尖閣諸島の石油、原油はサウジ並、消費税問題も解決

公開日: 政治・経済・世の中

senkaku

尖閣諸島問題の真実とは!?

誰もが一度は聞いたことがある尖閣諸島問題。
ニュースで度々耳にするので、皆さんもなんとなく知っていると思います。

実生活には関係ない!?

ただ、あまり興味の無い方も多いと思います。
領土問題なんて、自分の生活には何も関係ないですからね。

そんなことよりも4月からの消費税増税のほうが深刻ですよね。
誰の生活にも響いてくるわけですから。

単なる領土問題ではない

ただ、尖閣諸島問題というのは単なる領土問題では無いんです。
ここでは、マスコミがほとんど伝えない尖閣諸島問題について、私が知っている情報をお伝えします。
私が関係者から聞いた話ですので、これが100%真実かどうかは分かりませんが、一つの情報として参考にしてください。

消費税0%!老後も医療も完全保証!

尖閣諸島問題が領土問題だということは、多くの方が知っていると思います。
争っている相手が中国だということも、なんとなく知っているでしょう。
ちなみに、韓国と争っているのは竹島のほうです。

その尖閣諸島問題ですが、全く解決の糸口が見えません。
なぜこんな事になっているのか分かりますか?
いつから争っているんでしょうか?

全ては豊富な地下資源

結論から先に言いますと、争いの理由は「豊富な地下資源」です。
このことについて、「まあ、そうなんだろうね」という感じで、ほとんどの方はなんとなく知っている、理解していると思います。
では、その地下資源はどの程度あるのでしょうか?

サウジと同等かそれ以上?

これは様々な説があるんですが、実は「世界最大級の産油国、サウジアラビアと同等かそれ以上の原油が眠っている」という調査結果があるんです。
ちなみに、その調査を最初に行ったのは日本の民間人です。

世界最大の資源国に!

これはとんでもないことです。
これが事実で、尖閣諸島が日本固有の領土と認められた場合、何が起きるんでしょうか?

簡単に言えば、「消費税を0%にしてもお釣りがくる」状態になります。
現在の日本の景気問題が全て吹っ飛ぶんです。
「資源の乏しい国」から「世界最大の資源国」になれるわけです。

日本の抱える諸問題がほとんど解決する

ですので、尖閣諸島問題というのは、実は私達の生活にまともに影響する非常に大きな問題なんです。

サウジアラビア級の原油が手に入ったら、TPPとか細かいことなんてどうでも良くなります。
日本経済にとって、天変地異が起こったくらいのインパクトがあります。

もっと言ってしまえば、多くの人が働かなくても経済が回ってしまうレベルです。
少子高齢化問題も解決します。
国が手厚く保障してくれます。

尖閣諸島問題における2つの事実

では、どのようにして領土問題が起きたのでしょうか?

領土問題はちょっと考えてみれば分かるように、難しい問題です。
歴史的にどの国が実行支配しているかなんて、よく分からないものです。

あまり知られていない2つの事実

ただ、2つの事実があります。

1つは、現在は無人島ですが戦前には日本人が住んでいたということ。

もう1つは、尖閣諸島沖の海底を調査したのは日本の民間人で、自分の私財を投じて何年もかけて調査し、ようやく原油が大量に眠っていることを突き止めたということ。
そして、それが新聞に発表された途端、それまで尖閣諸島について全く関心がなかった中国が、いきなり領有権を主張し始めたということです。

詳しいことは専門的なページに任せますが、それが1960年代の話です。
そこから半世紀近く経過して、いまだに解決していないわけです。

スムーズに進んだらどうなっていたんだろう?

この問題が50年前に問題にならずにスムーズに進んでいたら、今の日本はどうなっていたんでしょうか?
中東の国のように天然資源に頼った経済になり、ここまでの産業大国になっていなかったのかもしれないですね。
そう考えると、なんだか不思議なものです。

以上のように尖閣諸島問題というのは自分たちの生活に大きなインパクトを与える問題ですので、引き続き注目してみてください。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

選挙で若者の投票率が低い真の理由

引用:公益財団法人 明るい選挙推進協会 http://www.akaruisenkyo.or.

