副業物語 – 競馬、雑誌投稿で稼ぐ浪人時代

公開日: ブログ・webビジネス・副業

story

浪人生活は刺激がなさすぎる。。。

ときは流れ私は浪人生。

浪人生活はぶっちゃけ刺激や張り合いが皆無です。
勉強のために意図的に色々な行動を制限しているので、暇でしょうがないんですよね。

と言いつつ、余りに刺激がなくてこのときに連れの影響を受けて2つのことを始めました。
競馬と雑誌投稿です。←勉強しろ

ウィンズに通い始めるダメな浪人生

競馬は年齢的にアウトだと思いますが、既に時効ということで(笑

私は名古屋在住ですが、尾頭橋のウィンズに行くこともありましたし、実際に中京競馬場まで行くこともありました。
競馬場はちょっと遠いのでウィンズがメインでしたけどね。

初めてウィンズに入った時、雰囲気に圧倒されました。
一言で言えば、ダメな大人のたまり場。
「こんなとこにいていいのか?」と感じましたね。

ただ、私もすぐにその環境に順応し(笑)、競馬新聞に赤ペン持って地べたに座り込んで予想していましたよ。

おいしいオッズがあるぞ!

最初は競馬新聞情報とパドックとオッズを見てほぼ勘だけで買っていましたが、しばらく続けているとオッズの穴があることに気づきました。

例えば、上位3頭が拮抗しているレースで、単勝人気はそれぞれ4倍がついていたとします。
しかし、馬連で見た場合、それぞれの馬をA、B、Cとすると、A-Bは10倍、A-Cは11倍、B-Cは13倍のオッズがついていたりするんですよね。

仮にABCの馬の実力(勝利期待度)が単勝人気通り同一だとすると、明らかにB-Cの馬券を買うのが得です。
期待値はほぼ同じなのに、オッズは高いわけですから。

考えてみれば、競馬のオッズは馬券購入金額の逆数で成り立っていますので、そのような実力とオッズの乖離が発生するのは当然なんです。
そして、それはG1などのメインレースだとトータル購入金額が大きく、大数の法則により穴が小さくなり、トータル購入金額の少ない午前中のレースなどでは穴が大きくなることがあります。

そのことに気づいてからは、メインレースは遊び程度の金額にして勝負は午前中のレースをメインにするようになりました。
一緒に行っていた連れは典型的な「競馬ファン」であり、私は「お小遣い稼ぎの手段」だったので、買い方は全然違いましたね。
競馬ファンの買い方は応援馬券も増えますからねー。
本命馬券も多く、それではトータルでは勝てないですよね。

もう一つ、馬券の購入に関するコツとして、全レースに突っ込まないというのもあります。
単純な話、オッズの穴というチャンスを見つけたときにだけ投資をすればいいんです。
チャンスがないのに毎レース同じ金額を投入する意味はありません。

200レース弱で120%程度の払い戻し

その後、競馬は大学生になりパチスロに出会うまでちょくちょく続けていました。
世代としてはスペシャルウィークとかセイウンスカイとかエアグルーヴの頃ですね。

セイウンスカイは痛い目を見たのでよく覚えています。
パドックもゲートもめっちゃ荒れまくりなのに、すごいスタートを切って先行逃げ切り。
ロープみたいのでお尻を押して無理やりゲート入りさせたのにロケットスタートだもんなー。
面白い馬でしたよ。

結果としては間違いなく運の良さによる上振れもあったと思いますが、回収率はトータル200レース弱で120%程度の払い戻しでしたね。
本来の払戻率75%から考えれば出来すぎだと思います。

というわけで、競馬はある意味勝ち逃げの部類に入ると思います。
当時の自分の買い方の期待値が120%もあったとは思えません。
100%前後はあったかもなーとは思いますが、こればかりは検証しようがないですけどね。

現在は、今更払戻率75%のギャンブルをやろうとは思えないですねー。きつすぎ。
他にいくらでも割のいい勝負がありますよ。

雑誌投稿でお金が稼げる?

