ASP、代理店を通さない直契約独自アフィリエイト。広告主の懸念とは?

公開日: ブログ・webビジネス・副業

ex_gazou

ASPを通さないアフィリエイトをやってみる

こんにちは。web軍師です。

前回書いた記事広告ですが、実はあれ、初めて独自アフィリエイトに挑戦しています。
ASPを通さない、広告主と直契約のアフィリエイトですね。

まだ読んでいない方は先に読んだほうが分かりやすいので読んでみてください。

賢いエクステリア業者の選び方!お値打ちな見積もりで施工する方法

アフィリだということにリンク先URLで気づいていた方もいると思います。

前回の記事の時点で裏側紹介的なことをやっていますが、今回はさらにその裏側の紹介と、アフィリを出稿する広告主の考えなどをさらっと書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトの基本的な仕組み

通常アフィリエイトをする場合、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を通すことになります。
A8さん、アフィBさん、アクトレさんとかですね。

ASPさんは案件の取りまとめ、広告主との折衝、調整などをしてくださり、アフィリエイターはぶっちゃけ何も考えず登録してリンクを貼るだけでお金を得られる可能性があります。
本来の仕事に関する部分はASPが取りまとめてくれているので、アフィリエイターはただ売ることだけに専念できるわけですね。
(正確にはASPと広告主の間に何社も代理店が挟まっていたりして、これが(以下略 )

だからこそ、アフィリエイトはド素人でもいきなり始められてしまうわけです。良くも悪くも。
インターネット上の広告代理業を完全ド素人が始められるというのは、改めて考えるとちょっと異常な気もしますけどねー。
いずれ素人は手出しできなくなるような気も。

取りまとめをした分、ASPはその手間賃として中間マージンを取っています。
割合は決算資料などを読めば大体分かるのではないでしょうか。

独自アフィリは自由

独自アフィリではこれを通さないので、色々手間はありますよね。
広告主との信頼関係も重要です。

だけど、縛りが少ない分柔軟に動けて可能性は広がります。
今後色々できそうだなーという面白さ、可能性を感じましたねー。
単純に中間マージンも無くなりますしね。

今回の件は広告主さんがしっかりした会社さんなので、基本の部分は広告主さんのほうが進めてくれました。
私は最初、「ASP通したほうが拡散は楽だと思いますよー」なんてアドバイスしていましたが、広告主さんの考えがあり独自で進める形となりました。
これは後ほど説明します。

一通り準備が整ったので、まずは実験的に先日の記事広告をリリースしてみたという段階ですね。

面白かったのは、記事を公開してすぐにどこかのアフィリエイターさんが、リンクURLのルートを辿ってアフィリエイター登録をしてきたこと。
見ている方は流石によく見ていますね。ちょっとびっくりしました。

今回は広告主さんの意向もありお断りすることになりました。
今後様子を見ながらどのように進めていくか、広げていくか検討していきます。

広告主が考えていることを理解する

こんな感じで進めてきたことにより、広告主側、ASP側の考えを多少理解することが出来ました。
この視点を持つことはアフィリエイターとして有利だと思うので、それを共有してみます。

今回ASPを通さずにクローズドな感じでアフィリ広告運用を進めているのは、単純に「ブランドの毀損」というリスクがあるからです。
いきなりオープンにしてしまうと、広告主は各広告媒体の訴求方法やSEO手法をコントロールできません。
これがアフィリエイト広告を運用する側の一番の難しさですよね。

各キーワードで勝手に上位を占められる可能性があることはいいことかもしれませんが、その訴求がどぎつい内容だったり、半分ウソが混じっているような内容だった場合、件数は取れてもブランド力はどんどん低下していきます。

クラッソーネさんは「住宅業界の古い慣習を正していく」ということを理念に事業をしているのに、どこにでもある単なる刈り取り型のマッチングサービスに成り下がってしまう可能性もあるわけです。
めっちゃ電話がかかってくるアレですね(笑

そうやって考えると、アフィリ広告というのは刈り取り型のサービスに一番適しているのかもしれません。
一通り売り切ったら終わりという商売ですね。
もちろん、名前と内容をちょこっと変えてもう一周する、なんてこともできるでしょうが(笑

ブランド力って積み上げるのにはものすごく時間と手間とお金がかかるのに、崩壊は一瞬です。
そんな事例はこれまでにいくらでも見てきましたよね。
なので、このリスクに敏感になるのは当然だと思います。

