登場が発表されるということで、ハスラーファンの間では大きな話題になってますね。
発売時期は未定ですが、近いうちに発売される可能性が高まっていますね。

かわいいだけでなく、さらなる遊び心をくすぐる感じがあって、男性からの評判は上々!

ハスラーと言えば「カラフル」「モモクロ」「アラレちゃん」などなど・・・、ちょっとポップで若い雰囲気。
街中ではイエローやオレンジのハスラーを多く見かけるので、派手なイメージ。

特別仕様車”タフワイルド”はその名の通り大人カッコイイ印象で、クロスカントリーらしいデザインです。
個人的には、軽の中で久しぶりにビビビッときたデザインですね。

我が家は30代前半夫婦ですが、ハスラーはちょっと若すぎないか??というイメージだったんです。
でも、カラーや仕様の選び方によっては30代・40代、全然ありですね!

小さな子供にもかなり人気が高いんですよね~!
色や形がおもちゃの車っぽい雰囲気があり、愛される理由もよくわかります。

しかも現行モデルが末期になれば、安く購入できる可能性がかなり高く、実はタイミングとしては絶好の買い替え時

うちには1歳半の子供がいますが、妊娠中から買替え検討していて、タイミングを逃してグダグダ。汗

同じように出産・子育てをきっかけに、車の買い替えを検討している方も多いと思います。
生まれてからは思った以上に余裕がなく、ショールームに行く時間も夫婦でゆっくり話し合う時間もなく・・・

やっぱり生まれる前に決めておけば良かった~~と後悔中。

ちなみに、私は以前トヨタ系の商社で務めていたので、車はわりと詳しいほうかな~と。
それでも車選びってかなり難しいですね~なかなか決まらないんですよね。

車選びが初めての方やペーパードライバーの方でも、こんなことが分かりやすいよう、簡単に説明していきますね。

・人気のカラーは?
・ベビーカーやチャイルドシートは乗るの?
・実は子育てママにおすすめできる理由
・人気のグレード、子育てにおすすめのグレードは?
・現行(旧型)モデルの値下げは本当にあるの?交渉のコツは?

スポンサーリンク

ハスラーのリアルな口コミ・評判はどう?

まずは、実際のユーザーからの評判はどうなのか?調べてみました。
みんながどんな色に乗っているかも気になるところ。

幅広く探してみましたが、全体的にポジティブな口コミが多かったですね。

がっつりアウトドアを楽しむ人も多く、車中泊の快適性やキャパシティの満足度がとにかく高いことが分かります。
ユーザーさんたちの写真を見ると、実際荷物こんなに乗るんだ??!と驚き。

パッとみた印象は、そこまで広い!大きい!という感じはしないですけどね~

フルフラットにしてソロキャンプを楽しむ人から、男同士で釣りやスノボを楽しむ人まで様々。
ファミリー層というよりは、独身やディンクスが多い印象ですね。

写真を載せている人をざっと見ると、やはりレッドやオレンジの明るいボディカラーがほとんどでした!

また、燃費が良いのがハスラーの長所ですが、実燃費については賛否両論。
期待しすぎるあまり「思った以上に実燃費が上がらない!」というのが、ネガティブな声としてはありました。

ハスラーの特徴・欠点

口コミをふまえて、ハスラーの特徴をまとめてみました。

<強点>
・アウトドアが楽しめる、快適に車中泊もできる
・燃費が良い
・カラーが充実、ボディカラーにあわせたインテリア

<弱点>
・スライドドア装備がない
・荷室が狭い
・突き上げ感がある(弾む・跳ねるなど)

これらについてはもちろん主観もありますが、一般的に言われるハスラーの特徴ですね。
それぞれ詳しくみていきましょう。

ハスラーの外観

https://www.instagram.com/p/B24HsNTlxth/?utm_source=ig_web_copy_link

ハスラーはカラーがまず特徴的。
とくに人気な原色系の色は、どこで走っていてもひときわ目立ちますよね。
男女問わず、このかわいらしいデザインが人気なのはよく分かります。

パッションオレンジ
フェニックスレッドパール

ハスラーと言えば!のこれらのカラーは一番人気が高いようですね。

▼カラー展開
グレードA 5色
グレードG ツートンカラー含めて14色
グレードj 8色
<特別仕様車>ワンダラー 4色、タフワイルド 5色

ピュアホワイトやブルーイッシュブラックパールなど、あえてハスラーらしくない色味も意外性があってかっこいいですね~!あまり見かけたことないですけどね。笑

フロントフェイスに”HUSTLETR”の文字が入っているのが、個人的にとても好きです。

とは言っても、とくに凝った外観というわけではないのが、かえって親しみやすく小さな子どもにも愛されるんですね。
うちの子も1歳半にして大の車好きですが、赤や黄色のハスラー見ると超テンション上がってます!笑