一方、雑誌投稿は結構レアな副業、稼ぎかもしれません。

これはあまり詳しくは書けませんが、ハガキ職人をすることによりトータルで20万円程度の利益が出たんです。

この体験は結構衝撃的でした。
自分の文章が雑誌に掲載されているのも刺激的でしたし、これほど儲かるのも驚きでした。

ネタを考え、ハガキに書き、ポストに投函すると掲載されてお金がもらえる。
不思議な体験でしたね。
社会との繋がりを初めて感じた瞬間かもしれません。

投稿常連になり、連載作家気分に

これも大学生の途中まで続けましたが、最後のほうは雑誌に連載している作家気分でしたよ。
編集者がネタを勝手にちょっと改変することに腹を立てていましたね(笑

「そこを変えたら面白く無いだろう」って一人で怒っていました。
確かそれが嫌になってやめたんだと思います。

私は今はブログアフィリエイトをやっていますが、思えばこの頃から文章によるコンテンツ作成をやっているんですよね。
どうやったら選者に選ばれるのか過去の掲載内容から割り出し、読者にも受けそうなネタを考える。
クリエイティブな体験と言えるかもしれません。

大学生、パチスロデビューへ続く

こんな感じで、ギャンブルで稼ぐ経験をしたり、レアな稼ぎ経験をしたり、色々なことに挑戦するタイプの性格だったようですね。

次は大学生時代、とうとう本格的な稼ぎとなるパチスロと出会います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

アフィリエイトのターゲットを4つに分解!クラゲアフィリとは?

アフィリエイトには理解しておくべき基本がある みなさん、アフィリエイト頑張っていますか?

記事を読む

ブログデザイン、プロフ画像をランサーズに発注。やり方と流れ。

ランサーズでデザイン依頼してブログの差別化 当ブログ「ネットニュースラボ」をデザインリニューア

記事を読む

30代独立のリアル。失敗を繰り返した2014年を振り返り。

無謀な独立を色々な視点から振り返ってみる そこら中に2014年の振り返り記事が溢れていますね。

記事を読む

【緊急企画】あの日の10人は今、何を思う?確定額やアフィの今後について取材

現状のアフィ界隈のリアルに迫る企画 web軍師です。 GWももちろんお城巡りです。 はやく

記事を読む

アクセスが伸びないブログの3つの大きな共通点

アクセス数が伸びないサイトには、分かりやすい共通点がある みなさん、ブログ書いてますか? ブ

記事を読む

ブログ運営は会社経営と同じ!新規とリピーター戦略が重要

ブログマーケティング実践結果を報告します 現在、ブログマーケティング、コンテンツマーケティング

記事を読む

アフィリエイトで稼ぐと言うけれどなぜアフィリを選んだの?

アフィリエイトが稼ぎやすいのか分解して考えてみる こんにちは。web軍師です。 みなさん

記事を読む

検索順位チェックツールGRCのメリット、使い方

検索順位、確認していますか? webの仕事をしていく上で、検索順位の確認は必要です。 これは個人

記事を読む

アフィリエイトの外注化、組織化戦略で大切にしたいポイント

アフィリの外注化、組織化で焦っている人へ アフィリエイトに取り組む人の中で、外注化、組織化に舵

記事を読む

ITPはアフィリエイトのCVにどれくらい影響があるのか調べてみた

ITPの影響について、データから調べてみる アフィリエイト界隈でここ最近よく話題に挙がるのは「

記事を読む

ミュゼ

web軍師

名古屋在住の30代。
Webマーケター、投資家。

【趣味】散歩
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

複数のライターで更新する形にしました。
執筆メンバーのプロフィール

no image
もしアフィリエイトが無かったら何をしていたのか?セミリタイアとキャリアの話

僕は独立時にはアフィ収益がありません。 というか、そもそもアフィ

子供をスポーツ選手に育てる。親子二代で全国区の選手になった育て方とは
子供をスポーツ選手に育てる。親子二代で全国区の選手になった育て方とは

親子二代でスポーツ選手を目指す 昨今、ジュニアアスリートの活躍が

上司が嫌い!スラムダンクのゴリに見る、パワハラ上司の性質とは

上司が嫌いで会社辞めたい人に捧げるパワハラ本質論 直属の上司にパ

no image
人生の幸福の7割は公園にある(花粉症の人は残念)

結局、幸せってなんだろう? 幸せはどこにあるんだろう? 知っていま

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃! ミュ

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をして

ミュゼ100円は本当?料金の仕組みとからくりを暴く【体験談あり】

ミュゼはなぜ100円で満足するまで脱毛できるのか? これを書いている

キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音
キャビテーションが効果ない理由は仕組みにある。痩せられる条件とプロの本音

キャビテーションのみでは効果がない理由を解説 「他の細胞は一切傷

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数
元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

フェイシャルエステや痩身エステって、いつ・何回行くのがベストなの?

ヴィトゥレの痩身エステの口コミ評判。効果ないと言われる理由を解説
ヴィトゥレの痩身エステの口コミ評判。効果ないと言われる理由を解説

ヴィトゥレの本当の口コミは?元エステティシャンが体験エステをレポー

→もっと見る

PAGE TOP ↑