つまり、アフィリエイターとしては、広告主がどういうつもりでアフィリ広告を運用しているのかということを理解することで、訴求すべき内容は変わる可能性があるということです。

ストレートなことを言ってしまうと、刈り取り型の商品やサービスを運営している広告主からすれば、ギリギリの訴求をしてでも件数を取ってくれればいいのかもしれません。
現在で言うと水◯水とかw

逆に、ブランドを守りたい広告主であればそのような訴求に対して嫌悪感を抱き、提携解除なんてこともありえるでしょう。
健食とか、大手ブランドは色々厳しいですよねー。

広告主の意向によって攻める戦略は変わるわけです。

儲かるアフィリ案件の裏側を考えてみる

もう1点、今回強く感じた点としては、「優良な広告主の案件はあまり儲からない」ということです。

前回の記事にも書きましたが、クラッソーネさんの匠サービスのマージンは6%です。
これは一般的なマッチングサービスの平均マージンに比べてかなり良心的だと思います。

さらに、そのマッチング自体は他のサービスに比べて質が担保されている。
登録業者がひたすら電話するタイプではなく、専門家が1件1件真面目にマッチングしているからですね。

単純な話、入りは少なくて人件費は通常よりかかる、儲かりにくいビジネスだということです。

これはクラッソーネさんが経営戦略上「住宅業界の世直し」という目標を掲げていて、エンドユーザーにとっても施工業者にとっても良いサービスを追求しているからですね。

これは別に事業に対してキレイ事を言っている中二病的な話ではなく(笑)、ビジョンが大きいということです。
目先の小さなお金を拾いにいかず、大きな視野で大きなところを取りにいっているわけですね。
世直しで住宅業界を正しつつ、業界全体をまるごと飲み込んでいこうという大きな戦略的視野が見受けられます。

ただ、現実として、1件あたりの平均売上、成約率などから算出されるアフィリ1件あたりに払える金額はそれほど大きくできません。
アフィリ業界で甘いと言われている案件に比べるとやはり見劣りします。
ASPや代理店などの余分なマージンがない状態でこれですからね。

優良な商品やサービス、つまり暴利を貪っていないサービスって、アフィリ広告を運用してもそれほど単価を出せないわけですよ。
これは今回改めて実感しました。
LTVもあまり考えられないし、あとはもう認知拡大のために赤字で出すしかないもの。

アフィリ広告の運用は難しい

これを通常のアフィリで言い換えると、甘い案件というのはやはり利益率が高いビジネスだということですね。
アフィリで稼げる鉄板ジャンルと言うのは金融をはじめ色々思い浮かぶと思いますが、どれも利益率が高いビジネスモデルだということでしょう。
もしくは赤字でも無理やり拡大してパイを奪いつくすことにメリットがあるかどうか。

私は別に利益率が高いことは悪いとは思いません。
それで消費者が満足できるのであれば何も問題ない。
経済を動かし、税金をたくさん収めることになるわけで。

というか、私自身高い利益率が魅力でアフィリエイトをやっているわけですしね。
誰だって利益をたくさん取れたほうがいいに決っている。

ただ、世の中的に価値のある素晴らしいサービスが必ずしも利益率が高いわけではないので、アフィリエイト広告を運用するのは難しい場合があるということです。

クラッソーネさんの場合、企業理念に共感してくれる人が善意でやるような感じになるのかもしれません。
果たしてアフィリ広告でそれが可能なのでしょうか?
採算が取れないのに、企業の取り組みが面白いという理由でサイトを制作してくれるアフィリエイターはいるのでしょうか?

今後、戦略的に考えていきます。

2016年5月追記

「考えていきます」なんて書きましたが、ホント広げづらいですねー。
知り合いアフィリエイターに声掛けしてやってもらおうかと思いましたが、ガチで頑張っているアフィリエイターほど数字を優先するのは当然のことで。
「やってくれ!」とは気軽に言えない。

ですので、不動産買取りなどで既に類似ジャンルのサイトを持っていて、プラスアルファで案件を増やしたいという方がいらっしゃればお気軽に私にお問い合わせください。
詳細を説明し、サイトを確認させていただき、お互いの利益になるようであれば掲載をお願いしたいと思います。

