男の人生と女の人生について。女の人生がイージーだってホント?

公開日: 政治・経済・世の中

male013

男の人生と女の人生を考えてみる

男の人生は難しい。
同世代を見ても、男と女では仕事に対する意識がまるで違う。

男の場合、仕事を含めた自分の人生を切り開かなきゃいけないからね。
将来を考えたとき、自分の力で家族を支える必要があるわけで。
それに対する責任感というか、切迫感みたいなものは、男の人生特有という感じがある。
重くのしかかってくるものに立ち向かっていかなくてはならない。

スポンサーリンク

男の人生は真っ直ぐで分かりやすい?

ただ、男の人生はイメージとしては真っ直ぐで分かりやすい。
自分の行動がそのまま結果に直結するというか、努力や積み重ねが最終的には生きてくるというか。
学校教育や常識で教えられてきたことに従っている事が、結構プラスに働くことが多いと思う。
何だかんだで偏差値の高い男のほうが人生は圧倒的に有利だ。

女の人生はややこしい?

一方、女の人生はなんだかややこしい。
運に左右される部分が大きすぎるし、頑張ったから、努力したからといって報われることが少ない。

男の一流スポーツ選手は、賞賛され、大金を得られ、異性から好かれ、同性が憧れる存在なのに対し、女の一流スポーツ選手はスポーツの種類にもよるけど、お金は得られないし異性から好かれないし、同性も憧れないことが多い。
小さい頃からこつこつと努力している、という点では同じはずなのに。

たまたま異性から好かれている女子選手は、結局は「ルックスがいい」という努力とは何の関係もないところで認められていることが多い。

バリバリの独身女社長に憧れるか?

「40歳独身女社長、年商1億円、年収2000万円」
なんて人がいるとしよう。

こういう人を見た場合、表面的な意見としては「かっこいい女性」なんて言われる場合も多いけど、実際には、このような女性に憧れる女性はかなり少ない。
むしろ、ある種の負け犬感を感じ取ってしまう人もいるだろう。

もっと言ってしまえば、

「年収2000万円の社長の奥さん」

という存在に憧れる女性の方が圧倒的に多いだろう。
いや、安定が欲しいから「年収2000万円の一流サラリーマンの奥さん」のほうが人気だろうな。

幸せな家庭を持つという目標を実現するには

では、なんだかんだで今でも多くの女性が望むであろう「幸せな家庭を持ちたい」という目標を考えた場合はどうだろうか?

この場合、自分と幸せな家庭を築いてくれる素敵な男性を見つけてゲットしなければいけないわけで、恋愛上手、つまりモテる女性が有利だ。
しかし、モテるモテないなんて、ぶっちゃけ努力でどうにかなるもんではない。
特に女性の場合はその傾向が強い。
生まれ持ったあらゆる才能の差は越えられない。

さらに、例えモテたとしても、20歳そこそこで自分を幸せにしてくれる本物の男を見つけ出すというのは相当難しい。
モテる女の子が若くして結婚して苦労しているのを見たことがある人も多いだろう。
「女の結婚」というものは、男の結婚に比べてギャンブルの要素が高過ぎると思う。
相手次第で、自分の人生が驚くほどがらりと変わってしまうからね。

女の人生はふわふわ、ゆらゆら

結局、女の人生は男の人生と比較すると、目標が見えにくいというか、指針のようなものがなくふわふわしている。
仮に目標があったとしても、それは才能であらかじめ決められていたり、目標までの道のりが見えにくかったり運に左右されたりして、ゆらゆらしている。

学校の勉強一つとってみても、男の場合は高学歴ならば様々な可能性が広がりプラスになることが多いが、女の場合、あまり得をすることがないと感じる。
高学歴女性の中には、なんとも言えない矛盾を抱えながら勉強や仕事に打ち込んでいる人も多いと思う。
「結婚したい!でも、せっかく今まで頑張ってきてやっと入れた憧れの企業だから、今は必死に働かないと勿体無い。でも、いい旦那を見つけて結婚して子供を産んで優雅に暮らしている友達が正直うらやましい」みたいな。

実は男の人生のほうが楽?