ちなみに、マツダのフレアクロスオーバーという車。
マツダの中で数少ない軽自動車ですが、ハスラーのOEM供給車ですので、性能や仕様はほぼハスラーと同じです。

パッと見はほとんど変わらないですが、比較してみても良いかもしれませんね。

内装のカラー使いが人気!

https://www.instagram.com/p/B3XJJdvHKYn/?utm_source=ig_web_copy_link

外装だけではなく、こだわった内装も満足度が高く、ハスラーが選ばれる理由ともいえます。

インテリアカラーは、コックピットやシートのパイピングがボディのカラーと統一されているのが特徴。

軽の内装、とくにシートなんかはだいたい簡易的でチープな感じが多いですよね~

しかし、これはかわいい!と納得して購入する方も多いはずです。
お気に入りのカラーがあれば、もうたまらないのではないでしょうか?!笑

ただし、すべてのカラーに応じた内装色があるというわけではないので、詳しくはこちらを参考にしてみてくださいね。

スズキハスラー公式サイト:
https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーは子育てママ向けの車なの?

こう見ていると、たしかに遊び心があって趣味としては良さそうだけど、子育てには便利なのか?不安になりますね。

ずばり子育てママ向け!という文句では売られていないハスラー。
ファミリー層に人気の高いNBOX、タント、スペーシアあたりとはちょっと違いますよね。

先に言ってしまうと、それら人気ライバル車種と比べ、ハスラーに無いのがスライドドアです

子育てするようになって実感しますが、やはりスライドドアは今の時期まさに欲しいですねー!
喉から手が出るほどほしいです。w
車選びの条件に入れている人も少なくないはず。

子供が小さいうちは、チャイルドシートへの乗せ降ろしや子供と一緒に後部座席に乗り込むことが多いので。
そういった観点で便利な車か?は大事なポイントですね。

スライドドアが付くことで重量が重くなる、価格が高くなるという側面ももちろんあるので、そこは一長一短ですが。

ただ、それでもハスラーが子育てママにおすすめできるのにはこんな理由があります。

ハスラーのサイズ・大きさ

全長 3395mm
全幅 1475mm
全高 1665mm

室内長 2160mm
室内幅 1295mm
室内高 1250mm

アウトドア系のライバル車種だと、ウェイクあたりも最近人気ですが、参考までにウェイクの大きさがこちら。

全長 3395mm
全幅 1475mm
全高 1835mm

室内長 2215mm
室内幅 1345mm
室内高 1455mm

ウェイクと比べると、一歩及ばずという感じですね。
ただし、使い方によっては、かえって車高が低かったり少しコンパクトなほうが良いという人も多いようです。

普段の買い物や子供の送り迎えというママ視点で見ると、数十cmの差は正直それほどピンとこないですが・・・

アウトドアで山や海へ頻繁に出掛けるような場合、狭い道に無理なく入っていけるよう、少しのサイズ感の差が気になるようです。

大きければ大きいほど良い!というわけではなく、週末のアウトドアに程よいサイズ感が欲しいという人たちにはぴったりのようです。

サイズ感については、当然乗る人数や体格でも感じ方は違うので、試乗してみて比較するしかないですけどね~

Sエネチャージで燃費も抜群

また、デザイン性が高いだけではなく、燃費が良いのも特徴。

<カタログ燃費>
J/G 32.0km/L
Jターボ/Gターボ 27.8km/L

スズキ独自のハイブリッドシステム”Sエネチャージ”でこれだけの低燃費を実現しています。

簡単にいうと、無駄なガソリンをつかわないよう、減速時に2つのバッテリーに充電、エンジン再始動と加速のときにその充電した電気を使って動力をアシストする仕組みですね。