記事を読む

自分の意思で物事を決められない人は意外と多い。副業や投資は慎重に

自分で決めるってのは意外と難しい 個人の収入を増やすために、副業や投資をするのが当たり前の時代

記事を読む

大黒摩季の「夏が来る」が大好き!歌詞の意味を勝手に解説

歌詞解説シリーズ第二弾 夏、真っ盛りです。暑い。 大黒摩季の「夏が来る」という曲がありま

記事を読む

奨学金が返済できない!若者の返済滞納は甘え?経験者が語ってみる

若年層の奨学金返済滞納者が増えている 昨今、奨学金の月々の返済ができず、滞納してブラックリスト

記事を読む

ヤフー、業績連動型の社員食堂、無料?一般人利用は?

今日の注目ニュース http://news.mynavi.jp/news/2014/01/31

記事を読む

移民政策問題、受け入れ反対の声、メリット、デメリット

何のための移民政策なのか? 突然ですが、あなたは移民政策について賛成でしょうか?反対でしょうか

記事を読む

ミスチルのHEROを歌うとお父さんは感情移入して泣いてしまう

HEROはお父さんの気持ち代弁ソング? 私はカラオケ世代、ミスチル世代ですので、カラオケに行く

記事を読む

2014年日本人長者番付、1位は誰?孫さんは?柳井さんは?

2014年の日本人長者番付が発表されました 2014年版の長者番付がフォーブス誌より発表されま

記事を読む

保険、年金の仕組み!損をする人、しない人

保険は知らないと大きく損をする商品 みなさん、保険に加入していますか? 20代、30代という

記事を読む

男の人生と女の人生について。女の人生がイージーだってホント?

男の人生と女の人生を考えてみる 男の人生は難しい。 同世代を見ても、男と女では仕事に対する意

記事を読む

web軍師

名古屋在住の30代。法人四期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】散歩
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

複数のライターで更新する形にしました。
執筆メンバーのプロフィール

介護職の人間関係で辞めたい。経験者が解決方法を全部書く
介護職の人間関係で辞めたい。経験者が解決方法を全部書く

介護職の人間関係で悩んでいる人は多いんです 介護現場の人間関係は

元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数
元エステティシャンが断言!フェイシャルエステの最適な頻度と回数

フェイシャルエステって、いつ・何回行くのがベストなの? フェイシ

脱東京を目論む私が地方移住の失敗パターンをひたすら調べたので紹介する
脱東京を目論む私が地方移住の失敗パターンをひたすら調べたので紹介する

地方移住の失敗パターンって? 毎日の地獄のような通勤電車。

コロリーの評判。勧誘がかなりきついけど全身脱毛の料金が安いのは間違いない
コロリーの評判。勧誘がかなりきついけど全身脱毛の料金が安いのは間違いない

コロリーの全身脱毛は月額890円とかなり安い 全身脱毛サロン、コ

doda転職エージェントの評判!私の面談の詳細、担当者変更した実例も解説
doda転職エージェントの評判!私の面談の詳細、担当者変更した実例も解説

転職エージェントのdoda(デューダ)の面談を2回の転職事例含めて

介護士のボーナス平均は年間55万円!?調査結果とリアルな僕の支給額
介護士のボーナス平均は年間55万円?調査結果と僕のリアルな支給額

介護士の平均ボーナス支給額っていくらだと思いますか? 厚生労

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

築20年マンションを高値で売却した私の事例。今売るべき理由【2018年8月】
【2018年9月】築20年マンションを高値で売却した私の事例。今売るべき理由

築20年のワンルームマンションを1400万で売却できました 築2

まだ後悔してるの?男性看護師になった私が「こんなはずじゃなかった」を乗り越えた方法
まだ後悔してるの?男性看護師になった私が「こんなはずじゃなかった」を乗り越えた方法

看護師になったこと、一度は後悔したことあるのではないでしょうか

リクルートエージェントの面談完全マニュアル。3回の成功転職を勝ち取った私が解説
リクルートエージェントの面談完全マニュアル。3回の成功転職を勝ち取った私が解説

リクルートエージェントで登録・面談を受けて転職が決まった私の体験談

→もっと見る

  • ミュゼ
PAGE TOP ↑