というわけで、俺としては男の人生の方が実は楽なように感じるねー。

表面的には体力的、精神的にきつく見えるけど、前がある程度見えているのはすっきりしていて気持ちがいい。
やればいいんだから。積み重ねればいいんだから。

どちらが前か後ろか分からない中をなんとなく流れていくってのは、男の俺から見るとしんどそうだなーって感じるね。

というか、結婚して娘を持った場合、何を考えて育ててあげればいいかが分からない、という感じ。
何をどうしたら娘を幸せにしてあげられるのかさっぱり分からん。

ちなみに、誰もが知ってる「源氏物語」は、女の人生の無常観をシビアに描いていてかなり面白い。
1000年前でも、既にそういう思想や思考があったってのは興味深いよ。

文明は圧倒的に進化しているはずなのに、心の問題は実は何も変わっていない、ってのが実感できる。
って、俺が読んだのは「あさきゆめみし」だけどね。

今でも分かりません

これは私が20代の頃に書いた文章です。
最近、女性の人生はイージーモードみたいな風潮が若い男性の中にあるように感じるので、アップしてみました。
いやー、女性の人生のほうが難しいと思うよ。

今では私も家庭を持って子供も生まれたけど、今でも女の子が生まれた場合に何を指針に教育するべきか分かりませんねー。
子供の幸せを願ったとき、何をしてあげるべきなのか。
これは永遠のテーマなのかもしれません。

一つ言えるのは、子育てというのは答えのない中で最善を尽くす為に夫婦で試行錯誤していくことが重要だということですね。
そこだけはここ数年で分かりました。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

ギャンブル依存症を解決する!治療に必要なのは家族の理解

ギャンブルで勝ち越している私から見る「ギャンブル依存症」問題 私はこれまでにあらゆるギャンブル

記事を読む

尖閣諸島の石油、原油はサウジ並、消費税問題も解決

尖閣諸島問題の真実とは!? 誰もが一度は聞いたことがある尖閣諸島問題。 ニュースで度々耳にす

記事を読む

2013年日本人長者番付、1位~10位を振り返る

2013年の長者番付を振り返ってみる 確定申告の季節です みなさん、既に確定申告は済ませてい

記事を読む

自分の意思で物事を決められない人は意外と多い。副業や投資は慎重に

自分で決めるってのは意外と難しい 個人の収入を増やすために、副業や投資をするのが当たり前の時代

記事を読む

男女間に友情は成立するのか!?恋愛との違いは?

男女の友情という思春期普遍のテーマ こんにちは。web軍師です。 いきなり青臭い記事タイトル

記事を読む

保険、年金の仕組み!損をする人、しない人

保険は知らないと大きく損をする商品 みなさん、保険に加入していますか? 20代、30代という

記事を読む

2014年日本人長者番付、1位は誰?孫さんは?柳井さんは?

2014年の日本人長者番付が発表されました 2014年版の長者番付がフォーブス誌より発表されま

記事を読む

2013年世界長者番付、1位~10位を振り返る

世界の大金持ちは、どんな仕事をしているのか? さて、以前の記事で「2013年日本人長者番付、1

記事を読む

移民政策問題、受け入れ反対の声、メリット、デメリット

何のための移民政策なのか? 突然ですが、あなたは移民政策について賛成でしょうか?反対でしょうか

記事を読む

学歴は人生に必要なの?関係ない?学歴と仕事力の関係を解説

学歴がいいと今の時代でも得をするの? 今更ですが、学歴と仕事の相関関係について書いてみます。

記事を読む

web軍師

名古屋在住の30代。法人三期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

「薄毛の髪型30選!」みたいな記事にハゲとして物申したい

「薄毛の髪型30選」だって???? 「薄毛の髪型30選!」みたい

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミも気になるけど、まずは実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

Iライン処理、Iライン脱毛の本気悩み40個にプロが丁寧に答えてみる

Iライン系の悩みは人に聞きにくい 多くの人は悩み事があったらまず

全身脱毛男が断言!男のすね毛処理は除毛クリームではなく医療脱毛
全身脱毛男が断言!男のすね毛処理は除毛クリームではなく医療脱毛

男のすね毛処理には医療脱毛がベストなんです すね毛の破壊力はすさ

ブログ・アフィリエイトで結果が出ない人の失敗パターン50説

結果が出ない人にはパターンがある 先日、某会にて「初心者向けのア

転職 40代 IT
IT業界40代で転職に成功した私が考える、本当に必要なスキル5つ

IT業界40代でも転職は可能なんです IT業界では35歳転職限界

外構工事(エクステリア)の相場。地域の相場よりも安く施工する方法
外構工事(エクステリア)の相場。地域の相場よりも安く施工する方法

外構工事の相場って地域によって違うんです 相場を知るって大事です

大黒摩季の「夏が来る」が大好き!歌詞の意味を勝手に解説

歌詞解説シリーズ第二弾 夏、真っ盛りです。暑い。 大黒摩季

すね毛が剛毛な女が断言!脱毛クリームではなく素直に脱毛に通うべき
すね毛が剛毛な女が断言!脱毛クリームではなく素直に脱毛に通うべき

剛毛なすね毛って本当に手強いんです 毛深い女は今でも忘れません。

40代女の私が転職に踏み切った理由。不安と向き合い人生をデザインする
40代女の私が転職に踏み切った理由。不安と向き合い人生をデザインする

転職を考えている40代女性へ 今の仕事に満足していますか? 定

→もっと見る

  • ミュゼ
PAGE TOP ↑