実燃費は、走り方や環境などによって変わってきますが、一般的には約7割が目安。

口コミを見ても、実燃費についてはいろいろな結果が出てくるので難しいところですが、他の車種と比較してみると分かりやすいですね。

▼スペーシア
2WD HYBRID G
30.0km/L(HYBRID G 2WD車)
1,358,500円~  30.0lm/L

▼ウェイク
2WD
1,350,000円~  25.4km/L
4WD
1,614,600円~  24.6km/L

▼アルトラパン
2WD
1,389,960円~ 35.6km/L
4WD
1,492,560円 ~

▼ムーヴキャンバス
2WD
1,112,400円~  31.0km/L
4WD
1,236,600円~  27.6mn/L

▼タント
2WD
1,220,400円~ 28.0km/L
4WD
1,350,000円~ 27.0km/L

▼NBOX
FF(2WD)
1,385,640円~ 27.0km/L
4WD
1,516,320円~ 25.4km/L

先にも触れましたが、一般的には車が大きくなる・重たくなる(スライドドアが付いたり)と、燃費は悪くなります。

なのでサイズが同クラスの車種と比較してみると、より分かりやすいですね。
ウェイクは2WD 25.4km/L(カタログ燃費) なので、ハスラーはかなり燃費が良いことが分かります。

ハスラーは室内空間の広さや快適性を維持しつつ、燃費を向上させていると言えます。

ハスラーにベビーカーは載せられる?

子育て目線で車を選ぶなら、ベビーカーが乗るか?は特に気になるところですよね。

ハスラーの場合、必ずしもトランクにベビーカーが載せられるとは限らないようです。
助手席や後部座席に載せたりする家庭も多いですね。

ベビーカーも製品によって大きさは様々なので、選ぶ際には注意が必要です。

軽の場合、ノリで買ったらベビーカーがトランクに乗らないじゃん!という悲鳴もよく聞きます。
なんとか最大限に小さくして方向を変えて、押し込めたという人や仕方なく助手席に乗せている人など。

▼荷室サイズ

荷室高 
900mm
荷室幅 
1010mm
奥行 (後部座席を一番前にした場合~一番後ろにした場合)
450mm~290mm

左右のシートが独立して調整できるので、後席でもゆったりと座ることはできます。
海外製のものはデザイン性が高くおしゃれですが、かさが大きく重量も重いので、事前にサイズ感の確認は必須です。

肝心なのは、荷室のサイズもそうですが、後席のスライド有無・幅。
スライド幅があり、さらにスライドドアであれば、荷室ではなく後部座席にベビーカーを置くこともできますからね。

荷室を開けたり閉めたりするより手軽で便利ですよ。

新生児期から使える”A型ベビーカー”は、大きさ・重量が大きめになります。

7か月ごろ(腰据わり時期)になれば、B型も使えるようになります。
B型はわりとコンパクトに折りたためるものも多く、乗せ降ろしも簡単になるかもしれません。

我が家も最近買い替えたところですが、機内持ち込みできる超コンパクトタイプもあり、驚き!!
ただし、ベビーカーを車に載せて出掛けるかどうか?をまずはよく検討する必要はありますね。

生後3~4か月まではほとんど外出しないはずです。
首が据わりしっかりしてきたころには、外出先でもベビーカートを使う機会が多く、あとは抱っこ紐がほとんど。

商業施設・スーパーにはベビーカートが置いてあることが多いので、ベビーカーを持っていく必要もなくて便利です!

ベビーカー嫌いで全然乗りたがらない赤ちゃんもけっこういて、案外ベビーカーは使ってないよ~というママ友も少なくないですよ。

生活環境にもよるので、ベビーカーが本当に必要になるか?というところから検討してみても良いと思います。

ハスラーのチャイルドシートはどう選ぶ?ISOFIXは?

ハスラーにはどんなチャイルドシートが付けられるか?
これは、メーカーごとにある車種適合表を必ずチェックしてくださいね。

メーカーによって様々なので、どのチャイルドシートが取り付け可能というのはいえませんが、店頭でもオンラインでもチャイルドシートごとに車種適合表が見られるようになっています。

大事な子供のためのシート、妥協せず安全で快適なものを選んであげたいですよね!
最近人気のISOFIX型でも取付け可能なものは多くあるので、安心です。

ISOFIXとは、シートベルトを使わず、チャイルドシートとクルマの固定金具を連結するだけのカンタンかつガッチリ固定できる取り付け方法。

座席にしっかりと固定できるので、頻繁に取り外ししないのであればおすすめです。

我が家はISOFIX型・シートベルト型どちらも持っていますが(メーカーは異なりますが)、やはり安全性でISOFIX型は間違いないですね!
ただ、ISOFIXはデザイン的にかさが大きく重たいものが多く、コスト的にもやや高つくという欠点も。