単価は高くないですが、ライバルは少ないジャンルだと思うので件数は出しやすいと思います。
案件は以下の2つですね。

エクステリアの匠
解体工事の匠

解体工事とエクステリア工事を考えている人は世の中にたくさんいますので、CVを取れるイメージは湧くと思います。
ただ、上記の通りブランドを毀損する可能性のあるサイトの場合はお断りさせていただくことがあることをご了承ください。

問い合わせフォーム

まとめ

アフィリエイター視点だけではなくて、アフィリ界隈の全体を俯瞰して見つつ、それぞれの立場の考えや悩みを実感すると、アフィリエイターとしても新たな視点が生まれるかもしれません。

スポンサーリンク

ad


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

googleトレンドで期間指定ができない?解決方法は?

googleトレンドは流行がつかめる便利なツール googleには様々な無料サービスがありますが、

記事を読む

ブログデザイン、プロフ画像をランサーズに発注。やり方と流れ。

ランサーズでデザイン依頼してブログの差別化 当ブログ「ネットニュースラボ」をデザインリニューア

記事を読む

ブログ初心者が簡単にアクセスを稼げるおすすめブログ

誰でも簡単にアクセスを稼げるブログがある webサイトを運営する上で、まずはたくさん見てもらうこと

記事を読む

副業体験談|株、アフィリエイト、パチスロで稼いだ私の副業記録

私の副業歴、副業情報まとめ こんにちは。web軍師です。 私はこれまでに数多くの副業を実

記事を読む

副業物語 – パチスロデビュー!稼げるようになるまで

パチスロで稼いでる人間を発見!しかし とうとう見つけたパチスロで稼いでいるという人間。 しか

記事を読む

ブログ運営は会社経営と同じ!新規とリピーター戦略が重要

ブログマーケティング実践結果を報告します 現在、ブログマーケティング、コンテンツマーケティング

記事を読む

ランサーズとは?収入は?初心者でも稼げるのか?

実際にランサーズで仕事をしてみました 「ランサーズ」「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサ

記事を読む

アフィリエイトのターゲットを4つに分解!クラゲアフィリとは?

アフィリエイトには理解しておくべき基本がある みなさん、アフィリエイト頑張っていますか?

記事を読む

稼いでいるアフィリエイターの共通点は?月300万円以上の10人にガチアンケート

稼いでいるアフィリエイターを調査してみよう 先日、Twitterのタイムラインで、 稼い

記事を読む

月1万円節約して貯金するのは今すぐやめたほうがいい理由

月1万円、貯めていますか? 庶民の生活はなかなか向上しないこのご時世、「節約術」的な情報や記事

記事を読む

預かり資産No.1

web軍師

名古屋在住の30代。法人二期目。
Webマーケター、投資家。

【趣味】子供と公園巡り
【好きな言葉】禍福は糾える縄の如し
【好きな軍師】陳平、賈詡

解体工事の費用を安くする方法はたった一つ。まずは仕組みを知ろう

解体工事の費用は極力安くしたいのは当然です 「家を壊すだけなのに

大企業に就職することの本当のメリット5つ、デメリット5つ

就職活動は人生の大きな分岐点 新卒の就職活動というのは、多くの人

転職の面接で落ちる理由と7つの対策!採用担当者の本音

転職の面接にはコツがある? 現在私は法人の代表ですが、独立する前

ミュゼの口コミ無視して100円契約してきた実体験を公開!

口コミなんて当てにならない!実際にミュゼの100円脱毛に突撃!

レジーナクリニックの口コミや評判を検索しても全く意味がない理由

レジーナクリニックの口コミや評判を調べる人が急増中 脱毛をしたい

高級マットレスの選び方!肩が痛い私が色々試して選んだオススメは?

慢性的な体の痛みとどうやって向き合っていくか 30代、とくに35

ハゲはモテないは本当なの?女性へのアンケートと2つの改善方法

若ハゲの悩みは深刻です 若くてハゲに悩む男性は結構います。

関節の痛みの原因は何?病院でも分からない?30代の健康維持について考える

やばい痛みに襲われています この記事を書いている現在、左膝関節と

医療脱毛とエステ脱毛の違い。効果は全然違う?どっちがいいの?

医療脱毛、クリニック脱毛って何なの? あなたは現在全身脱毛をして

会社を辞めたい新入社員は我慢せずに3ヶ月で辞めればいい

新卒が辞めるのを批判する正論記事、多すぎない? 4月入社の新卒の

→もっと見る

PAGE TOP ↑