他の車に付替えする可能性があるか?なども含めて、シートベルト固定型とISOFIX型、どちらのタイプが適切か検討してみてくださいね。

アカチャンホンポでは、購入前に試しにマイカーにチャイルドシートを取り付けさせてもらえました!
ちょっと手間ですが、感覚やサイズ感もしっかり掴めるので、試し付けはとてもおすすめです。

大型子供用品店では、試し付けができる可能性ありなので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

ハスラーのグレード種類とおすすめ、価格

ハスラーのグレード展開を見ていきましょう。

【2WD車】
グレード
価格 / 燃費

A(MT)
1,100,520円 24.8km/L

A
1,100,520円 26.6km/L

G(MT)
1,197,720円 26.4km/L

G
1,323,000円 32.0km/L

Gターボ
1,409,400円 27.8km/L

J
1,485,000円 32.0km/L

Jターボ
1,578,960円 27.8km/L

TOUGH WILD
1,487,160円 32.0km/L

Wanderer
1,608,120円 32.0km/L

おすすめできるグレードは G 以上ですね。

Aはカラー展開が少なく、かなり地味な色味だけしかないんですよね。
よく見かける2トーンカラーは G 以上になり、先にも触れたインテリアカラーも変わってきます。

2トーン仕様車以外は、カラーパネルの色はピュアホワイト、シートパイピングもホワイトに統一されています。
2トーン仕様車は、ボディカラーに合わせてカラーパネル・シートパイピングの色が変わってきます。

また、燃費を見てもわかるように、Sエネチャージで低燃費を実現しているのが G 以上になっています。

ちなみに、フロントグリルに”HUSTLER”の文字が入っていたり、LEDフォグランプがついたり、さらに見た目のかっこよさを求めるなら J ですね。

やはりデザイン性やさらなる安全装備の充実を求めるなら J ですが、価格帯も変わってきますからね・・・
G であれば、必要十分な装備を満たしているので、子育て・普段使いには十分だと思います。

全体的な価格帯を見ると、わりと優しいですね。
今どきの軽、正直驚くほど高いですからね・・・

諸経費込みで150万円くらいを予算としている方も多いと思うので、そのラインだとかなり良い選択になりそうです。

ハスラーの安全装備

ハスラーは、安全面も充実、安心できる内容になっています。

2016年度JNCAP予防安全性能評価で軽自動車初の46点満点を取得、最高ランクの評価「ASV++」を獲得していますね。
第三者機関による試験で満点ということなので、相対的にも評価されているということで安心ですね。

▼主な装備一覧
・デュアルカメラブレーキサポート
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・エマージェンシーストップシグナル
・ヒルホールドコントロール(CVT車)
・ESP(R)[車両走行安定補助システム]

今どきの車は、ほとんど衝突安全機能や危険察知アラームが充実しているので、他の車種と比べても同等の装備といえます。

運転席・助手席にはSRSエアバッグを標準装備されていますが、サイドウィンドウ側にはないのがやや残念なところ。

また、先も触れたISOFIX対応になっていて、チャイルドシート固定用アンカーに加え、チャイルドシート上端を固定するためのテザーアンカーも標準装備されています。

グレードによって装備の有無が異なるので、安全装備の詳細はこちらを参考にしてみてくださいね。
スズキハスラー公式

旧型(現行モデル)は本当に安く買えるの?

最後になりますが、本当に現行モデルは安くなるのか?!というのは、正直気になるところですよね

当然、通常よりも安くなる見込みが高いです。

どのタイミングならと言うのは難しいですが、新型発売時期が決まり、公式に発表され始めれば確実です。
車に限らず何でもそうですが、新しいモデルが出る前は、売り切っちゃいたいですからね。

“新型が出る”という情報が広まっている時点で、現行モデルの商品価値は当然低くなっていきます。

知り合いにディーラーさんがいますが、末期モデルの在庫は売り込むのに必死だそうです。
そのタイミングでここぞとばかりに、安く売ってもらうのは必須です!!

他メーカーの人気ライバル車種の価格をしっかりと調べたうえで、ディーラーさんに行って提示してみましょう。

値下げ方法は様々ですが、オプションやグレードの部分でおまけをしてくれたり、かなりお得感が得られるはずです。
大チャンスなので、いつになく強気に出てみましょう!(笑)

まとめ

とにかく愛らしいデザインで子どもから大人まで幅広く愛されるハスラー。

スーパーハイトワゴンの人気車種と比べると、それほどのサイズ感はありませんが、子育てにも十分便利な車だということが分かりますね。

今朝も秋らしい景色を撮りに出掛けたのですが、黄色のハスラーで来ていた家族が景色×ハスラーの映え写真を撮っていて、素敵でした~

価格としても比較的やさしいので、お金のかかる妊娠中・産後の時期でも検討したい車種の一つですね。

予算や好みの違いで夫婦喧嘩も避けられませんが、実際に試乗してみたりして、納得のできる車選びをしてくださいね~!

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

デイズルークスの評判と欠点。2020年の新型リリースまで待ったほうがいい?

子育てママの私も気になる!!新型デイズルークス 最近何かとトラブル続きで、やや人気も下火になっ

記事を読む

子どもの英語教育、自宅で手軽に始めるならこれ!おすすめのキッズ動画

子どもの英語教育は自宅でお金をかけずにできる 子どもの英語教育、どう始めたらいいの??と悩んで

記事を読む

旦那に父性がない。父性はどのタイミングで目覚めるのか割合で解説

うちの旦那、おかしくない? 「旦那さんにパパとしての自覚が全くない」 「家事や育児に非協力的

記事を読む

小1の子供の通知表(成績)が悪い。両親が改善して勉強できるようになった方法全部書く

もう一つの「小1の壁」が待っていた 正直に言うと、うすうすは気づいていたんです。 でも、その

記事を読む

室内で体を動かす遊びなら、親子ヨガ・筋トレに挑戦!おすすめ動画5つ

親子ヨガは幼児のおうち時間にぴったり 子供との家での過ごし方、毎日悩ましいですよね。 せ

記事を読む

ウェイクの評判と欠点!アウトドア派だけでなく子育てママにおすすめできる理由

収納力・空間の広さは子育てママの心のゆとり! 「子どもが生まれて、手狭になってたから車を買

記事を読む

中学受験の服装!実体験に基づく子供(女子・男子)の服装と保護者の服装

絶対に失敗できない中学受験 親子共に頑張ってきた中学受験。 一生の中でもそうそうない貴重な時

記事を読む

スペーシアの評判と欠点!燃費の良さで子育てママに人気だけど欠点は?

燃費の良いスペーシア!子育てママが選ぶ理由 とにかくコスパが良く、ファミリー層からも人気の高い

記事を読む

ムーヴキャンバスの評判と欠点!デザインがかわいいけど欠点は◯◯。ママ視点で解説

子育て女性でも運転しやすい!おしゃれなムーヴキャンバス 見た目がかわいくて、実用的な車がほしい

記事を読む

ストレス発散方法が分からない!子育て中・育休中ママになった私が解決した方法

専業主婦・育休中ママは息抜きさえ難しい! 子供が小さいうちって、ストレスがどんどん溜まりがちで

記事を読む

ミュゼ

web軍師

名古屋在住の30代。法人四期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】散歩
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

複数のライターで更新する形にしました。
執筆メンバーのプロフィール

子どもの英語教育、自宅で手軽に始めるならこれ!おすすめのキッズ動画

子どもの英語教育は自宅でお金をかけずにできる 子どもの英語教育、

産後体型が戻らない人は自宅でヨガ・エクササイズ!おすすめ動画5つ

産後リカバリー、動画で自宅エクササイズなら便利 産後の体型戻し、

室内で体を動かす遊びなら、親子ヨガ・筋トレに挑戦!おすすめ動画5つ

親子ヨガは幼児のおうち時間にぴったり 子供との家での過ごし方、毎

初心者におすすめの自宅ヨガ動画3つ!リラックス効果の高い簡単ヨガ

初心者でも自宅でできる!ゆったりヨガ動画の選び方 家で過ごす時間

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をして

「大喜利の力!」第2回レース(2020年冬の陣)の結果発表!!

大喜利の力!に日々ご参加いただいている皆様、誠にありがとうございま

「大喜利の力」傑作選!笑ってコロナを吹き飛ばそう!

コロナの影響により不要不急の外出がためらわれる現状。 SNS

no image
コロナショック後の日経平均&ダウの株価予測。投資歴17年のトレーダーが解説

相場が荒れまくっています。 名称はもうコロナショックで良いのでしょう

妊娠中~授乳中のノンカフェインはどれが良い?ルイボスティーがおすすめな理由

妊娠中~授乳中のノンカフェイン選び、悩みました 妊娠中~授乳中の

ミュゼ100円は本当?料金の仕組みとからくりを暴く【体験談あり】

ミュゼはなぜ100円で満足するまで脱毛できるのか? これを書いている

→もっと見る

PAGE TOP ↑